心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・三重の食文化について

<<   作成日時 : 2010/02/17 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

歌がないと三重を通り過ぎれないなあ(゚_゚i)タラー
しょうがない
歌がない分、食について書いてみよう


三重県は昔は中京圏でしたが、今では関西圏の影響も受けています。
その理由の第一が生活圏です。


画像



名張に大規模な住宅開発が進められたのは、今から30年も前のこと。
大阪に勤務するサラリーマンは、庭付き住宅を手に入れるために、安い土地で売り出された名張市にどっと移り住み、大阪まで通うサラリーマンが、我が職場にもわかているだけでも10名ほどおられました。

この三重県は当然のごとく名古屋の影響を受けています。
野球は断然中日であり、言語は名古屋弁に近く、地域によっては滋賀県の言葉の影響も受けています。
しかし名張にどっと関西系の人が住むようになると、野球の勢力は一変します。
名張から西は阪神タイガースの応援者が多数見受けられます。


そして問題は食です。
味噌カツ、、味噌煮込みうどん、きしめん、八丁味噌など独特の食文化がありますが、特にうどんの出汁は関東系になります。
出汁が真っ黒なあのうどん、関西の人間にはうどんの色を見ただけでも食い気をなくします。


画像



しかしそれも東側の三重県でして、西側の三重県人は関西系の味になっています。
カップラーメンに東と西のマークが入っており、それで消費者好みの味を分けています。


画像



味の分岐点は伊賀上野、伊賀を境に天下分け目の味戦争が起きています(笑)
栄養比較です


画像



それで味はどないや〜とか、出汁の色はどないやねんと思うでしょう。
じゃ〜〜ん


画像

関西系


画像

関東系


なに?色がもう一つよく見えない?
文句たれが多いなあ(笑)


画像



これでどうじゃ
どっちがどっちなんて言わんといてや。
見たらわかるでしょう(笑)


写真は一部お借りしています。


肝心なものを忘れていた。
三重には知っている歌がない。
聞いたことがあるのは伊勢音頭

この歌はお祝いの歌なので、どういう訳かワテの住む大阪でも歌われている。
家の新築や商売をするときは、この歌を祝い歌として歌っています。

伊勢音頭

ヤレヨー オーイ サーエ
こんにちは どなたさんも (ヨイヤセ トコセ)
ご苦労さんでござる (ヨイセ トコセ)
ご苦労ついでに ヨーイ ソーラ あと 頼む
ソラヨー トコセ ヨイヤナ
あれは イセ これは イセ  ソラ ヨーイ トセ

ここの広めはヨー  (ヨイヤセ トコセ)
目出度い披露目  (ヨイセ トコセ)
上から鶴さん舞下る 下から亀さん舞い上がる
鶴と亀とが ヨーイ ソーラ 舞を舞う
ソラヨー トコセ ヨイヤナ
あれは イセ これは イセ  ソラ ヨーイ トセ



そうなるとカップラーメンの色は、どっちが好きやねん
と言うことで愛しているちゅうことでこの歌を。

なに?この歌で誤魔化そうとするんかいな
まあよろしいがな







君だけに愛を


マミーさんからお餅はどないやの?との質問がありました。

そこでネットで調べてみました。
ありましたでぇ(笑)

餅はどっちを食べる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
三重辺りが、食文化の天下分け目の合戦の地なのですか!
風さん、詳しい情報有難う。
こちらでは、うどんの汁は、やはり関東系の醤油の色ですね。関西の人が食い気をなくす色ですよ。
ついでに、お餅はこちらは四角い餅なのですが、丸餅と四角餅も、この辺で分れているのかしら?
こんな狭い日本なのに、面白いですね〜♪
マミー
2010/02/18 00:10
マミーさん今晩は
1番にコメントいただきありがとさん。
そこでお礼と言っては何ですが、お好きなカップラーメンを上げますので、どうぞどうぞお食べ下さい。

お正月の雑煮は丸餅は関西、四角餅は関東らしいですね。
ただその境界線はどこか?
餅屋さんに聞いてみんとしょうがないなあ

ところでスーパーで餅を売っていますが、長岡では○と□のどっちを売っていますか。
関西はどっちも売ってまっせ。
個人的には四角い餅が好きです。

昔々大昔、ワテがご幼少の頃、正月用の餅を家で搗いていました。
丸餅も作りましたが、四角い餅、のし餅と言いますが作りました。
滋賀県に住む我が家では両方作っています。

他の家はどうなんだろう。
回答待ちにしましょうか。
風の旅人
2010/02/18 00:19
風の旅人さん こんにちは^^
記事興味深く読ませていただきました。
3年前に東京に越してきた時、関西味のカップ麺が恋しくて帰省の度に買って帰ってました。
でも最近では関東味でも平気になりました。
関東味はダシの色が濃いけれど食塩は少ないですね。
お雑煮のお餅は丸ですが、普段食べるのは四角が多いです。
関西から関東に変わって、「みたらし団子」は関西が美味しいなって思いました。
お好み焼きも関西が美味しいです。
狭い日本なのに、地方によって味も食べ方も変わりますね。
ももこ
2010/02/18 13:06
八代の歌を聴いて頂いて有難うございました。
「昭和の歌・・・」は私もあまり良く知らなかったのですが、最近好きに成った歌です。

風さんの「ご当地ソング」全国ですから大変ですね、私はまだ東京が終わっていません、東京は多いですからね。
この歌懐かしいですね、20歳位の時の歌ですね、当時は良く聴きました、「モナリザの微笑み」なんかも好きでしたね、当時にカラオケがあれば歌っていた歌です。
でも今はとても風さんの様には歌えません。
アキのいちご
2010/02/18 16:47
ももちゃんコンチャ〜
関西から東京に引っ越した人には、最初は戸惑ってしまいますね
それもやがて慣れてしまうのは、それしかない食べないわけにはいかないからでしょう。

写真で見ても色の濃いのは関東味仕立て。
色は濃くても塩分は少ないですね。
でも関西人は侘び寂を大事にするだけに、どんな器を使っているかとか、料理の見た目を大事にします。
そうなると色の濃い出し汁は、料理がきれいに見えないわけで、見た目で食べる関西人には受けないですね。

餅はスーパーで売り出されてから○も□も手に入りますので、好みの餅が食べられます。
今では食べられないけど、切り餅が懐かしく思えますね。
風の旅人
2010/02/18 17:34
アキのいちごさん毎度〜

ご当地ソングを各県あるだけ取り上げたら、東京から抜け出せないですよ
すごい数ですから、あっさり1曲にしました。
これからも東京の歌は取り上げる機会もありますから、長く付き合うためには残しておきたいと思っています。

ザ・タイガースが活躍していた時代は我々も若かった。
グループサウンズとして多くのグループが出てきました。
今でもかなり歌えますよ。
そのうち取り上げてみたいと思っています。
風の旅人
2010/02/18 17:38
タイガースなんだ・・よく耳にしていた歌だけど誰だっけな〜と考えていたら、↑のコメでやっとガッテンでした(笑)
あおいレイ
2010/02/19 23:36
レイさん今晩は
昭和の歌も遠くなりましたなあ(笑)
この歌は40数年前の歌。
我々の青春時代。
それでも何の歌だったかなと思うほど、この時代は歌が次から次に作られており、知らない歌もかなりあります。

タイガースだと言われるとなるほどと思うし、○△□だと言われるとそれ何?と言ってしまう。
それくらいグループが多く出てきました。

その人たちも白髪頭で勝手の面影は残っておりまへんなあ\^o^/
風の旅人
2010/02/19 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・三重の食文化について 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる