心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・望郷酒場

<<   作成日時 : 2010/01/10 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

青森県の歌は多いけど、岩手県の歌となると・・・
千昌夫の故郷だけに千も歌っているが、同じ東北出身の吉幾三も歌っています。

民謡の南部牛追い歌が入っています。
これがまた難物なんや。
耳学問だけに正調の南部牛追い歌ではありません。



ところが岩手県となると、あまり足跡を残していない。
いかにもこれぞ望郷酒場と言うようなイメージ写真もない。


しかし何もないのも面白くない。
名勝厳美峡です

この名勝を訪れる人も多く観光名所になっており、岩に座って眺めている間、チョッとお茶でもしたくなるでしょう。
その時は写真には見えないけど、大声で右上の崖の上の茶店に声を掛けたら、上から籠で饅頭が降りてきます。
確か500円だったかな
籠に入れたら引き上げられます


画像



岩手に旅した写真があったけど、ほとんど残っていない。
高村光太郎の生家です
畑の真ん中にひっそりと建っていました。


画像



陸中海岸の潮吹き岩
まあ何の変哲もない岩でっけど、写真がないのでしょうがないなあ(笑)


画像



この旅は2001年ですから、まだデジカメも今のような高機能じゃなかった。
24MBのモメリですから、枚数も知れています。
今のようにバンバン撮りまくりは出来なかったので、撮った写真も限られていました。


岩手は見るところも結構あります。
宮沢賢治の資料館や昔話の宝庫である遠野の町もあります。
花巻には啄木の資料館もあるし、光太郎の生家もありました。

この写真を見ていると、もう一度ゆっくり行きたくなります。





望郷酒場  歌:千昌夫

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さんん、今晩は^^
厳美渓と猊鼻渓に友人と行ったことがあります。
綺麗なところですよね〜。
花巻は行ったことがありません。
季節のよい時期、もう1度、
訪ねてみたいところですね。
tae
2010/01/10 23:37
taeさん今晩は
山形からなら近いから、チョッチョイのチョイでんがな

あの当時は見て回っただけで、これと言った記録もない。
後年ブログで紹介していますが、写真を撮っていないのが惜しまれます。
当時はデジカメの初期ですからね。
しょうがないですわ。
ワテも岩手を訪れたのは10年も前だけに、今度はしっかり撮影旅行がしたいと思っています。
風の旅人
2010/01/10 23:46
東北のかほりのする良い歌ですね

熱燗徳利に焼いた魚かイカで良い・・・
暖簾揺らすは、何処の風
明日は何処に 旅の風
歌の前にこんな、ナレーション入れたくなりました
やまちゃん
2010/01/11 06:43
やまちゃんおはようさん
名調子でんがな

今はありませんが民放で「演歌の花道」ってのを昔やっていましたが、その時の四宮良子だったかな?
ナレーションを語らせたら天下一品でした。
その時この曲が確か流れていたなあ

明日でっか
さてどうしょうかなあ
もうアップする東北の曲がありまへんのや(゚_゚i)タラー
風の旅人
2010/01/11 07:00
厳美渓のロープウェーもどきの籠が上下する美味いものは、あんこ・しょうゆ・ごま・の三色団子でっせ・・昨年の夏、宮城県の志津川あたりの民宿に一泊、孫に海水浴をさせてから、岩手入りし、裏道を通って厳美渓に出ようと、山道を走ってみたら大失敗・・岩手地震の被災地にぶち当たり通行止め・・結局えらい遠回りとなってしまいましたよ・・
あおいレイ
2010/01/11 11:15
風の旅人さん こんにちは
「厳美渓」去年の6月に行きました。
 ももこは手前で写真を撮っただけですが。。
 
 吉幾三さんの歌は「雪国」「情炎」を思い出します。
 
 
 
ももこ
2010/01/11 14:02
厳美峡・・ツアー旅行で行きました〜
でも慌しいツアーの事なので
上から降りてくるお饅頭を食べる時間がなかったデス。宮沢賢治資料館や遠野、陸中海岸
行ってみたい所がいっぱい!!
特に河童、座敷童子など、昔話や伝説、民話の宝庫
遠野に行ってみたいです
てんちゃん
2010/01/11 18:23
おはようございます♪
岩手県は山形から近いのに、あまり縁がないというか・・・
平泉と小岩井牧場ぐらいしか行ったことありません。
畑の真ん中 高村光太郎の生家がいいですね。
私はこんな環境で生活したいと思う日々ですが、
夫の方は海の近くに住みたい!と意見の分かれることろです(笑)
でもこんな畑の真ん中ではカラオケのお店ないですね(笑)

遠野へは行ってみたいですね。

記事に画像に♪もピッタリで納得のページですね
yun
2010/01/12 08:30
レイさん毎度〜3色団子でしたか
あの時食べたら良かったなあ(笑)

宮城県の志津川辺りからだと厳美峡までは2時間?くらいでしょうか。
地震が起きた栗駒山、かなり酷かったようですね。
そんなところに車を入れたら、道路は寸断されており、迂回路を使ったとしてもかなり大回りしたでしょう。
アクシデントがあるから思い出も残るのであって、これも旅の醍醐味でしょう。
風の旅人
2010/01/12 11:36
ももちゃんコンチャ〜

東京からだったら大変な距離やんか。
高速で3時間はかかったでしょう。
名物の「空飛ぶだんご」食べましたか(笑)

雪国や情炎はすでに歌っていますので、このシリーズは未発表を中心にしています。
まあ中には古いのを再アップもありますが、そこは大目に見て欲しいね\^o^/
風の旅人
2010/01/12 11:40
てんちゃんもツアーで行かはったんや。
東北でも花巻を中心にしたところは、見所一杯ですね。
特に遠野は民話の故郷です。
河童伝説もありますし、座敷わらしが出るという旅館は火事で燃えましたね。
もう一度ゆっくり訪ねてみたいところです。
風の旅人
2010/01/12 11:43
Yunさん毎度〜
お隣同士の県だったらいつでも行けるしと思いますね。
ところが行っていないものです。

この時の旅も一人旅だったので、花巻周辺で泊まればいいやと軽い気持ちで出かけましたが、丁度宮城国体と重なった日でした。
全国から集まった選手や関係者で、宮城県関係のホテルは全てふさがって、その影響は岩手県の花巻のホテルもふさがっていました。

さて困ったのはワテのような一人旅。
花巻温泉もアウト、駅のビジネスホテルもダメ。
ええ〜い 花巻の電話帳で旅館を片っ端から電話しましたがな
お陰で駅前の昔からの商人宿が受け入れてくれました。
夕食は準備が出来ないとのことで素泊まりでしたが、寝るところ確保できてホッとしました。

夫婦で老後に住みたい希望を言い合えば大抵モメまっせ。
ワテもやっぱり食べ物中心で考えてしまいますね(笑)
風の旅人
2010/01/12 11:52
風の旅人さん〜〜”
お久し振りです!
お歌はさることながら・・・
凄い素晴らしい お写真ですね!
又 時間がある時に
ゆっくり見せて下さいね〜〜(*^-^*)ニコ♪
どうぞ今年も宜しくお願いします。



noko
2010/01/12 12:05
nokoさんお久しぶりでござんす。
ご承知のように旅ブログですので、歌と写真で紹介しています。
そのうちご近所の風景が出るかも(笑)

現在日本縦断しリースで歌っています。
どうぞ楽しんでくださいね。
風の旅人
2010/01/12 12:18
こんばんは〜♪

風さんの情感たっぷりの望郷酒場を聴いたら無償に故郷が恋しくなりました。
岩手を楽しんで下さってありがとう!!
それにしても結構皆さん厳美渓に行かれてるんですね。
なんだかうれしいなぁ〜!!
厳美渓の「郭公だんご」はだんごと一緒にお茶も篭に入ってロープを伝わって降りてくるんだけど、お茶がこぼれないのも茶屋の旦那の名人芸なそうですョ
taeさんも行かれた「猊鼻渓」(げいびけい)も厳美渓に負けないくらいいい所。
あの「キンさんギンさん」も100歳の誕生日に行ったところです。
追分を聴きながらの舟下り、また行ってみたいなぁ〜!!
↓の動画で猊鼻追分聴けます。
http://www.machinet.jp/geibikanko/
とにかく素晴らしいところなので、機会がありましたらお出かけくださいませね。
実家が車で20分位と近くの所なので
宣伝させてもらいました(宣伝料はもらってませんが・・)〜アハハー



URL
2010/01/12 23:39
この辺りは麦さんの田舎でしたか
猊鼻渓も近くなんですね。
じゃあもう一度行ってみようか\^o^/

岩手に行ったときはデジカメの枚数も少なかったので、余り写真を撮っていません。
この時は3泊4日だったと思う。
初日だったので後のこと考えて余り撮っていないのかも知れません。
今考えると勿体ないなあ(笑)

あの朝ドラで有名になった一本桜、昨年見に行こうと計画しましたが、丁度月末当たりが見頃でしたので行けなかった。
今年くらい思い切って行って見たいなあと思っています。
風の旅人
2010/01/13 01:52
この歌久しぶりに聴きましたが、やはり出だしのイントロがなんとも堪りませんね〜。
発売された頃にちょうどカラオケが流行り出した時で、良く歌いました好きな歌です。
でも、民謡のところが難しくて苦戦しました、最近はさすがに歌ってませんが、心に沁みる素敵な歌と思います、旅人さんも味のある歌唱で、良かったです。
アキのいちご
2010/01/13 21:11
アキのいちごさん今晩は
このイントロがかかると「演歌の花道」の名台詞も流れますね。
ずいぶん長く放送されていましたが、なくなると寂しいですね。

この歌は難しいけど挿入の南部牛追い歌を歌いたくなります。
いい歌は何時までも残りますね。
好きな一曲です。
風の旅人
2010/01/13 22:55
是非、岩手県の三陸海岸を加えて下さい。
釜石の鉄博物館、久慈の琥珀博物館、機会がありましたら足をお運び下さい。また、違う発見が出来るかもしれません。
この歌も、望郷ってつくんですね。
素敵な歌声、ありがとうございます。
ふぇあり
2010/01/22 10:07
ふぇありさん毎度〜

この旅では花巻→遠野→釜石陸前高田→青森に行っています。
岩手県の久慈にある北限閣で一泊しています。
2001年の旅でしたから、デジカメの容量も少なくて、写真がほとんどありません。
もう一度行き直しかなと思っていますが、年だから実現するかなあ(笑)
風の旅人
2010/01/22 10:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・望郷酒場 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる