心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・静岡は意外と多いなあ

<<   作成日時 : 2010/02/04 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

埼玉や山梨には歌える歌がなかったのに、静岡に入ると次から次に歌が出てくるなあ
富士山の歌もいくつかあるのでは。


画像

青木ヶ原の樹海から見た富士山


先にも書いたけど
富士の白雪ゃの〜え〜
島田のぶんぶん
真白き富士のね

けど富士山は静岡だけの山とチャウけど、なんか静岡側の歌になっている感じがする。

清水次郎長もおるので
清水港の〜名物は〜と名調子の何だっけ。
旅姿三人男だったかな?


画像

三島の松並木



ミカンの花もあるし、アンコ椿は恋の花、はぶの港、城ヶ島の雨、天城越え、
他にもまだまだあるやろう。

さてそうなると何を歌うか。
この中で歌える歌もあるが、歌ったこともない歌もある。
城ヶ島の雨も好きなんだが、最後のさびの部分がイマイチ歌えない。



そんな中からこの一曲。


画像

浄連の滝


画像

土肥温泉から見た富士山


画像

修善寺温泉







みかんの花咲く丘


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ええわ〜 ほんまにこれええわ〜
気ぃつこて、べんちゃら言うてんのと違いまっせ
昔、親戚のみかん山で、みかん狩りしましてん
俺の家族、青いすっぱいみかんが好きですねん
今頃のみかんは、見向きもせえへん
そうや〜 秋の運動会の頃の青いみかんが食べたくなったわ〜
秋の日差しを惜しむようにみかんに照り付けてるあの光景
想い出しましたわ  
やまちゃん
2010/02/05 09:18
やまちゃんのコメントについて、制作者の意図と違う発言でしたので、一部削除しました。

やまちゃんは和歌山のミカン畑を見て育っているだけに、ミカンに対する思いは人より強いでしょう。

運動会の頃に市場に出る青いミカン、確かに酸っぱいけど秋の訪れを感じさせる果物でんなあ

この歌が出来た由来はご存じでっか。
たった一日で仕上げて放送に間に合わせたと聞いています。
風の旅人
2010/02/05 10:26
うわ〜〜いいですね〜〜^^
すっごく素敵ですよ〜
みかんの花ときましたか。
旅人さん、こういった唱歌のような歌ってあいますね。
富士さんや滝の写真も見事に撮れていてビックリ。
綺麗ですね〜〜〜^^
σ(・・*)甘〜〜〜いミカンが好きです。
ゆりこ
2010/02/05 11:35
ゆりちゃんこんにちは。

やっぱり唱歌はいいですね。
歌っていても気持ちよく歌えます。
ちょっと学生気分だったりして(笑)

今食べているミカンは甘いのが好きですが、夏みかん系になると少し酸味があった方が好きです。
好みもそれぞれですね。
風の旅人
2010/02/05 14:42
またみなさんのブログ巡り始めました^^
歌はどんな時もいいものですね
楽しませてもらいます^^
栃のミ^^
2010/02/05 16:33
みかんでも何でも、酸っぱいの苦手・・甘ければ甘いほどいい。
人間が甘いからかな〜
でも毎朝、梅干はしゃぶってます。
今日の歌は、甘からず酸っぱからずで丁度良しでした。
あおいレイ
2010/02/05 17:10
栃のミ^^さん今晩は
心に歌を〜と言いますように、いつも気持ちは明るく行きたいものです。
ブログ周りをしていると、素敵な歌に出会うことがあります。
その時は何か得した気分になって嬉しくなりますね。

なんかいい歌がありましたか。
風の旅人
2010/02/05 17:25
レイさんは甘いものが好きなんだ。
その最たるものは後陣の甘い歌声。
これにはいつも感服しています。

これからも大いに歌ってもらって、我々を酔わせてください。
風の旅人
2010/02/05 17:27
風の旅人さんの歌 って感じがします^^
すごく気持ちよく聴かせていただきました〜

歌はもちろんですが写真もスッキリで良い色合いに出てますね〜^^
 ナイス(←フルッ)ですね〜〜
さつき
2010/02/05 18:32
さつきさん今晩は

唱歌を歌うと昔を思い出して、気持ちよく歌えます。
歌謡曲に飽きたら唱歌はいいですよ。
たまにこうやってブログで歌っていますが、気持ちがいいね。
風の旅人
2010/02/05 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・静岡は意外と多いなあ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる