心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年風の盆 ・ そっと耳をすましてごらん

<<   作成日時 : 2010/09/03 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 13

午前0時をまわる頃になると、潮が引いたように観光客の姿が減ってしまう。
一泊2日の予定で来ているツアー客は、10時前後にホテルに引き上げ、11時になるとシャトルバスも運行も終わって、車で来ている人も去っていく。
それでも残っている人はよほどの通。

さて我々のツアーもこれからが本番。
夜の静寂が降りる頃、地元の人たちがそれそれ出てくるからだ。

町並みを見て歩くのもこれからが良い。
諏訪町には日本の道100選にも選ばれている坂があります。
道の両側に雪洞が灯されて、灯りが坂の上まで続く道。
人が多いとなかなか撮影しづらいが、これくらいの人なら何とか撮れそう。


画像



明るいときに通ると石畳の道がとても素敵です。
それはそれで写真になりますが、今回は夜の撮影なので石畳は見えません。


八尾の町を歩けば、雪洞とは別に町内ごとの灯りが灯されている。
今回は町で見つけたちょっと粋な灯りをお見せしましょう。


画像



影絵をもした灯り


画像



女踊り


画像



男踊り


画像



家の灯りとしてこんなのが欲しいなあ


画像



町内の街頭です


画像



かすかな音ですが鼓弓の音が聞こえてきました。
ちょっと耳を澄ましてごらん・・・ほら ホラ ほら


すんまへんなあ
もう一曲、本田留津子の歌で「耳をすませてごらん」をお聴き下さい。



アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさ〜い
風の盆、懐かしいですね〜。
昨年はクラブツーリズムの「月見の盆」に便乗して行ったものですから、
深夜の町流しは見ることができませんでした。
観光客もまばらな深夜こそ、雰囲気のある風の盆が味わえるのでしょうね。
哀愁を帯びた胡弓の音が、耳を澄ましたら聞こえてきそうです。
ともっぺ
2010/09/03 23:18
ともっぺさん今晩は

何故この歌をここにアップしたか、それを見事に言い当てていますね。
そうなんです
幾ら人が多いと言っても、通りを一筋入るとそこは静寂の世界。
鼓弓の音が聞こえないか、耳を澄まして音を探っています。
そうすると何処からともなく聞こえてきます。
音のする方に向かって歩いていくと、町流しの一段と遭遇します。
これは八尾の町に行った人でないと実感がわかないでしょう。

「月見の盆」も開催しているのですか。
ちょうどこの日は半月でした。
10時ごとに山の頂にあった月も、真夜中の3時になると天頂の辺りに来ていました。
満月まであと一週間と言ったところでしょうか。

中秋の名月を見て鼓弓の音もいいと思うなあ
その時期は町流しはしないのかも。
せっかくだから見たいですね。
風の旅人
2010/09/03 23:33
越中八尾 おわらの「風の盆」一度行ってみたいと 思っております。
風さん、有難う。 
本田留津子さんのこの歌 好きです。
マミー
2010/09/04 01:59
お疲れ様〜〜〜
今回で4回目になりますか?
風さんのお蔭でご一緒した気分で
もう何回も観たような〜(笑
やはり、観光客がいなくなった後の街中の様子が
雰囲気出てますね!
今回の曲もステキでした^^
ありがとうございました。
yun
2010/09/04 06:51
マミーさんおはようさんです。

風の盆を見たいと思っている方が、ワテの周りにも大勢います。
昨日カラオケ喫茶に行ってこの話をしたところ、行きたかったなあと言う方が数人いました。
じゃあ来年ご一緒しましょうかと、約束したりして盛り上がりました。
一度見たら填ってしまうでぇ(笑)

この歌が歌われたのは、もう随分前になりました。
いい歌でとても好きです。
風の旅人
2010/09/04 08:54
yunさんおはようさんです。

一度風の盆を見ると毎年見たくなります。
大阪からだと適当な値段で連れて行ってくれるので、一度味を占めると何度も行きたくなります。
特に今回のツアーは最高です。
一番に時間帯の設定なので、これは絶対お奨めです。
とわ申せ大阪近辺の参加者には都合が良いわけで、関東からの参加となると辛いところですね。

深夜の町に響く鼓弓の音をみなさんにどう伝えるか、写真と音楽で表現するのも苦労しまっせ。
今回は曲名を使わせて貰いました。
風の旅人
2010/09/04 09:02
お帰りなさい〜!
夜の風景・・キレイですね〜
夏と秋の狭間のお祭り・・
1年の半分以上が過ぎた頃、ふっと立ち止まって
駆け足で通り過ぎて行った時の声に耳を澄ませたくなる・・
そんな心情にとても良く似合うお祭りですね。
そ〜れそ〜れと元気いっぱいのお祭りも楽しいけれど
哀愁を帯びたしっとりとしたお祭りも良いものですね
風さんの写真を眺めて来年こそは
絶対出かけようって思いました!
てんちゃん
2010/09/04 13:47
てんちゃんコンチャ〜
夜間撮影なので手ぶれを起こさないかとヒヤヒヤものです。
三脚を使うと通行の邪魔になるのと、行動にも制約されますので、夜祭りの雰囲気を出すのにも一苦労。

哀愁に満ちた音を耳を澄ませて、音のする方に歩き出す。
来年予定しておられるんですか、是非そのワクワク感をどうぞお楽しみ下さい。
風の旅人
2010/09/04 14:00
こんばんは、風の旅人さん
ご無沙汰していました。
「風の盆」ですか。もう少し人が少なければ良いのですが(^^ゞ
初めて見たときは、なんとも色っぽい孤弓と三味線の音と男踊りが素敵で感動しました。
以前は、団体客が帰った11時過ぎからが本番で、夜通しで踊っているのを観たことがありますが、今は終わるのも早いとか??
harusika
2010/09/04 18:35
こんばんは♪
「風の盆」行って見たいですね〜。
確か此方からもツアーがありますが、11時過ぎからが本番ですか・・・
粋な灯りの数々、素敵ですね。
nana
2010/09/04 20:05
harusikaさん今晩は
行ったことがあるんですね。
大変な人混みの中で見ると、この祭りの良さは分かりません。
人がそろそろ消える頃、12時を過ぎてから見ていただくと、なお一層魅力にとりつかれます。

3年前だったかな?夜が明ける4時過ぎまで町流しに付き合ったことがありますが、若者に聞くと朝の6時くらいまでやっているそうです。
また機会があれば挑戦してください。
風の旅人
2010/09/04 21:26
nanaさん今晩は
そちらからもツアーは出ていると思いますが、距離が距離だけに一泊2日のコースになると思います。
そうなると早いところでは9時半〜10過ぎに引き上げてしまいます。
と言うのも富山市内ではホテルは無理でしょう。
ホテルは遠く能登半島付近に宿泊します。
となると自然と早い引き上げになってしまい、この祭りの一番いいところは見られずじまい。
この祭りは12時以降からが本番というか、町流しが始まります。
それを是非見て欲しいなあ

nanaさんの場合は大阪もしくは京都発のJTBが企画した、深夜バスにしたら午後3時集合、朝8時頃解散のコースにした方がいいですよ。
ツアー料金と相談して貰って、中味を取った方が良いと思うで。
風の旅人
2010/09/04 21:33
ばからのとうさん&かあさん〜気持ち玉を有り難う
屋久島にお住まいですね。
彼の地の情報を読ませていただきます。
風の旅人
2010/09/04 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年風の盆 ・ そっと耳をすましてごらん 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる