心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山首相の辞任の弁・涙のリバー

<<   作成日時 : 2010/06/02 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

ついに鳩山首相と小沢幹事長が、今日辞任しました。
当ブログでも普天間飛行場移設問題で、最低でも県外と言っていたのを反故にして、辺野古と徳之島に移設すると言い始めて以来、この内閣の沖縄の人たちの心を踏みにじる行為に対し、強く抗議の論調を張ってきました。


今日の記者会見を見て、鳩山首相の発言を聞いておやっ?と思ったのは、ワテだけではないと思う。
発言は次の通り。

国民の皆さんがこの鳩山政権に対して

聞く耳を持たないと、聞く耳を持たなくなったと、

そのようにいわれました。



国民が聞く耳を持たない?
何を言っているんですか。
4.25沖縄県民集会で9万人の人たちが集まって、沖縄から基地をなくして欲しいと強く要望していました。


画像




また鹿児島の徳之島の人たちも3町長さんを初め、ほとんどの島民が基地は拒否の姿勢を貫いていました。

それにもかかわらず鳩山首相は2度にわたって、沖縄の人たちと会って意見を交わしています。
平野官房長官も沖縄、徳之島を訪問して、直接意見聞いてきたはず。

それにもかかわらず日米合意を前面に出して、沖縄県民や徳之島島民の民意も聞かずして、強行する姿勢を取ってきたのでしょう。

そうした裏切り行為が国民の支持を失い、各社の世論調査では20%前後という低い支持率になってしまいました。

国民の声を聞かなくなったのは、民主党政府であり鳩山首相でしょう。
首相を辞任に追いやったのは国民ではなく、自らの政治信条からでしょう。

民の声なくして真の政治なし




カラオケ好きのyunさんが先日歌っていました。
大阪の歌だったので気になって練習しました。





涙のリバー 歌 一葉



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
さつきさん気持ち玉ありがとう。

鳩山首相と小沢幹事長の二人がやっと辞任しました。
政治と金にまつわる二人ですから、もっと早く決断するべきだと思います。

政治の話になるとみなさん敬遠されますが、自分の意志を伝えないことには、政治=暮らしも良くなりません。
気持ち玉で表していただいたさつきさんには感謝いたします。
風の旅人
2010/06/04 10:07
みえさんおはようさん
気持ち玉をありがとう。

6月に入ってやっと夏の陽気になってきました。
そんなところにこの辞任騒ぎ。
沖縄の人たちの気持ち、さてどうなるでしょうか。
日米合意を重視すると言っていますので、全然期待できないですなあ
風の旅人
2010/06/05 09:52
いろんな人のブログを拝見して、「鳩山さんの退陣劇はマスコミがつくった」っていう意見がありました。
私も一理あるなあーと思ってます。
自分の思ったことを簡単に口にしてしまう素直さ?がアダになってるなーって感じました。ある意味いい人なのかもしれませんね。
8ヶ月で国民のみなさんが望むような政治になるなんて思ってませんので、もう少し長い目で見守る姿勢が国民にも必要なのではないでしょうか?
マスコミに踊らされる事無く、自分の目で確かめることが必要だと思います。
沖縄の問題も社民党の党首が言うのは簡単です。それをどうやって行くかが問題なんだと思います。
難しいことは解りませんが、みんなが平和で幸せで生活できることを願っています。
詩音連音
2010/06/05 20:43
詩音連音さん今晩は

ご指摘のマスコミが追い込んだ辞任劇ですが、首相が就任以来マスコミを通して語ってきたものを、マスコミは発言にブレがないかを検証します。

中にはオフレコと言ってその場限りの発言もありますが、記者会見として正式な場で発言してきたものは、新聞や電波に乗ります。
衆議院選挙中に訴えたマニフェストは、政党にとってはこれは政策ですから、実現する方向で政治活動するものです。

しかし現実問題としてマニフェスト通りに行かないものもあるでしょう。
今回の普天間問題は首相自ら乗り出してアメリカと交渉して来るべきです。
そこで一生懸命やったけど、アメリカの抵抗にあって無理だったと言えば、それなりに納得する道もあったはず。
しかしそこの努力が足りないように感じました。

マスコミに踊らされた?
上手く利用したのが民主党じゃないかなあ

小鳩体制がいつ辞任するか、実はもっとも前から言われていた。
二人がお金の問題が露出したときから人気は下がり初め、その時タイミングを計っていたようです。
すぐさま辞任したら参議院選挙には早すぎる。
同じ辞任するなら参議院の直前だろうと、このことはずっと前から論じられていた。

そして今回の辞任劇。
最初から仕組まれた辞任劇ですよ。
マスコミは連日民主民主と騒ぎ立て、ニュースを見ればどのチャンネルも辞任劇から続く民主劇場の中継をしています。
そして案の定、支持率が10%以上アップしている。
これが小鳩体制の狙いですよ。

社民党の連立離脱もこうした計算上での行為。
情報操作を巧みに取り入れています。
全て選挙戦術です。
とワテは思っています。
風の旅人
2010/06/05 21:07
こんばんわ!風さん♪

先日は気持ち玉ありがとうございました。
プチご無沙汰でしたが、
今日お邪魔して良かったです。
風さんの「涙のリバー」が聴けるとは!
嬉しいです。
やはり根っからの大阪人、風さんにピッタリです。
ところで、今日の記事・・・
私も鳩山さんの「国民が聞く耳持たない」
このコメントにはびっくりしました。
な、何をおっしゃる鳩山さん!ですよね〜〜
今後、日本は如何なっていくのでしょう?
不安だらけです・・・・・
yun
2010/06/06 21:10
yunさん今晩は
ブログのジャンルからカラオケを外しました。
そうしたら急にカラオケファンが来なくなりました
こちらも訪問を止めたら、ますます来なくなった(笑)
まあそれが狙いでもあったんですが、現在訪問者を意識的に減らしています。
これからはノンビリとブログを楽しもうかなと思っています。

葉山首相の辞任の弁
国民が聞く耳を持たなくなったと発言していましたが、これについて評論家たちは一切論評していません。
こんなおかしな事がありますか。
ワテはこれを聞いて腹が立ちましたで。
こんな人がこの国を治めているようでは、沖縄から基地はなくならない。
民意を聞かなかったのは鳩山首相ですよ。

涙のリバーはyunさんの素敵な歌声を聴いて、早速練習してみました。
この歌とよく似たメロディーで「放されて」という歌があります。
だから直ぐに口ずさめました。
またいい歌があれば歌ってください。
楽しみにしています。
風の旅人
2010/06/06 22:11
yunさんのと一緒に聞かせていただきましたよ。
「大阪で生まれた女」ほどこてこて感はないけど、やっぱり大阪カラーだなあと思いました。
男と女の心の行き違いが切ないけれど、さらっとした感じの歌い上げがかえって中身濃く、余韻が残ります。

芸能界の実情は、いい声の実力派歌手でも生き残れない厳しいものですが、いい歌はいい歌として歌い継ぎ、のこしていきたいですねえ。
2曲ほど聞くだけでしたが、元気なお仲間の元気なコメントのやりとりに、思わず笑いました。
三の君
2013/04/06 00:07
三の君さん〜今晩は
こんな遠くへようこそ。

この記事をアップしてもう3年前になりますね。
自分ながらすごいなあと思う。

この歌をyunさんに押してもらってすぐに後追いさせてもらいましたが、一葉の名はなんとなく知っていましたが、実際に歌うのは初めてでした。
色々な人の歌に挑戦してきましたが、この歌もなかなかいい曲でした。

好きな曲はつい鼻歌にでも出てきます。
これからも歌っていきたいと思っています。


風の旅人
2013/04/06 00:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳩山首相の辞任の弁・涙のリバー 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる