心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日香村の案山子コンクール・案山子

<<   作成日時 : 2010/09/24 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

奈良の明日香村には案山子路があります。
毎年彼岸花を咲く頃に、案山子のコンクールが開かれます。
今年も孫を連れて見に行ってきました。


画像



二日前は気温が33度まで上がったというのに、今日は打って変わって寒い日。
何と昼間の温度は20度くらい。


画像



明日香村に着いたときは半袖だったので、寒くて震えが来ました。
なんと10月中旬並の寒さだったようです。
2日間で2ヶ月の気温を体験するなんて、ホンマに大変な年です。


画像



今年は77作品が出品していました。
最優秀賞、優秀賞、特別賞、佳作と選ばれます。
その中で最優秀賞に輝いたのがこの作品。


画像



優秀賞はこれ


画像




他にも優秀賞はありますが、ここでは評価をつけないでご覧下さい。


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



今年の注目はこの男
鬼太郎に登場するネズミ男


画像




画像



棚田にも稲穂が実っていました。
来週辺り稲刈りが始まります。


画像



アマチュアカメラマンさんたち
この日は子供の姿がほとんどなく、我が孫たちは急遽モデルに。
月に一度の作品展に登場することでしょう


画像



黄色、白色の彼岸花も年々増えてきました。


画像



画像



農作業の人に話を聞くと、写真に写っている棚田の上に、草がぼうぼうの一帯が見えます。
この場所は元は棚田でした。
世話をする人もいなくなると、田んぼもやがては草に覆われて荒れてしまいます。

最近はボランティアの人たちを迎えて、田んぼの世話をして貰っていますが、一度荒れてしまうと元に戻すのは大変だとか。
まだまだ人が足りないようです。


画像



画像



鬼太郎に登場しています。


画像



彼岸花もこれだけ咲けば満開と言っていいでしょう。
今年はどうなるかなと思ったが、さすがに明日香でした。
都心と違ってそれなりの冷え込みもあるのでしょう。


画像



画像



明日香幼稚園の子供達もやってきました。
孫の漣君と同い年でした。


画像



その漣君、ポーズを取って貰ったら・・・


画像



一通り見たので元来た道を引き返しました。


画像





案山子  歌:さだまさし


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんも、お孫さん達も、とっても楽しそう!

案山子、みんな力作ばかりですね! へのへのもへの顔にに竹竿を組み合わせただけの案山子のイメージからはほど遠いですね。
稲田と彼岸花と案山子・・・この時期の明日香への観光客増えているのではありませんか?

農家の高齢化や諸事情から、各地の棚田が放置され荒れてきているとの報道番組をみましたが、色々と難しい様ですね。
mugen
2010/09/24 23:38
mugenさん今晩は

明日香の案山子コンクールを見に来るのは、これで3度目くらいでしょうか。
今回初めて一番下の智奈美を連れてきました。
メルヘンチックな案山子の数々、子供達にも大好評です。

稲の刈り取りがまもなく始まりますが、棚田の風景と案山子と彼岸花
この見事に調和した風景を残したいですね。

土日は観光客も大勢訪れますが、平日ともなればやはり少ないですね。
村も積極的にアピールしていないので、HPを見ても載せていません。

石舞台などは大勢の観光客も来ていますが、美しい棚田の風景を案外知りませんので、もっともっと宣伝して欲しいですね。

棚田を守る運動も各地で盛んに取り組まれていますが、まだまだこれも運動が足りないようです。
風の旅人
2010/09/24 23:47
風の旅人さんおはようございます。

色々な力作の案山子に見とれてしまいました。
見てるだけでも愉しい気持ちに成れました。
有難う御座いました。
連れ合いの田舎を思い出しました。
今は、甥夫婦の代になってみかん農家をしていますが、
みかん作りでも案山子は必要なのかしら?
蝉しぐれ
2010/09/25 06:54
蝉しぐれさん〜おはようさん。
彼岸花の咲く時期になると明日香村に行きたくなります。
こののどかな村に案山子が見られるので、遠い昔を思い出します。

ミカン農家を甥御さんがやっているんですか。
最近はごっそり盗まれることが他の野菜や果実に起きています。
案山子に頼るより人間が監視していないとダメなようです。
困った時代になりました。
風の旅人
2010/09/25 09:16
わぁ〜〜
案山子・・というより
とても素敵なオブジェですね〜
彼岸花や黄金色の稲穂の中に
ほのぼの案山子たち・・
こんなかわいいイベントがあるなんて
知りませんでした。
関西に帰るとき京都、大阪、神戸・・へは出かけるけれど
なかなか奈良へ行くきっかけがなかったけれど〜〜
又いってみたい場所が一つ増えました。o(*^▽^*)o♪
てんちゃん
2010/09/25 11:23
てんちゃんコンチャ〜
明日香村のこの風景が好きで何度も行っていますが、秋のこの時期は最高ですね。
ほのぼのとした案山子を見ながら散策、孫達も喜んで遊び回っています。

大阪や神戸、京都と言ったところは交通の便も良いけど、奈良の明日香となると決して便利が良いところではありません。
何かの機会でもあれば行けるでしょうが、わざわざとなると難しい距離です。
古代ロマンのあふれる明日香村、案山子祭りとともに見られると良いですね。
風の旅人
2010/09/25 14:22
今年は彼岸花の開花が遅いと聞いていましたが、明日香の
彼岸花は丁度見ごろみたいですね。
毎年、案山子コンクールを風さんに紹介していただいて
見事な出来具合にはいつも感心してしまいます。
金色に実った稲穂の棚田と彼岸花、日本の風景ていいですね!
私も明日から、埼玉の巾着田に彼岸花を見に行く予定です。
咲き具合が心配でしたが、どうやら期待が持てそうです。
ともっぺ
2010/09/25 14:59
ともっぺさん今日は

昨日は肌寒くて半袖では震えていたのに、今日はさわやかな気候になりました。
このところの天気は一体どうなっているのでしょう。

孫を連れて明日香村に案山子を見に行きましたが、そういう機会がないとなかなか行けないところです。

明日から巾着田ですか。
二日ほど前の情報では早咲きの方は見ごろを迎えているようです。
今週末は大丈夫じゃないかなあ

彼岸花まつりの入園料も、昨日くらいから徴収しているとか。
花が咲かないようでは入場料もとれませんね
道中気をつけて行ってらっしゃい。
風の旅人
2010/09/25 17:42
「彼岸花」が遅まきながらようやく咲き出しましたね。
私も田んぼに咲く彼岸花を見てきました。
案山子はなかったけど・・・
「巾着田」のリベンジができました。

子供は花より団子・・・
そしてこれだけユニークな案山子が揃うと、大いに楽しめますね。
コンクールとなると力も入ることでしょう。

棚田は大型重機が入らないので、だんだん手をかける人がいなくなるのでしょうね。
手作業は大変ですもの。
懐かしい棚田の風景を是非残したいものですが、採算性を考えると難しいでしょう。
熱き心を持ったボランティアさんがたくさん集まることを願うのみですね。
naoママ
URL
2010/09/27 09:58
naoママさん今晩は

関西でも彼岸花が咲いているかなと出かけましたが、どうにかお彼岸に間に合いました。
彼岸花の真っ赤な色と稲穂の黄金色、このコントラストがとても好きで、ここ数年通っています。
案山子のコンクールも年々発展しているようで、みなさん随分上手に作っておられます。

棚田を守る運動に参加したいと思いますが、言うのは簡単ですが実際の作業ともなると大変な労力がいります。
普段怠けている体では、とてもとても出来る相談ではありません。

実際に関わっている人たちの労をねぎらう意味でも、こうしたブログで紹介してあげるしかありません。
風の旅人
2010/09/27 21:13
『案山子』と言えどあなどれない作品ばかりですね。
秋らしくなりましたね。

さだまさしの案山子、大好きな曲です。歌詞の一言々が胸に沁みる歌です。
マミー
2010/09/28 00:12
マミーさん今晩は
お彼岸が来たら急に寒くなって、半袖から薄い長袖が欲しくなりました。
長岡あたりではもう稲刈りも終わっていることでしょう。

マミーさん一家にとっても、この歌は胸に深く落ちるでしょう。
一人息子さんが東京に住んでいるので、母親の心配はいかほどばかりか。

遠く都会で一人暮らしをしていると、しっかりご飯を食べているのだろうか、お腹を空かせてはいないかと、息子さんのことが頭によぎっているはず。
サッカーの観戦に託けて東京によく行かれるのは、もしかして心配からじゃないのかなあ

たまにはお米背負って東京に行きなはれ。
相太にばかり米を渡していたら、老後の面倒見て貰えへんでぇ(笑)
風の旅人
2010/09/28 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
明日香村の案山子コンクール・案山子 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる