心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 道央の秋を訪ねて・No5 青い池

<<   作成日時 : 2010/09/17 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

二日目の朝食の時、今日の行動はどうするか、良いところがあれば教えて?など、情報交換をする場でもある。

今日は十勝岳温泉にでも入りに行くか。
そのついでにいくつかの温泉をハシゴしてもいいかも。

パート従業員に白金温泉の近くにある、青い池について聞いてみた。
走っていけば案内板があるから分かるはず。
まあなんとも中途半端な説明だったが、なんとかなるさで向かってみた。

美瑛から白金温泉まで約30kmほど。
一本道と言っていいほど実に単純。
だんだん十勝岳が迫ってくる。
と言ってもまだ20kmは先。


画像



やがてその距離も少しずつ近づいてきた。
あと10kmくらいの所です。
噴煙もハッキリしてきた。


画像




突如道路の左側に小さな看板を発見。
青い池と書いてある。
駐車場に車を入れたが、この表示じゃ見落とすかも知れない。

青い池に続く道を歩いていくと、写真付きの看板があった。
お〜ぉ これかいな
いい色してるやんか


画像



平日なのに結構観光客が来ている。
中には中国からの人も見えている。

空には真っ白な筋雲でしょうか。
とても綺麗なので一枚シャッターを押したが、秋空に映えてよかバッテン。


画像



林の奥に青い池が見えた
木々に遮られて全景が見えない。

どこかに見える場所があるはず
なおも奥に進むと開けた場所に出た。

お〜ぉワンダフル\^o^/


画像



カップルが愛を囁くにはもってこいの場所やなあ
残念、ワテには相手がおらん(笑)


画像



帰り道空を見上げると雲の形が変わっている。
それでまたもう一枚。


画像



十勝岳に向かってなおも上りが続く。
美瑛岳(2052m右側)と美瑛富士(1888m左側)


画像



望長台に立つと十勝岳頂上はもうすぐそこに見えるが、これが上って行くとなるとそう簡単ではない。
いつ噴火してもおかしくないだろうし、そのためには登山カードの書き込みも必要。
子供達も上るのだろうか、団体で上っていく姿が見える。


画像



画像



車をさらに走らせ吹き上げ温泉までやってきた。
ここの露天風呂に入れば白い煙を見ながら入れます。


画像



画像



ところが秋のこの時期だから簡単にこられました。
しかし一昨年の2月にきたときはこれですは


画像



この大雪の中をワテは初めて冬の雪道を運転してきました。
それはもう恐怖以外に何者でもなかった。


画像



この時期だからいい湯だな〜と笑っていますが、その時は帰りみら運転がとても心配で、ゆっくり湯船につかれなかったがな(笑)


その時一緒に来た相方のオッサンは、ここからの景色は絶景やと言っていたが、ワテは崖下見るなんて怖くて出来なかったが、今だったら見ることが出来るで(笑)


画像



今日も一人山に登っていく。
看板を見ると熊注意と書いてある。
ワテなら看板見ただけで怖くてやんぺ(笑)


画像



アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、届くかなぁ〜と思っていたコメントに
早々とお返事をありがとうございました。

久々に旅のお話を読ませてもらって、自分もその場にいるような良い時間になります。
「青い池」綺麗!良いですね〜!
あの後ろ姿のカップル、表情が見えないから(それが良いんですよね)あれこれ想像しながら「幸あれ」と・・・

また時間を見つけて、お邪魔します。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
Buranko
2010/09/18 13:49
Burankoさん今晩は
ようこそこちらの部屋へ。

最近は旅に出ることも少なくなってきました。
それでも今月は風の盆を見に富山へ、そして今回の北海道へと続きましたが、それも9月の声を聞いてからです。
やっぱり暑いときは出たくないですよ(笑)

青い池は最近発見された池だとか、最近と言っても10年前20年前という感じでしょうが、一応池までの道は砂利道ではありますが、難なく行けます。

木々の間からかいま見える青い色。
なかなか綺麗でした。

このページで380P目になります。
お気に入りの記事があるかどうか、トップページにINDEXがありますから、それで調べて貰えると早く探せるでしょう。
風の旅人
2010/09/18 18:26
shinsukeさん、MYカラさん、風鈴さん
気持ち玉を有り難う

これからも宜しゅうに。
風の旅人
2010/09/18 21:06
「青い池」綺麗な色ですね!
立ち枯れの木が見えますが、火山の噴火によってできた池なんで
しょうか?
広い大地に行くと、つい大空の雲を眺めてしまいますね。
都会の雲とは一味違うような〜〜
冬と夏、同じ所へ行っても、随分印象が変わるものですね。
ともっぺ
2010/09/19 10:54
ともっぺさんおはようさん
青森県と秋田県にまたがる白神山地には青池がありますが、それとはまた違った色合いをしていました。
発見されたのがつい最近とか。
ついというと昨日今日ではなくて、10年20年という近年単位ですけど(゚_゚i)タラー 
ハッキリいつ頃とは聞いていませんが最近らしい。
立ち枯れが見られるのでやはり噴火で出来た池かも知れませんね。

白い雲を眺めながら、あれは鳳凰の形をしているなとか、あれは空を上る竜やんかと自分で名前をつけていました。
雲も時間の変化とともに形を変えて、次見たときは形も変わっていました。
風の旅人
2010/09/20 10:21
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
バーバリー
URL
2013/08/01 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
道央の秋を訪ねて・No5 青い池 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる