心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010風の盆 ・ 招かれて

<<   作成日時 : 2010/09/04 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

町内を移動中のことです。
紅白の幕を張ったお宅の前を通ると、ご主人らしき人が通行人に呼びかけている。
何だろうと近づいてみると、どうぞどうぞと言っている。
その家では招待したお客様に、風の盆を間近に見てて上げているところでした。


画像



その方が家のなかに入ったので、ワテも厚かましくも入っていいでしょうか?と断ると、どうぞどうぞ中に入って見て下さいとのこと。
わざわざ椅子席を勧めていただきましたが、その前に誰か陣取られると頭越しにしか見られないかも。
ここもしっかり厚かましさを発揮して、最前列の土間に座り込みました(笑)


画像



家の中は黒い柱と白い壁。
天井からは自在鉤が下がっており、ゼンマイ仕掛けの柱時計もかなりの年期もの。
落ち着いた雰囲気の中で、男踊りが始まっています。
そのあと女踊りが入って、最後は合同で踊ります。


画像



画像



画像



鼓弓と三味線の音、男の地方さんと女の地方さんが交互に歌う。
小学生の娘さんがお父さんと一緒に来ており、この子も踊りに参加しました。
中学生になればもう立派な踊り手になるでしょう。
ただ今修行中と言ったところですが、可愛い踊り子さんに客席からも大きな拍手。


画像



画像



画像



踊り終わると家の人が慰労をかねて宴席が開かれるようです。
お邪魔虫の観光客はここでお礼を言って退散しました。


画像



外から家の中を見ると、格子戸越しにススキの花が、八尾に本格的な秋ですね。


画像



そしてまたどこかに町流しが出ていないか、探し歩きました。



風の盆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ ずいぶんご無沙汰しました。私のブログにたびたび来てくださってありがとうございます。風の盆歌を聴きながら、私もその中にいるような錯覚をして楽しませてもらいました。
うさこちゃん
2010/09/04 22:41
うさこちゃん今晩は
度々行ってもコメントを強要することはありません。
気に言ったところだけコメントいただければそれで良いと思います。
ワテも結構不義理してまっせ(゚_゚i)タラー

このシリーズ引っ張りますやろ(笑)
なんせ久し振りの遠出だもん(笑)
後もう一回くらいかな?

出来るだけ風の盆の雰囲気がでるように、色々と趣向を凝らしています。
歌ばっかりでは飽きられるし(笑)

うさこちゃんの所のように、地ネタがないもんで旅に出ないと記事も出来ません。その辺が辛いところですわ。
風の旅人
2010/09/04 22:48
一般のお宅までこうして「踊りの場」を催し、観光客まで招き入れるなんて・・・
単なる観光行事ではない、町の皆が主役の本物の伝統芸能を感じます。
中学生からもう立派な踊り子なんですね。

音楽も一緒に楽しめて、風さんの紹介する「風の盆」は現地に行っているような臨場感が感じられます。
いつか私も行ってみたくなりました。
naoママ
URL
2010/09/05 11:21
naoママさん今日は
大阪は大変な暑さですが、関東の方では幾分和らいでいるとか。
外に出ていたらフラフラになりまっせ。

今回の家に入れて貰ったのは初めての体験でした。
この家は今年の町内の世話役の家かも知れません。
そうした家はお客様が来ていたり、踊り子達の休憩場所として設けられている場所で、入れて貰えたのは本当にラッキーでした。

揃いの浴衣を着て菅笠をかぶればもう立派な大人。
将来は楽しみな踊り手ですよ。

現場にいる雰囲気を少しでもお伝えしたいと思い、撮影の傍ら音も録りました。曲の方も色々なパターンがあるようで、踊っている人たちも曲名を指示しているみたいでした。
風の旅人
2010/09/05 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010風の盆 ・ 招かれて 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる