心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリの花・風に吹かれて聞こえる歌は

<<   作成日時 : 2010/04/12 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 13

先日と言っても2週間ほど前の話ですが、しばしお付き合いを。
京阪電車の私市駅から歩いて10分の所にある、大阪市大の植物園があります。
ここは植物の研究農場でもあっていつでも見学できますが、今回はカタクリの花が咲いたので、見学会がありました。


大阪市大理学部付属植物園


行って見ると集合場所には20人ほどの人。
約1時間に渡って植物について解説しながらコースを回ります。


画像



今回のテーマはカタクリの花。
広い植物園の中ですが、カタクリの花が咲いているのはほんのわずかな場所。
研究員が増やそうと努力されている話を聞くと、植物の増え方は長い期間をかけて少しずつ増えていく。


画像



例えば手のひらの葉っぱ
細いヒモのようなものは1年目の葉だそうです。
少し開いているのは3年目くらい。


画像



種が落ちてから7年間ほどは地中の中で球根状態でいるそうです。
やっと地上に出てくるまではまるで蝉のようです。


画像



地上に出てきてもこの細い葉。
カタクリの咲いているところでこの細い葉を見ると、まるっきり雑草としか思えない。
そんな自然環境の中で、時間をかけて増やしているそうです。


画像



カタクリの花を見つけて自宅に植える方がいますが、引っこ抜いても育ちません。
種から7年かけて地上に出るわけですから、直植えでは絶対にダメなので、引っこ抜かないでと言っておられました。


メタセコイヤもまだこの時期は丸坊主のまま。
枝の幾何学模様が素敵なので撮りました。


画像



画像



画像



画像




水辺に生える木です
名前をラクウショー(ヌマスギ)
ロボットではなく石仏でもありません。

水辺に生えて呼吸根です。


画像



画像



研究施設だけに敷地内のものを勝手に持って帰れません。
大きな松ぼっくりが落ちていても、拾うことが出来ません。
そのため子供たちのお土産に売っています。

手のひらより大きいサイズでも50円です。


画像



どうですか、お一つ。


画像



歌詞





風に吹かれて聞こえる歌は  歌:五木ひろし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
良いですねぇ〜
私も、山野草が好きです
エビネ、風蘭、などは微かな香りがして日本古来の物の良さがじんわりと心に滲みて来ます
20数年前からこの喜びを忘れていました
まだ、それを育てる心のゆとりはありませんが少しの間楽しませて頂きました
ありがとうございました
やまちゃん
2010/04/12 21:33
やまちゃん今晩は

山野草や名もないような雑草でも、それぞれ生きるためには大地に根を張っています。
今回の植物の説明会では、自然界の中でたくましく生きる草花には、子孫を増やすためにの努力をしている様子がよくわかりました。
風の旅人
2010/04/12 21:43
風さん♪
大きい松ぼっくりですね。
なんとなく懐かしい感じだから買いたいです。(#^.^#)
カタクリって長い時間かけて育ってるんですね。♪
ソナチネ
2010/04/12 23:02
ソナッチ今晩は
この松ぼっくりは日本のものではなく、スラッシュマツと言って外国の松です。
飾り物にもええでぇ。

カタクリの花は花がこんな風に咲くまで、大変な時間がいることを初めて知りました。
風の旅人
2010/04/12 23:23
暫くぶりです。
孫の入学式で留守にしていました。

私市の植物園は近いので、良く行きましたよ、二人の子供たちも何度も行きました、良い環境ですね。
でもカタクリの見学会は知りませんでしたね、良くそんな見学会を見つけますね、感心します。
入り口近くにある雪柳が見事に咲いていた事を覚えています。

この歌は誰の歌でしたか、聞き覚えがある曲なのですが、良い曲ですね。

シャバダ、聴いていただき有難うございました。
マンマさんとお遊びで歌いましたが、デュエットは難しいです、私には独りデュエットが楽で良いですね、アレが最初で最後でしょう。

アキのいちご
2010/04/13 18:42
アキのいちごさん今晩は

お孫さんの入学式はやっぱり見たいですね。
子供の時はゆっくり見られなかったでしょう、それが孫となると時間的な余裕も出来るので、見に行きたいですね。

私市はいちごさんの所からも近いので、ハイキングがてらによく行かれたでしょう。
ユキヤナギの写真も撮っていますが、アップしていなかったなあ。

この歌は五木ひろしの歌です。
まだ歌い込みが足りないけど、なかなか上手くなりまへんわ(笑)
風の旅人
2010/04/13 21:41
こんばんわ!風さん♪

カタクリの花は毎年UPしてますが
地中の中に7年間も球根状態でいるとは知りませんでした。
今年いつもの群生地に行った際、
カタクリの花、食べると美味しいよ!と
初めて聞きましたが、
風さんの説明を聞いたら簡単に食べられないわ!
と思いました〜
今日の曲、しっとりとしたいい曲ですね、ステキでした。
yun
2010/04/13 22:13
yunさん今晩は

カタクリなんてなんぼでも広がるものとワテも思っていました。
しかし大学の先生のお話では、地中に7年も過ごすことがわかって、綺麗な花と採取したりしますが、花を増やす努力を考えると、おいそれと抜いたり食べたり(笑)出来ませんね。

確かに食べられます。
先生もおっしゃっていましたが、これでは手が出せませんよ。
風の旅人
2010/04/13 22:33
風の旅人さん:シバラク!
毛虫の抜け殻に被れて一カ月位冬眠して居ました。
カタクリの花を見て居るとセミを連想しちゃいますね?
礼文アツモリソウもカタクリも自然の中で鑑賞するのが一番ですね?
愛ちゃん
2010/04/14 19:23
愛ちゃん今晩は
あまりの寒さに冬眠でっか(笑)
ワテは沖縄に先月行ったときは、冬着を用意してなかったので4日間も蓑虫状態でした(笑)

自然で見るものは人間の手が入るとダメですね。
綺麗な花は直ぐに家に持って帰ろうとしますが、7年かけて地上に出てきてそれから15年間生きている。
気の遠くなる自然のサイクルです。
人間はそのことを知っておかないと行けないね。
風の旅人
2010/04/14 21:33
むかしは各地で群生していたカタクリも乱獲や開発で無くなってきているようですね。7年を経てやっと可憐な花を見せてくれるのですか・・・地道な努力をされてる方々には頭が下がりますね。
やはり野に置け蓮華草・・・山野草はその地で鑑賞したいものですね!
mugen
2010/04/16 12:54
mugenさんコンチャ〜
全国的に寒い日になって、先ほどのニュースでは芦ノ湖で雪景色でした。
関東は真冬並のようですね。

からくりの花の一生を聞くと、綺麗だからと持ち帰れなくなりますね。
野にあってこその花なので、大切にしたいですね。
風の旅人
2010/04/16 14:04
花大好き(^◇^)さん今晩は

気持ち玉をありがとうございます。
花を色々撮っていますので、過去ページに載せています。
トップページのINDEXに目次がありますから、良かったら覗いてください。
風の旅人
2010/04/16 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カタクリの花・風に吹かれて聞こえる歌は 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる