心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年風の盆に行ってきました

<<   作成日時 : 2010/09/02 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

風の盆の季節です。
毎年9月1,2,3日の3日間、八尾の町は風の盆を見ようと全国から集まってきます。
今年も昨日から始まって、八尾の町を訪れるのはこれで4回目。

今回はバスツアーを利用しました。
このツアーは京都を午後3時に出て、八尾到着予定は午後10時。
今回は渋滞もなく9時10分に到着。
会場まで約15分ほど歩いて、祭り会場に向かいます。


画像



画像



画像




画像




画像



画像




演舞場では最後の踊りが行われており、早く着いた分だけ得をしました。


画像


風の盆は夜の祭りですが、観光客向けに昼間にも4つの演舞場を中心に踊られておらますが、何と言ってもメーンは夜7時から始まる踊りです。


画像



全国各地で行われている盆踊りは、櫓の上で音頭取りが歌って賑やかですが、風の盆は静かな祭りです。
1〜3人の三味線、同じく1〜3人の鼓弓と太鼓がつく場合もあります。
それに地方?というのかな地唄と言いましょうか、生声で交代で歌いながら、夜の町を流していきます。

観光客の多い時間帯は輪踊り(総踊り)を中心にした盆踊り。
踊り方はあくまで優美。


画像



踊りには男踊りと女踊りがあって、どちらも手を打つところでも静かに手を合わすだけ。
決して大きくパンパンと音を立てないこと。
この形を基本に組み合わせて、色々な踊りに発展させているようです。


画像



9月1日は二百十日に当たり、この日は昔から台風がよく来る日。
農家では丁度稲が実り始めた頃、その時に台風が来ないように願ったのが始まりのようです。


それでは観光客の多い時間帯の模様です。
大体11時くらいまでは輪踊りを全部で11の町で開かれています。
狭い土地なので裏筋に行けば隣町ですので、ウロウロしているだけで輪踊りにぶつかります。


画像



演舞場の演技が終われば各町に戻って、輪踊りが始まります。
この町では踊りの見本を男女が演じてくれます。
それを参考に観光客も次第に輪に加わっていきます。


画像



画像



画像



画像



画像



この写真は輪踊りではありません。
この会場に着いた時はご覧のように大変な人。
写真を撮りたくても人人人で踊っている人たちは撮れずじまい。


どの会場でもそうですが、タイミングが悪ければ人の頭越しになります。
今回は平日が3日間続くので、観光客は2年前に比べて半分くらいに思えました。


画像



尚、会場で写真を撮るときは、原則としてフラッシュ撮影は禁止と思ってください。
町によっては文句を言われることも。
今回の撮影に関しては、ほとんどフラッシュを使っていません。

自然光で夜の祭りを表現しましたが、そのためにブレが生じています。
もっと高性能のカメラだったら・・・無い物ねだりはせんことにしよう(笑)



輪踊り

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風丼♪お帰りなさいませ〜〜

たくさんのお写真と音色がいいです
うれしいです あじ丼もその場所にいるように思えてとても感動です
フラッシュなしでこんなにはっきりと見えるんですね
日本なのに どこか違う国に入り込んだような気がします

嬉しいからまたまた餌を。。
    ほい あじ丼
紫陽花
2010/09/03 00:33
あじ丼〜毎度〜
このシリーズまだあるでぇ
今回は序章やでぇ(笑)

踊り子の間近でフラッシュを発光させると目くらましになるので、相手には迷惑ですわなあ。
街灯の明かりはあると言えかなり暗くて、押せないときも度々あります。
その中からちょっとまともな写真を載せています。

また餌やったんかいな
アカン言うてるやろ(笑)
風の旅人
2010/09/03 00:41
お疲れさまでした^^
流れてくる声や静かなおわら節伝えて頂いて感謝です♪
写真も十分照らし出される灯りだけで更に雰囲気の良い写真になっているような気がします^^ 写真好きの風さん ご苦労様でした〜
お陰で気分だけでも味わう事ができました
バスツアーですか〜今度調べて参考にさせて頂きます
さつき
2010/09/03 08:02
風さま今日は!
「風の盆」優雅な雅楽の響きみたいに落ち着いた雰囲気の踊りですね。
炭坑節とはえらい違いです!
五穀豊穣を、御願いする踊りですか。
音も立てず、光も僅かしか当てず静かに踊ってる様子が、よくわかります〜。
薄光で上手に撮れましたね
mamaは真夜に月下美人撮るのに一苦労です
ありがとうございました!
mama
URL
2010/09/03 08:57
さつきさんコンチャ〜
さすがに旅の疲れで今朝は遅くまで寝ていました。

今回紹介している音声は、町内で行われている輪踊りの模様です。
通りを全面に使っての踊りの輪、観光客も大勢参加して一緒に踊っています。
ツアーのグループには浴衣持参の方もいました。
みんな楽しんで踊っていました。

このツアーの良いところは、観光客が概ね帰る頃から始まって、深夜の3時まで5時間を現地で自由行動にあります。
夜だけのツアーですが中身は濃いでっせ(笑)
色々各地から出ていると思いますが、風の盆を見に行くにはこのツアーが一番です。
尚、現地の旅館などは1年前から満杯とか、富山市内の宿泊にしても早めの予約を取らないとダメのようです。
ただ現地以外の宿泊となると、帰りの交通の問題も生じますから、個人参加ではかなりきついんじゃないかなあ
マイカーならシャトルバスで送迎がありますが最終は11時です。


風の旅人
2010/09/03 11:26
風の盆の様子、よく伝わってきますよ。
背景に流れるおわら節、そして人の声が一段と雰囲気を
醸し出しています。
暗い中での撮影の苦労、よーく解ります。
続きがあるのですね、
楽しみに待ってまーす。
tae
2010/09/03 11:33
mamaさん今日は
富山市内から遠く離れた山間部に位置する八尾、この地になんで鼓弓が広まったのか、ちょっとした謎です。
一応ここに伝わってきた謂われもありますが、他の地方の盆踊りには使われていない鼓弓ですから、夜の静寂に響き渡るこの音の魅力に填ってしまいます。
薄明かりの中で響く鼓弓の音、一度聴いたらまた行きたくなりますよ。

二百十日を迎えて豊年踊りでしょうね。
小説や歌で「風の盆」を紹介されから、この祭りが全国に広がったようです。
本来は地方都市の静かな祭りであったのでしょうが、今では3日間で何十万人もの観光客が訪れています。

フラッシュを使わないことで、より幻想的な雰囲気をと思いましたが、街の灯りがかなり明るくて、写真的には有り難いようですが、雰囲気がもう少し出てくれません。結構難しいものでした。
風の旅人
2010/09/03 11:37
taeさん今日は

風の盆も4度目ともなると場慣れしてきて(゚_゚i)タラー
何処で何があるのか、時間の経緯なども分かってきます。
人が一杯で見られなかったら、また別の所を探す、そう言った余裕も出来ますが、これがいいことでもあるしワクワク感を失わせてしまいます。

今回は夜の祭りを忠実に描き撮ることを念頭に、多少のブレや露出不足は覚悟して撮っています。
次回にも続きますが、どんな写真が出てくるかお楽しみ下さい。
風の旅人
2010/09/03 11:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年風の盆に行ってきました 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる