心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 神秘の湖で何を連想しますか?

<<   作成日時 : 2009/11/11 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 17

今回の旅行、とにかく走る走るバスが走る
昼ご飯は何処で食べるのだろう?
いつもはチョッと楽しみな時間帯です。

今回は4組の夫婦で参加したんだから、昼から宴会気分で飲めるわけ。
ところが・・・ところがですわ
バスは走る・・・走る・・・・休憩なく走る・・・・・・


パンフレットには両日とも昼食は付いていない。
でも何処かに入って好きなもの食べるとか・・・位はあるでしょう
ところが添乗員の説明は、弁当注文するか、適当なドライブインで弁当買ってきて、車内で食べてくださいだって。

なに?バスは走り続けるのかいなあ
二日間とも走りながら弁当食いました
なんちゅう旅行じゃ
こんなん初めてや


最近は高速道路が良くなって、遠方まで行けることになった。
ところが遠すぎると昼食時間を1時間も取ると、目的地に着けなくなる。
その為こんな強行設定を余儀なくされてしまう。

今回は初日は遊覧船の時間に間に合わせた。
二日目はスーパー林道と神秘の湖コース、及び九頭竜湖見学コースで、時間は目一杯使っているので、スーパー林道の途中で走りながら弁当食べろと指示が出ていた。

スーパー林道に入ったのが9時過ぎ
大野の町に着いたのが12時
それから途中のJR勝原駅でマイクロバス2台に乗り換えて、さらに山の奥へ1時間ほど走ったでしょうか。
神秘の湖の入り口に着いたのが1時でした。


画像



ここからハイキングするらしい。
案内板には70分の岩場コースと40分の石段コースがある。
ツアーは無理をしないために70分の岩場コースを選んだ。
最初は平坦な道でこれなら楽だろう。


画像



20分も歩いたらいよいよ急坂を上るらしい。
こんな急な坂は年寄りでは無理やでぇ
途中で1組の夫婦がリタイア


画像



その後大きな岩がゴロゴロした岩場コースにさしかかってきた。
足が上がらない・・・立ち止まっては息を整えて、そして又上り始める。
その繰り返しを何度したことでしょう。


画像



この坂を上りきったら神秘の湖があるんだ
その名も刈込池と言い、錦秋の紅葉が見られるらしい。
その為にはこの急坂を上りきらないとアカン。


画像



そしてやっとのこと登り切って、木々の間から湖が見えてきた。
おぅ〜あれが神秘の湖かい。


画像



ところが湖岸に立ってみると、錦秋の紅葉ってどれやねん
湖面に映る黄金色はどこやねん
そんなもん写ってもいない。
時計はまだ2時過ぎなのに、湖面に映る景色はこれかいな


画像



湖には紅葉した色など全然ですわ。
これの何処が神秘なんや。
ホンマにバカにしているでぇ。
こんなんやったらしんどい目してまで、登ってこなければ良かったと、誰もが感想でした。
結局湖の写真は2枚だけしか撮らなかった


ネットで調べたらこの湖の写真がありました。
10月26日付の中日新聞の記事に出ていました。
なるほどこれだたら文句は言わないだろうなあ


画像

中日新聞よりお借りしました


つまりこの写真から13日遅れで、我々は来ているのです。
これではエライ目をしただけ損しただけ。

ツアーというものは長い期間設定しているので、何処が綺麗なときなのか、見極めておく必要があります。
この登山だけで往復4時間をかけています。
当然その分他の見学時間がなくなって、最後の九頭竜湖に着いたときは夕暮れでした。
夕日がわずかに残る写真を2枚撮っただけ。


画像



帰りの名神も渋滞が何カ所かで発生しており、家に帰ってきたら10時でした。
ホンマに疲れるし、翌日は足がパンパンで痛くて歩くのも難儀しました。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
mikomaiさん今晩は
気持ち玉をありがとう
先ほど覗いたら書き込みできないのかな
鍵屋の辻を読ませて貰いましたでぇ\^o^/
風の旅人
2009/11/11 23:31
刈込池・・始めて聞きました。
中日新聞に写真が載っていたそうですが、うちは中日新聞を取って
いますが、気がつきませんでした。
それにしても、往復4時間も掛けて行ったのに、紅葉が終わって
いたそうで、残念でしたね〜
ツアーというのは、仰るとおり期間が長いので、花の名所や
紅葉の名所に行く場合は、その一番良い時期を見極めていかないと
ガッカリする場合もありますね。
自家用車で行く場合でも、同じです。その年の気候にもよりますし
なるべくネットや本等で調べて情報を集めます。
それにしても、最近のツアーは、あちこちと盛り沢山のコースを
設定してお客を集めようとしますが、そのために時間に余裕がとれ
ないようでは、困りますね。
ともっぺ
2009/11/12 01:10
ともっぺさん今晩は
刈込池の記事はもしかして地方版かも知れません。
地方版とは地域限定ですから、福井地方だけとか北陸向けの記事でしょう。

今回のコース設定には難がありますね。
秋は日没も早くて、往復4時間は大変な距離です。
紅葉の季節が終わってもなお募集するんだから、騙しもええとこでっせ。
この辺りをもっと良心的にして欲しいものです。

今回はそれぞれの夫婦の事情を考えて、この時期になってしまいましたが、せっかくの旅行ですから、想い出に残る満足な旅にしたいですよ。
風の旅人
2009/11/12 01:37
おはようございます。
東北に行った時も、バスは走り続けました。
でもバスガイドさんのお喋りも楽しく、長距離運転の運転手さんの労をねぎらわれてて長旅の疲れも飛ぶバスツアーでした。
時期がずれていたなら、その旨知らせて欲しいし、その辺臨機応変に気配りが欲しいですね。
昨日の追悼番組で「だいこんの花」をやってました。
またニュースで森重久弥さんのご長男が、最後だけは家族でお別れができましたって会見されてたのが印象的でした。
ももこ
2009/11/12 06:43
ももちゃんおはようさん
最近のバスツアーではバスガイドが乗っていません。
高速道路走行中は安全ベルトの装着が義務化されてから、乗客とバスガイドも例外じゃなくなりました。
今までなら対面式でお客さんに説明していましたが、座ったままで前を向いて案内していましたが、最近は経費削減もあるのでしょうか添乗員が案内を兼ねていますが、それもベテランだったら詳しく説明できるでしょうが、もし新人の添乗員ならそれも無理でしょう。
今回の添乗員はその点ではベテランでしたので、結構詳しく案内してくれました。

ただ今回の神秘の湖は一種の騙しで、池に着くまではどんな神秘な池なのか期待だけはさせていましたが、実際はこのように何もないただの小さな池でしかなかった。

こんな池を見るために4時間もかけて行ったんでっせ、こんな事なら昼ご飯をゆっくり食べるとか、他でもっと時間をとって欲しいものや。

昨夜こちらのテレビでは「おじいさんの台所」をやっていました。
葬儀は家族だけで行ったと今日の新聞で読みましたが、大勢で賑やかにやるのも良いけど、家族葬の方が落ち着いていいですよ。
風の旅人
2009/11/12 10:24
骨折り損のくたびれ儲けとはよく言ったものですね・・お疲れ様・・
「船頭小唄」いい感じですね・・旅人さんの持ち味がよくでてました・・
あおいレイ
2009/11/12 17:37
あおいレイさん今晩は
ツアーにはトラブルも色々ありますが、期待だけさせといてこれでは怒りまっせ。
毎日同じコースのバスが出ているので、直前のツアーの報告書が会社には上がっているはずです。
紅葉が終わったことが分かっていれば、それなりの説明があってもいいのではと思いますよ。
会社としては急なコース変更は出来ないので、神秘の湖に行くのは仕方がないにしても、現場はこんな感じですよと説明があれば、しんどい目をして見に行かないですよ。

船頭小唄も最近は唄わなくなりましたね。
時代に合わないのかも知れません。
風の旅人
2009/11/12 21:48
文章を読んでいるだけでも忙しない旅やなぁ〜って思いますよ!
森繁久弥さんといえば、ラジオの朗読が好きやったなぁ〜
あの独特の言い回し、小説の人物が生き生きと息づいているように聞こえる
言葉の魔術師のような方でした!
隣の風さんは写真の魔術師のような方ですが・・
やまちゃん
2009/11/12 22:23
やまちゃん今晩は
ツアーにも色々あるでぇ
ホンマにたまりまへんで。

森繁さんのラジオでの朗読
ワテも聴いたことがありますが、なかなかの名人芸でした。
朗読と言えば徳川夢声さんや小沢昭一も好きだったなあ
名人達の語りを聴いているだけでその世界に入っていけました。
風の旅人
2009/11/12 22:30
もともとお花と紅葉のドンピシャは難しいものですが・・・
何だか読みながら笑っちゃいました。
それにしても、新聞に紹介された紅葉の「刈込池」は綺麗ですね。
今年はどこも紅葉が早いのでしょうか?

昼食もバスの中でするほどに走るバスツァーにこのような「歩き」があるのも珍しいですね。
山人間の私は最初から「歩き」専門のツァーを選びます。
お花や紅葉をうたう場合、このようなツァーは平均最盛期に2〜3回しか催行されません。
「歩くこと」に意義があるので、万が一お花が散っていようと紅葉が終わっていようと、「今年は早めに季節がやって来たのね」と諦めがつきますが・・・

夏の白山は登った事がありますが、紅葉の白山スーパー林道は知りません。
まして大牧温泉は憧れの地!
いつか行ってみたいですね。

naoママ
2009/11/12 22:34
naoママさん今晩は
ツアーはだいたい2ヶ月位の設定で募集しています。
そうなると紅葉の始まりから終わりまでの期間ですから、前後はどうしても見られないですね。

観光地のベストシーズンを特定するのは難しいですね。
何とかなるだろうくらいで行くのですが、終わってみればダメだった何て事はしょっちゅうあります。
花の最盛時期にピタッと合わすのは、本当に難しいですよ。

今回は秘境ツアーですから、山登りもあっても可笑しくないが、とにかく山に分け入って入りますから、時間ばかりかかって食事タイムが取れない。
ホンマにとんでも無いツアーでした(笑)

大牧温泉や紅葉の白山にもぜひお越し下さい。
風の旅人
2009/11/12 22:54
紅葉と桜は難しいですね。
こちらは、今紅葉の盛りですよ。でも、明日から雨だから、どうなるかな〜。

山登り、お疲れ様でした。
九頭竜湖の写真は、とっても素敵です。
マミー
2009/11/13 16:55
マミーさん今晩は
そちらの紅葉は今が盛りですか。
少し遅いように見受けられますが、例年通りでしょうか。

関西は後10日もしたら本番に入ります。
いよいよだなあ〜

山登りも年寄りだからしんどくなりました。
これでは白山はもう登れないなあ(笑)
九頭竜湖にはもう少し早く着けると良いのだが、ギリギリギッチョンですわ。
風の旅人
2009/11/13 17:33
私はあまり団体旅行が好きではないので家内と二人が多い。
数年前家内の行く団体旅行付き合ったのですが、何しろ走る、お土産屋が長い、余りブツブツ文句言っていたら、もうあんたとは団体旅行は行かないとヘソ曲げられました。
前の仕事の時は毎週ハイキングに行けたのですが、介護の世界+三味線の世界に入ってからは全く行けなくなりました(涙)
船頭小唄私も好きです。

2009/11/14 00:32
将さん今晩は
ワテも団体旅行は好きではありませんが、でも個人で行くより団体は安いし何よりも運転しなくて言い、これでよく利用します。

夫婦二人の旅は確かに文句を言うかも。
とにかくペースが違うから、男はとかくブツブツ文句を言いますね。
ワテも余り人のこと言えないなあ(笑)
だから一人旅の方が好きなのかも知れません。

趣味が広くなると付き合う範囲も広くなって、自由な時間がドンドン減ってきます。
それをどう楽しむか、上手に付き合っていくしかありませんね。
船頭小唄を聴かせて欲しいなあ
風の旅人
2009/11/14 00:51
格安の新春ミステリーツアーに参加したことありますが、早朝上野駅前からバスに揺られ、揺られ揺られて行った先はなんと、東尋坊でした。一応一泊したんですが、寝る暇もほとんどなく、帰りはまた揺られ揺られ、スキーからの帰宅客とも重なって、とんでもない渋滞に巻き込まれ、上野駅に着いたのが、深夜の12時過ぎでした。

「格安とミステリー」の甘い言葉に誘われちゃいけないなと、その時思いました。

素敵な歌声、ありがとうございます。
ふぇあり
2009/11/16 11:06
ふぇありさんコンチャ〜
ミステリツアーだけは行ったことがありません
と言うのも値段と日程を見て、何処に行くのか予想します。
新幹線、飛行機、バスツアーがあって、値段と距離数、観光地がヒントになっており、それでおおよその方向が分かります。

1泊2日で東尋坊のバス旅行?
高速道路が開通してより遠くへ行けることになりましたが、上野から東尋坊は片道550kmはあるはず、7時間の距離は遠すぎますよ。
これでは福井に着いたら、何処かに見学するにしても1カ所でしょう。
帰りも東尋坊を見てお土産物屋に寄り道しただけかな(笑)

ツアーの安いのだけは注意が必要ですね。
ホンマに走れ走れ、弁当は車内で食えなんて最悪でっせ(笑)
風の旅人
2009/11/16 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神秘の湖で何を連想しますか?  心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる