心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女の関係・すれ違い・・・最初から今まで

<<   作成日時 : 2009/12/22 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

放送時間が始まると、女風呂を空にしてしまったと言われているのが、菊田一夫原作の「君の名は」だった。

1952年(昭和27)年4月10日にNHKラジオから、「君の名は」が放送が始まった。
戦後娯楽と言えばラジオから流れてくる、歌謡曲や文芸ものだった。



画像

画像はお借りしました



たちまち国民、とりわけ女性達の心を掴んだ「君の名は」、放送時間が始まる前から女性達はラジオの前に座って、固唾を呑んで放送が始まるのを待ちわびた。
たちまち大人気になって、木曜日の夜8時半から9時までの30分間は、銭湯の女湯は空っぽになってしまった。


放送の粗筋

太平洋戦争末期の東京大空襲の夜
氏家真知子と後宮春樹は銀座・数寄屋橋にたどり着く。
「生きていたら半年後、それがだめならさらに半年後にこの橋で会おう」と約束する。
春樹が「君の名は?」と尋ねるが、真知子はを名乗らないまま立ち去る。
二人は互いに何度も数寄屋橋を訪れては相手を捜すが、いつもすれ違ってしまう。

この辺りが女性の心を掴んでしまったのでしょう。
早く合わせてあげたいと思う感情が、いつか二人の愛をかなえさせてやりたい・・・

とまあ涙を絞らせたわけですが、それから50年経った2002年。
お隣の韓国で放送されたのが「冬のソナタ」

「君の名は」と時代背景は全く違うが、やっぱりこれもすれ違いの連続。
主人公はチョン・ユジン
相手役としてイ・ミニョン
そして婚約者としてキム・サンヒョク
この3人の人間模様を招いてストーリーは進行していく。

この作品の特徴は主役の二人が、視聴者の心を捉えたことだろう。
韓国の女性と日本の女性を夢中にさせたもの、やっぱり主役のヨン様のあの表情じゃないかなあ
それに音楽が素敵なのと、韓国の風景が素晴らしい。
これらが相乗効果を発揮して、一大韓国ブームが起きてしまった。


画像






最初から今まで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
聞かせますね、この歌。
次は韓国の紀行文ですか・・ついに風の旅人、海外進出か?
聞き入りました・・有難うございました。
あおいレイ
2009/12/23 08:29
あおいレイさん毎度でおます。

韓国どころか外国には全然行ったことがありません。
人生一度くらい行ってもいいかなと思っていますが、パスポートも取っていないので何時になることか。
と言うことで海外の話は全くありません。
風の旅人
2009/12/23 16:13
こんばんは
「君の名は」多分母も聴いてたと思います。お風呂屋さんが空になったって聞いたことありますよ。
楽しみにない時代にラジオのメロドラマ(?)は多くの女性を虜にしたんでしょうね。
韓国ドラマは何故か興味が湧かなくて嵌りませんでしたが、歌だけは知っています。
この歌もよく耳にしました。
ももこ
2009/12/23 20:35
こんばんは^^
久々に”最初から今まで”聴きました。
いつの世も女性は切ない恋に胸がキュンとなるドラマに心ひかれるんでしょうね^^; 
私も、ぺ・ヨンジュンの笑顔に そして、冬ソナにはまりました^^
それ以来、韓国映画やドラマもよく観るようになりましたね。
旅人さんの歌を聴き、又韓国へ行きたくなってきました^^
音流
2009/12/23 21:57
ももちゃん今晩は
ワテも「君の名は」の放送を、子どもながらうっすら覚えています。
それから50年、今度は韓国から「冬ソナ」が入ってきた。
舞台設定は完全に違いますが、男女のすれ違いをテーマにしたところはよく似ています。

この番組が放映され世間でもかなり騒がれ始めた頃、どんなドラマか見たことがありますが、填るところまでは行きませんでした。

好きな人は今だにヨン様を追っかけていますが、あそこまでなるか?といつも
遠い目で見ています(笑)
風の旅人
2009/12/23 23:16
音流さんは填った口ですね。
それで韓国まで出かけましたか。
あの美しい風景はワテも見てみたいと思います。

日本にも冬ソナみたいな景色があります。
その写真をアップで追加します。
風の旅人
2009/12/23 23:21
わ〜〜〜^^冬のソナタじゃないですか〜
私も歌ってますよ〜〜(*^。^*)
ドラマは夫が韓流好きで毎日のように見てますが、私は見たことがありません。
というのも、韓国の発音が夫の実家の方言にそっくりなんです^^;
その方言で苦労しました。(何言ってるか分からないんですもの><)
でも、この歌は夫の車の中で流れていた曲で、たちまち大好きになったんですよ〜
いやぁ〜〜〜旅人さん、味があっていいわぁ〜〜〜
ゆりこ
2009/12/25 11:46
ゆりちゃん毎度〜
韓国ドラマに嵌まるのは、女性の特権じゃないんですね。
ご主人も嵌まったんだ。
それは美人がでているからでしょう。

ワテも何気なく見た中でこの曲が流れていて、素敵な曲なので覚えました。
ゆりちゃんが歌っているのを前に聞きましたが、なかなかアップするタイミングがなくて、やっと今回アップできました。

ご主人の実家の方言と韓国語が似ている?
日本にそんな方言を使うところがあるんですね。
どこなんだろう
気になるなあ(笑)

風の旅人
2009/12/25 14:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女の関係・すれ違い・・・最初から今まで 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる