心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山首相の支持率ついに17%

<<   作成日時 : 2010/05/30 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

朝日新聞が全国を対象にした世論調査の結果が出ました。

鳩山首相の支持は17%
不支持は70%

読売新聞は支持19%
不支持は75%
退陣は59%


毎日新聞の世論調査では支持20%
退陣すべきは58%



これで内閣の支持率が10%台まで下がったのは、福田内閣(最低19%)と麻生内閣(同13%)があるが、ここまで下がると内閣を維持できないだろう。


麻生内閣の支持率が20%になったとき、鳩山さんは麻生首相に内閣解散をするように発言しています。
今回の朝日新聞の世論調査では、麻生内閣に近づいている。
これは政権の末期的症状です。
沖縄の人たちの願いを踏みにじった鳩山首相、もう政権能力はないですね。



また毎日新聞と琉球新報が合同で沖縄県民を対象にした世論調査で、

鳩山首相の支持率がついに1桁を割り込んで、

8%


になってしまった。


普天間飛行場から


辺野古への基地移転については、84%の人たちが反対


している。



以下は毎日新聞より引用します。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県名護市辺野古周辺に移設する日米合意を受け、毎日新聞と琉球新報は28〜30日、沖縄県民を対象に合同世論調査を実施した。辺野古移設に「反対」との回答が84%に達し、「賛成」はわずか6%だった。鳩山内閣の支持率は8%と1ケタにとどまり、「最低でも県外」「地元合意を得ての5月末決着」の約束を破る形になった鳩山由紀夫首相への不信感が沖縄県民に広がっていることを示した。

 「反対」と回答した人にその理由を尋ねたところ「無条件で基地を撤去すべきだ」(38%)と「国外に移すべきだ」(36%)の合計が7割を超えた。「沖縄県以外の国内に移すべきだ」との回答は16%、「沖縄県内の他の場所に移したほうがいい」は4%だった。

 米海兵隊の沖縄駐留についても「必要ない」が71%を占め、「必要だ」の15%を大きく上回った。「東アジア情勢の緊迫」や「抑止力」を理由に県内移設を決めた首相の説明は理解を得られていない。在日米軍基地の約74%が沖縄に集中していることに関しては「整理縮小すべきだ」が50%、「撤去すべきだ」が41%だった。

 米軍の日本駐留を定めた日米安保条約については「平和友好条約に改めるべきだ」が55%と半数を超え、「破棄すべきだ」との回答も14%あった。「維持すべきだ」は7%しかなく、日米同盟自体に反感が強いことを示した。


残りの各社も混種には世論調査が出そろうでしょう。
どのような数字が出るか、注目されるところです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、安保が根元ですね。廃棄しかない
ayaya
2010/05/30 21:48
ayayaさんコンチャ〜
沖縄県内の調査ですが、県民の怒りはついにここまで来たということですね。

安保条約の第10条には、一方的通告で廃棄が出来る条文になっています。
基地があるお陰でどれだけ犠牲になった人がいるかは、沖縄の人たちも、そして米軍基地のある町の人たちはよく知っています。

アメリカがいなくても日本には抑止力はあります。
それは憲法9条です。
戦後ずっと平和でいられたのは、9条があったお陰ですよ。
安保は廃棄させたいですね
風の旅人
2010/05/30 22:00
おはようございます。
もう支持率なんて 全然ないのだから
鳩山さんも早くお辞めになればいいのに。

難しいことはわからないけど
日本に米軍はいらないと思います。
でも 基地はなくならないでしょうね。
残念なことに。。。
みるきぃ
2010/06/01 10:39
みるきぃさんおはようさん
鳩山首相の周辺が慌ただしくなってきました。
このままでは参議院が戦われないと、改選議員たちは怒っています。

当選してナンボの世界だけに、落ちればただの人。
普天間問題を初め高速料金、子どの手当の問題、後期高齢者医療制度の廃止すると言っていたのに、未だに放ったらかし。
これでは国民の支持は得られないなあ

しかし首相は今日の会談で、「国難に立ち向かう」と威勢を張っていますが、「国難」って自ら撒いた不始末でしょう、基地の国外移転をアメリカに言わない限り、国民の支持は得られません。

米軍基地がなくなるには、安保条約を廃棄するしかありません。
フィリピンはベトナム戦争終結後、アメリカの基地がなくなっています。
それは日本のように「おもいやり予算」がフィリピンにはなく、アメリカも出て行かざるを得なかったからです。
日本も見直すべきですが、今回の事業仕分けでは「おもいより予算」は対象外になっています。
ここにメスを入れるべきだと思います。
風の旅人
2010/06/01 11:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳩山首相の支持率ついに17% 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる