心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 13才少女から嬉しい便り

<<   作成日時 : 2010/07/10 10:29   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18

前ブログに珍しく、昨日コメントが寄せられました。
それは2006年11月24日にアップした、沖縄平和ツアー その7 チビチリガマ・集団自決はあったのか? の記事でした。

http://kazetabi.at.webry.info/200611/article_24.html

2006年と言えば3年半も前の記事です。
コメントを寄せていただいたのは、沖縄に住む中学1年生の少女「かなちゃん」。


画像



毎年6月になると学校では平和学習が始まり、慰霊の塔やガマなどを見学して、勉強するそうです。


画像



インターネットで「チビチリガマ」を検索して、このブログに来てくれたんでしょう。
「かなちゃん」のコメントを紹介します。


初めまして。沖縄県の中学一年生です。
うちの中学では6月になると平和学習と言って
慰霊の塔や嘉数高台、チビチリガマなどに行きます。
チビチリガマを見た時泣いてしまいそうになりました。
自分よりずっと小さい子がこんな狭くて暗い
ガマの中で死んでいったんだな
と思うと胸が締め付けられました。
どうして身内同士で殺しあうのか?
私には分からないですが、きっとそこまで苦しめられていたのだろう
と思うと戦争は絶対にやってはいけないことだと
改めて気付かされます。
私たちは戦争を体験していないから
このような他人事のように言えるけど
体験した人たちは、きっと一生消えない
傷を心に負ったんだろうな思います。

この時代に産まれた私は本当に幸せだと思います。
でも、幸せだと思うだけじゃなく
次産まれてくる世代に私たちが伝えなくては
いけないと思います。

そしておばあちゃんに伝えたいと思います
「ありがとう」
と。 かな

2010/07/09 16:19


画像



中学1年生のかなちゃんのコメントは、ブログで平和について発信しているものにとって、この上ない幸せを感じます。
最近物言わぬ大人が多い中で、少女が平和について真剣に考えて、今回学んだことを次代の子供たちに伝えようとしてくれることに、今生きる私たち大人も彼女に恥じないくらい、平和について真剣に考えて欲しい。

今回コメントいただいたかなちゃんのために一曲。
何が良いかなあ
と考えたらこの曲でしょう

アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも確かここを読んで「白旗の少女」を思い出した気がします。
沖縄に住んでるお子さんは他府県に住んでる子より戦争に敏感なのでしょうか?
かなちゃんが大人になったとき今はまだ産まれてない子たちに話を継いでいってほしいと思います。
キウイ
2010/07/10 22:52
キウイさん今晩は
このページには白旗の少女の記事を載せていました。
よく覚えていますね。

沖縄の子供たちの多くは、お爺さんやお婆さん、それに叔父さんや叔母さんが戦争の犠牲になっています。
戦後運良く生き残った人たちは、子や孫に戦争のむごさを次の世代に語り継いできています。
沖縄では先祖を敬う行事があります。
清明祭と呼ばれるもので、一族揃って墓の前で先祖供養をかねて宴会します。

学校でも中学になると平和教育が行われており、昔隠れ住んだガマを見に行って、戦争の悲惨さを学んでいるのでしょう。

今回訪問のかなちゃんは中学1年生。
学校で平和について色々見聞きしたものを、このあと大いに生かして欲しいと願っています。


風の旅人
2010/07/10 23:11
歌一筋さん?今日は
やっぱり昔の名前の方がいいなあ(笑)

気持ち玉をありがとうございます。
沖縄の少女の健やかな成長を祈念して、この歌を歌いました。
素敵な大人になって欲しいなあと思っています。
風の旅人
2010/07/12 11:30
中学1年生のかなちゃんのコメントを読み、ちょっと涙ぐんでしまいました。
旅人さんのブログは多くの人に感銘を与え、読む人、一人一人の胸にいつまでもあり続けるのだなぁ・・と、感動です。
平和・・考えていかなければいけないし、恥じない大人として生きていきたいものですね〜
島人ぬ宝・・いい歌ですね〜〜
しかも、上手いです旅人さん!^^
ゆりこ
2010/07/12 12:44
ゆりちゃん今日は

梅雨空の大阪は今日も蒸し暑い一日です。
今週は雨の一週間になりそうです。

中学1年生のかなちゃんからのコメント、胸が熱くなりますね。
コメントをいただいた彼女に、どういう形でお応えしようかと考えたあげく、ブログで取り上ることで、彼女の平和への思いをみなさんにも伝えたいと思いました。

このブログにこうした若い方がコメントを寄せて貰えることは、ブログ主としても本当に嬉しいことです。
平和への思いを次代の若者がしっかり受け継がれていることに、心を強くしています。
風の旅人
2010/07/12 14:24
老若男女、地域を問わずコメントが見られるのが、ブログの良さですね。
中学1年のかなちゃんが、おじさん(失礼)と思われる風さんのブログ
にコメントを入れるには、きっと勇気がいったに違いありません。
それでも、コメントを入れようと思った彼女の想いに感動しました。
今生かされているという幸せを、沖縄の人だけでなく、全国の若者達
に知って、感じて、守っていって欲しいと思います。
ともっぺ
2010/07/12 17:05
ともっぺさんこんばんは

沖縄の少女かなちゃんが心を込めて書いてくれたコメント
ワテから見ても孫世代だけに、こんな爺さんの部屋によう来てくれはった
嬉しくてワテの宝物になりました。

戦争は絶対にいやだ、この若い人たちの声が世界中に届くといいですね。
風の旅人
2010/07/12 21:50
マミーさん今晩は
ナイスの花丸5連発
えらいぎょうさんもろて、すんまへんなあ
まるで盛岡の椀子蕎麦の鉢の山積み状態みたいですなあ(笑)

一度体験してみたい椀子蕎麦
けれどマミーさんの食欲には最初から脱帽です。
風の旅人
2010/07/13 01:46
中学1年のかなちゃんからコメント寄せられたんですね?^^
かなちゃんの優しさが心にジ〜〜ンときちゃいました
平和への願い思い ひとりひとりが持ち続けてほしいですね^^
歌も素敵ですね〜^^

みえ
2010/07/13 14:48
みえさん今晩は

中学生のお嬢さんの平和への思いが、熱く伝わってきます。
何よりも将来の子供達へ語り継いでいこうとする姿勢に、深く感動を覚えました。
私たち大人も子供達や孫に、彼女に負けないようにしっかり伝えたいですね。

沖縄の子供たちにはこの歌が一番いいですね。
風の旅人
2010/07/13 19:41
中学生の娘さんが風さんのブログを読み、平和への思いの書き込みをしてくれるなんて日本の将来もそう捨てたものではない・・・と思うのは安易すぎるでしょうか?
mugen
2010/07/14 16:52
こんばんわ
前の記事をみて参りました わたくしはその当時記事をみてなかった
ごめんなさいでした。。。。
あらためて読んで驚きました
かなさん♪の勇気にも尊敬いたします☆

そして 風丼♪はもっともっと尊敬するお方ですね
たくさんの勉強をさせてもらってます ありがとうですよ
       はい あじ丼
紫陽花
2010/07/14 22:23
mugenさん今晩は
先の沖縄は県民集会での普天間高校の生徒さんの発言。
そして今回チビチリガマについての中学生のかなちゃんの発言。
平和について考えようとしている中高校生を紹介しいましたが、全ての中高校生が平和問題について、真剣に取り組んでいてくれたら、これからの日本は素敵な国になるでしょうが、そうはいきませんね。
彼らを取り巻く環境はどちらかと言えば誘惑の多い世界に住んでいます。
芸能情報やファッション情報など、あらゆる情報が満ちあふれている中で、こうして平和についてコメントいただけることが希ですね。
今回のかなちゃんの発言にとても嬉しく思っています。
こんな子たちが増えると良いですね。
風の旅人
2010/07/14 23:16
あじ丼コンチャ〜
昔の記事を読んでくれたんや
すまんのう

アメリカの爆撃に難を逃れた沖縄の住民が隠れたのは、沖縄には至る所にある自然壕でした。
沖縄は珊瑚礁が隆起して出来た島ですから、洞穴が幾つもあります。
その中にアメリカ兵に追われた日本兵も逃げ込んできますから、壕の中では敵に見つからないように音も立てずにしずかにしなければなりません。

お腹を空かせた赤ん坊が泣きやまなかったら、母親は赤ん坊を連れて出ていくか、鎌で首を切って殺すよう日本兵から迫られています。
最後は自決するわけですが、その中には6才の子供さんもおりました。
生きていれば71才になるでしょう
沖縄の悲しい歴史をみなさんに知って欲しくて、このような記事を書いたわけです。

今回中学生のかなちゃんが検索でヒットして、訪問してくれたわけです。
こうした若者がおじいさんの年齢のこのブログにコメントをいただいたことに、ブログを作ってきて本当に良かったと思っています。
風の旅人
2010/07/14 23:24
こんにちは!風さん♪

風さんが一生懸命訴えてきた平和の輪が確実に広がってますね。
頑張ってこられた甲斐がありましたね。
大人たちがしっかりせねばなりません〜
今回の選挙で民主党の立候補が一人もいないのに驚かされました。
沖縄県民は路頭に迷うばかりです。
何を考えているのでしょう!
本当に腹の立つことばかりです。
マスコミや評論家達に惑わされる国民も如何なものかと〜〜
もう少し一人〜〜の意識改革が必要かと思います。
今日の1曲は胸にじ〜〜〜んときました。
yun
2010/07/15 18:35
yunさん今晩は
このブログが中学生の生徒さんが読みに来てくれて、尚かつコメントを書いてくれたことにとても喜んでいます。
若い人たちも平和について自分のこととして、真剣に考えていることがわかり、人から人に輪が広がっていることに大きな喜びを覚えます。

今回の参議院選挙では沖縄の選挙区から、一人も候補者を立てられない異常な事態となりました。
県民の意志をしめした4・25集会、県内移設はNOの声を無視した鳩山前首相と、それを引き継いだ菅首相の責任は重いですよ。
この後知事選挙も戦われますが、県内移設絶対反対の意志を明確にした人が知事になるでしょう。

最近のマスコミは世論を誘導するきらいがあります。
一つの方向に向かわせようと、評論家やテレビの司会者に内閣機密費を使っていたと、以前週刊誌にも書いていました。
今でもそうした作為的な行為があるのかも知れません。

yunさんのおっしゃるとおりですよ。
心を強くしました。
風の旅人
2010/07/15 22:15
忙しさにかまけて、すっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりに開いたブログで喜ばしいコメントを読んで胸がキュンとしました。
この少女がこのまま素直に育ち世界平和を発信してくれるような日本にしなければなりませんね。

私事ですが私の場所は閉鎖しました。
余りにも長い間空き家にしてしまったものですから。
風さんの所は静かに覗かせていただきます。
むくげ
2010/07/15 23:13
むけげさん今日は
明日からやっと梅雨明けしそうですね。
昨夜の大雨で川の増水や崖崩れで、大きな被害が出ています。
一瞬にして幸せな家庭を壊してしまいます。

今回の中学生の手紙、心を打つ話ですね。
若い人たちが平和について学んで、将来の世界平和に役立てて欲しいですね。

ブログを続けるのは大変です。
ワテも最近はかなりペースを落としています。
自分のペースでやるしかありませんね。
お暇なときに顔を見せていただく、それだけで良いと思いますよ。
風の旅人
2010/07/16 13:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13才少女から嬉しい便り 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる