心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・ソレアード〜子供たちが生まれるとき〜

<<   作成日時 : 2010/07/30 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

今回紹介する歌はソレアード〜子供達が生まれるとき〜という歌です。
この歌は実は昨夜BSの歌番組で初めて聴いた曲。
由紀さおり・安田翔子が歌っていたもので、とても素敵な平和を願う歌でした。
初めて聴いた曲なのに、テロップを見ながら一緒に歌ってしまった。
短い曲なので誰でも覚えられそう。


画像



早速暇に任せて一人カラオケへ
早速挑戦してしまいました。

歌的にはまだ不十分ですが、前回のちびっ子の銭湯の記事と合わせて、未来を担う子供達の健やかな成長を祈るのみです。

誰もがこの世に生を受けたら、同じように幸せになれる権利があります。
しかし昨今の悲しいニュースは、子供の人権を踏みにじる行為です。

大阪では二つの事件が起きています。
中学生の子供の背中に火をつけた事件、3才と1才の子供を部屋に放置したまま、食べ物も与えられることもなく死んでいった幼子二人。
このような悲しい事件は本当に心を痛めます。

せめて鎮魂歌としてこの曲を歌ってみました。


歌詞




ソレアード 〜子供達が生まれるとき〜 歌:安田祥子・由紀さおり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
もしかしたら・・一番乗りかも〜
このメロディ大好きです!!
聴いていると胸にじ〜〜〜んと響きます。

今日も子供が親から見捨てられ幼い命が
はかなく消えてしまったニュースを耳にしました。
新聞によると亡くなる何日か前・・
“ママ〜ママ〜”って呼び求める声が聴こえて
近所の方が通報していたみたいです。
どんな気持ちで“ママ”を追い求めていたのでしょう・・
幼い命の支えは親しかいないのに
その愛情を信じていただろう子供たちの気持ちを思うと
本当に切なくて悲しくてやりきれないです。

どんな子供も同じように誰かの大きな愛情
包まれて穏かに成長できますように・・・。

てんちゃん
2010/07/31 14:56
てんちゃん今晩は
この歌が流れてきた瞬間、自然と口ずさんでいました。
いい歌というのは必ず脳裏に残ります。
昨日早速カラオケに行って探したらありました。

昨今子供が犠牲になっている事件が多い中、どの子供も幸せになれる権利がありますが、親の都合で子供達は小さい命の灯を消されています。
こんな事はあってはならないことですが、親の身勝手な行為がこうした悲しい事件を起こしてしまいます。

この歌をせめて鎮魂歌として、二人の幼子に捧げたいと思っています。
風の旅人
2010/07/31 18:11
人は皆、昔は子供でした。
境遇は様々ですが、無垢なあどけない子供が、唯一頼れる
のは親だけです。親の庇護のもと、親の愛情に包まれ、育て
られたからこそ、現在の自分があるのです。
自分はひとりだけで、大人になったのではありません。
今度は、自分が子供を産み、愛情を持って育てて、後世に
受け継いでいく義務があるのではないでしょうか。
人類は永々とそうした営みによって続いてきたのです。
それが今、結婚もしない、子供も産まない、産んでも
自分の都合で育てようともしない。
それは一部の人かもしれませんが、それが大きな社会
問題として取り上げられているのも事実です。
個人の自由を言う前に、人類としてもう一度考えて
みることも必要なのではないでしょうか。

この曲は、以前よく聞いたように思います。
こういう歌詞だったということを、初めて知りました。
ともっぺ
2010/08/02 16:49
ともっぺさん今晩は
今回の事件は幸せな子育てをしていた女性が、離婚を境にして子育てを放棄してしまったわけで、女性が一人で育てていくのは今の社会では大変ですが、それでも頑張って子育てをしている女性が一杯います。

幼子二人を部屋に置き去りにするなんて感覚は、通常の神経では出来ないでしょう。
真夏の狭い部屋の中に食べ物もなく、冷蔵庫も空っぽだとか。
お腹を空かせて子供が、お母さんも帰ってこない部屋で、どんなに幼い心を不安にさせたことか。
考えただけでもゾッとします。

どの子も幸せになれる権利があるのに、親(国)の都合でそれを奪い取ってしまう、本当に残念でならない。
日本の福祉はまだまだですね。

この歌はもう随分前にイタリアで発表されています。
you tubeでもありますので是非一度、覗いてみて。
素晴らしい歌声が聴かれます。
風の旅人
2010/08/02 20:38
大阪の事件本当に胸が痛みますね。
通報があった時、なぜ職員は子どもの確認をしなかったんでしょうか!!
今更「悔いが残る・・・」と言っても取り返しがつきませんよね!!
「ソレヤード」の歌詞は幾つかあります。
私、2ヶ月前からkusuyoさんに歌のレッスンを受けているんです。
今のレッスン曲が「悲しみのソレヤード」男女の別れを歌った歌詞で歌っています。10月滋賀の旗祭りにkusuyoさん出演が決まりました。
ayaya
2010/08/03 22:44
ayayaさん今晩は
この事件のニュースが流れるたびに、なんでやねんと言う思いが起こります。
残された子供達が住んでいた部屋の状況は、水道も4月から使った形跡がないなど、風呂場には石けんもシャンプーも置いてなかったなど、常識では考えられないことばかり。
食事はお菓子だけ与えて、本人はコンビニ弁当とかカップ麺でしょう。
もう呆れるばかりです。
子供は親を選ぶ権利もありませんが、こんな親に生まれてきた子供達は可哀相すぎます。

悲しみのソレアードという曲があるのは知っていますが、それをレッスン中ですか。
どんな感じなのか聴かせて欲しいなあ\^o^/

10月に旗祭りですか
もしかして連休とチャウか?
だったら行けないなあ
風の旅人
2010/08/03 22:53
kusuyoさん出演の祭りは10月17日でした。
ayaya
2010/08/08 10:33
ayayaさんその日だったら今のところ空いています。
秋のさわやかな一日をkusuyoさんの歌も良いなあ
都合が付けば顔を見せるかも。
風の旅人
2010/08/08 10:37
テレビで知りました。いい歌です。覚えたくてパソコンで見たらあったので、今歌っているところです。
gon
2011/04/23 17:02
GONさんいらしゃい
テレビでこの歌が流れただけで、多くの方がこのページを覗きに来てくれます。
テレビの影響ってやっぱりすごいですね。

この歌を是非覚えてください。
この地球上に戦争のない、平和な世の中になることを祈っています。
風の旅人
2011/04/23 22:34
聞いて、これは知ってたと思いました。
歌に関して言えば、ほんの少し声がにじみましたか?
歌詞が今一つ明瞭でなく、聞きました。
曲のはじめはまさに「千の風に乗って♪」と同じですねえ。
じっくりと味わいながら聞く歌です。

身近な例で子供がかわいそうだなあと思うこと。
時々すれ違う車の光景に、小さな保育園児くらいの子供を隣に乗せ、くわえタバコで運転する若いママを見ること
副流煙の最たる姿です。
自分のストレスを子供をぶつことで晴らす母親も、平気で子供の前で喫煙する母親も罪は同じく重い。
親の背中を見て育つ・・・そんなシンプルかつ愛情豊かな親子関係はもうのぞめないのでしょうか?^^;
三の君
2012/11/08 19:30
世界中の子供たちは今幸せだろうか。
大人たちの醜い争いの中で逃げ惑う子供たち。
誰もが幸せになる権利があります。
それが実現できない社会ってなんだろう
みんな大人の責任です。

もっとみんなで知恵を出しあって、この地球上に住む子供たちの未来を考えようではないか。
そんなメッセージを世界中に発していきたいと思っています。

副流煙の話は親の責任です。
自分のことしか考えない人が増えている
困ったことです。

これでは虐待も虐めも根絶しない。
みんな気持ちに余裕がないのかなあ
自分が出来ることはそんなに大げさなことじゃないんだと、分かれば少しでも助けられるのに。
母親ならやさっしく抱きしめてあげて欲しいなあ
風の旅人
2012/11/10 23:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・ソレアード〜子供たちが生まれるとき〜 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる