心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・福島にUターン・じゃんがら恋唄

<<   作成日時 : 2010/03/03 21:49   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

日本全国縦断の旅の途中で、後追いソングを8回に渡って載せましたが、いよいよ中四国へ歌の旅に出発しようと思いましたが、突然ですがUターンします。

というのはこのブログのお客様である、あおいレイさんがお住みになる福島県から、秋元順子みたいな新人歌手がデビューされたのは、一昨年だったかな?


名前を紅晴美さんといい年齢は56歳、秋元さんばりの体型の持ち主。
その方が歌うじゃんがら恋唄を以前あおいレイさんが紹介されていました。
あおいレイさん


画像



なかなか覚えられなくて、やっと何とかアップできるまでになりましたので、紹介したいと思います。


画像



この歌の舞台は常磐炭坑だと思います。
廃坑になったのを期に人々は炭住を去ってしまいました。
もう一度みんな帰ってきて欲しいと願うこの歌は、歌っていてもぐっと胸を打つ歌でした。


お聴き下さい。


歌詞





じゃんがら恋唄  歌 紅 晴美

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜ビックリ・・一瞬目をパチクリでした。
予想だにしなかった福島へUターン・・しかも「じゃんがら恋唄」
私のページまで紹介していただくとは恐縮至極です。
覚え早業の旅人をもってしても、この歌、苦労されたご様子・・
音域が凄く巾が広かったでしょう。
私も相当苦労しましたよ・・音域の広さには。
思うに、この歌全国へ広まるにはいま一なのは、カラオケで唄うには難しすぎることにあるのではと思うのですが・・・
そこを旅人さんは、軽々とこなされて・・さすがです。
賞賛を贈るとともに、おらが故郷の新人歌手を紹介していただいたことに、お礼を申し上げます・・有難うございました。
あおいレイ
2010/03/04 00:01
失礼・・一箇所「さん」が抜けてました。
あおいレイ
2010/03/04 00:03
あおいレイさん今晩は

この歌をレイさんがアップした直後に密かに練習しましたが、最後の繰り返しの部分がまず音が外れて上ずってしまうのと、途中のメロディーが字余り状態になってしまうので、かなり難物でした。

今回久し振りに歌ってみましたが、何とかごまかせる状態にまでになりました。
途中でぐっと来て何度も歌い直して、やっと完成しました。

全国的に歌って貰えるには、確かにメロディーが難しいですね。
音域が広いのと民謡調が入っているので、皆さんに歌って貰うのは大変でしょう。

レイさんのためにご当地ソングを歌っておかないと、今度東北を回るときに、大きな顔が出来まへんがな(笑)
風の旅人
2010/03/04 00:08
おはようございます!風さん♪

風さん!精力的にいろんな曲に挑戦されてますね。
常磐炭鉱というと今のハワイアンセンターのことですね。
なかなかいい曲で、聴き入ってしまいました。
実は上から2番目の兄が、いわき市に住んでまして
仕事上、この常磐炭鉱とも取引あったようで
何か身近に感じました。
ありがとうございました。
yun
2010/03/04 09:12
良い歌ですね〜
ネットやブログを通して今まで知らなかった世界や情報に
出会うたびに驚いたり楽しんだりしたり・・
一番驚くことは特別な世界ではなく
ごく身近な場所に才能豊かな方がたくさんいらっしゃる・・
ということです。
写真、絵、詩、文章、歌・・
今までは知るきっかけがなかったけれど
ネットやブログのおかげで色んな世界を
知ることが出来るのはとても新鮮です。
これからも歌と音楽を愛するステキな方たち、
色んなジャンルの歌を紹介してくださいネ
てんちゃん
2010/03/04 11:12
yunさんコンチャ〜
朝から雨が降っています。
ちょっと外出したいのですが、雨降りというのは気分を削がれます。

常磐炭坑が廃坑になった後は、ハワイアンセンターになっているのをテレビでやっていましたね。
人が流出するのを防ぐ狙いもあるでしょうし、地元産業で雇用の確保も重要課題です。
この歌も一つの縁でして、歌ってあげてください。
yunさんならきっと歌い上げられるでしょう。
風の旅人
2010/03/04 11:43
てんちゃんコンチャ〜
ブログの楽しみ方をよく知っているてんちゃんだけど、ないものが一つあるね。
それは状況に応じてメロディーを流したり、臨場感を出すためにその時の雰囲気を音でも楽しむ、これが出来ればてんちゃんのブログは完璧やでぇ

ワテの場合は現在偏りすぎでカラオケばっかり流している(゚_゚i)タラー
軌道修正をしようかなと思って、ちょっと模索中です。

てんちゃんのブログを見て、これが本来あるべき姿だと思いますねえ。
風の旅人
2010/03/04 11:50
風の旅人さん こんにちは^^
あおいレイさんとこでも聴かせて貰って、同世代の方が歌われて元気を貰った歌でした。
風の旅人さん熱唱ですね。
カラオケで歌われる歌にしては難しすぎますね。
自分で聴く機会がないので、こうしてブログで紹介していただけると、再び聴けて嬉しいです。
ももこ
2010/03/04 13:08
ももちゃんコンチャ〜
55歳でデビューですから大したものです。
実力がないと出来ないね。

この歌がNHKの電波に乗ったので、故郷を去った方たちには大きな励ましになったでしょう。
この歌を熱唱するのも故郷を離れていった人たちに、せめてワテの歌でじゃんがらの音を響かせたいと思っています。

知らない歌もこうして広まるのはいいことやね。
風の旅人
2010/03/04 13:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・福島にUターン・じゃんがら恋唄 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる