心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山スーパー林道〜神秘の湖

<<   作成日時 : 2009/11/11 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 15

大牧温泉で宿泊できれば最高なんだが、今宵の宿は砺波市内のホテル。
安い料金ではこんなものか(笑)

その前に神通渓に立ち寄りました。
この川の上流にはかって神岡鉱山がありました。
1910年代〜1970年代前半にかけて、鉱山から流れ出る廃液で、下流の富山県婦中町(現富山市)の住人の多くに奇病が発生した。
患者が余りの痛さから痛い、痛いと訴えたことから、このイタイタイ病の名前が付けられた。


画像



江戸時代から操業していた神岡鉱山による垂れ流し廃液は、下流に住む住民を長い間に身体を蝕んでいたのです。
1955年なって富山新聞記者が地元の開業医の荻野医師を取材に訪れて、始めてこの病名を紹介しています。

カドミウムによる公害裁判はその後も長く続き、1972年にやっとイタイタイ裁判の判決が出ています。


この橋の直ぐ横にこんな看板があった。
金太郎さんが熊にまたがっている。


画像



坂田の金太郎はここの出身らしい。
大江山で鬼退治したあの金時さん。
熊出没の看板、そりゃそううやわなあ
熊がいなかったら相撲も取れなかったんだ
でも今回の旅行中だけは出てこんといでや(笑)


翌朝白川郷に走っていると山裾に雲海が。
もう少し濃うかったら綺麗なんだが、少し寂しいけどあるだけましか。


画像



高速から見えた散居村、もっと高台に登れば全体が見渡せるのに、この位置からではしょうがないなあ
家の西側と北側に立山杉を植えて、風雪と火事から家を守っています。

本来村というのは集団で村を構成しますが、この地方では一軒一軒バラバラに建てることで、火事が起きても一軒だけの消失で住まそうとしました。
それ以外には加賀100万石の土地
高い立山杉を植えることで、禄高を誤魔化した説もあるそうです。
実際は100万石以上あったとも言われています。


画像



今日のメーンは白川郷から白山スーパー林道に入って、福井県の大野市に抜けるコースです。
ブナの生い茂る山岳道路は自然一杯で、通行できるのは11月10日まで。
3日後から冬季シーズンで通行止めになります。


片道一車線の道ですから駐車スペースは限られた場所。
景色が良いなあと思っても止まってもくれません。
やっと止まったのは標高1450mの三方岩
ここから遠く北アルプスの峰々が見えます。
立山、槍ヶ岳が遙か彼方に見えているけど、写真的には小さくて分かり難い。


画像



福井県に入ると目の前に白山が見えた。
一番いいところでは止まってくれず、大分過ぎた場所でやっと降ろしてくれた。
しかしここではなあ(゚_゚i)タラー
低すぎて全体が見えない。


画像



こんな時は自家用車が便利です。
山岳道路は駐車スペースがほとんどない。
仕方がないと言えば仕方がないが、写真を撮りたい人間にはたまらんなあ

ふくべの大滝というのがあります
春先の頃なら雪解け水で大変な水量だと言います。
この日も結構流れていたので、まあ見られただけマシかなあ(笑)


画像




と言うわけで肝心の紅葉はイマイチで写真にもならない。
なんちゅうツアーや
季節を考えて参加しないとアカンなあ


今夜のニュースで森繁久弥さんが亡くなられました。
若い頃から社長シリーズなど映画にも多数出演しています。
多くのファンを魅了された森繁さん
ご冥福をお祈りします。

そこで故人を偲んでこの歌を。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
団体旅行では写真を撮るのも制限されますね。
6月に東北に行った時も、「奥入瀬」はほとんど車中からの撮影でした。
渓流び沿って写真を撮りたい〜〜って思ったこと思いだしました。
一枚一枚の写真に説明があって、とってもわかりやすかったです。
「知床旅情」胸に沁みいるいい歌でした。
ももこ
2009/11/11 06:18
おはようございます
朝から清々しい写真ありがとうございます
プラス清々しい唄も・・
今朝は、雨が降って少し憂鬱
さぁ〜、出勤までに隣の風さんの唄と写真と唄とをもう一度聞いて頑張るぞ!

やまちゃん
2009/11/11 07:02
白山にはもう雪が見えてますね。
きれい〜

森繁久彌さん、ほんとに惜しい俳優さんですね。
わたしは面白いおじさん(失礼ですが)のイメージがあって好きでした。
もちろん演技もすばらしかったです。
はこふぐ
2009/11/11 10:58
96歳・老衰での大往生・・あのお方らしい逝きかたではありませんか・・
旅人さんの対応の妙・・お見事
あおいレイ
2009/11/11 12:39
トップの閑谷学校の写真とてもよいですね。スーパー林道はすぐ近くまでは行ったことがあるのですが、宇奈月のほうへ曲がっていったので、と降りませんでした。その道も通ってみたいです。森繁さんの社長シリーズテレビで見ていました。
うさこちゃん
2009/11/11 13:38
こんにちは!風の旅人さん♪
二組のご夫婦での旅、いいですねぇ〜
私も一度は大牧温泉へ行きたいと思ってますが、いつになることやら・・・
昨日は折角お誘いのコメント下さったのに良いお返事が出来ず失礼しました。
昨日は眼科へ〜
今日は又血圧が上下して、ジッとおとなしくしています。
気分転換にカラオケだけは欠かさず出かけてる次第です。
森繁久弥さん、昭和の大御所残念ですねぇ〜
知床旅情、味のある唄い方でステキでした。
私も次回は必ずこの一曲から始めようと思ってます。
yun
2009/11/11 14:00
ももちゃん今日は
奥入瀬をバスで通過ですか
それも殺生やなあ
あそこは例えわずかな時間でも下車観光させないと、お客さんが怒りますよ。
ツアーの説明書は本当によく読まないと、後でエライ目に遭います。

ワテが始めて北海道旅行をしたのは盆過ぎでした。
富良野の花畑の写真に誘われて、こんなんが見られるんだと思って参加したところ、富良野に到着したのは5時過ぎでした。
添乗員は時間も遅いのでラベンダー畑は中止しますだって。

確かに今考えると盆過ぎの富良野には、あのラベンダー畑はありませんが、始めての北海道だけに富良野は楽しみにしていた場所。
ホンマに金返せと言いたくなりまっせ。
本当にゆっくり見たかったら、個人旅行しかありませんね。
風の旅人
2009/11/11 14:12
やまちゃん毎度〜
今頃仕事に励んでいる頃。
ご苦労さんです。

朝一番に歌を聴いて貰って、少しは気分良く出勤したでしょうか。
鼻歌でも歌って・・・いってらっしゃ〜い
風の旅人
2009/11/11 14:14
はこふぐさんコンチャ〜
白山は雪でしたね。
今立っている場所でも3日に降った雪で、少し残っていました。

森繁さんは喜劇を世に広めたことで文化勲章を受けた方。
昔から国民に親しまれた方でもあるし、惜しい方ですね。
この歌は森繁さんの作詞・作曲ですので、しみじみ歌わせて貰いました。
風の旅人
2009/11/11 14:18
あおいレイさん毎度でおます。

森繁さんが大往生されて、今日のニュースは何処も特集を組んでいます。
ワテのブログも少しだけですが森繁さんを紹介しましたが、この知床旅情に船頭小唄を唄っていた森繁さんを思いだしています。
次回は船頭小唄を載せてみます。
風の旅人
2009/11/11 14:22
mikomaiさん気持ち玉をありがとうございました。
ブログの訪問ありがとうございました。
後で訪問させて貰います。
風の旅人
2009/11/11 14:23
うさこちゃん今日は
閑谷学校は近所に住む、旅好きでカメラ大好きおばちゃんの作品です。
彼女の作品は昨年の11月中旬に載せてあります。
この写真はその時撮ってきた中の一枚です。
一度見てやって下さい。

富山方面の旅行ならアルペンルートから、宇奈月温泉に目がいくわなあ(笑)
よく旅をしているワテでもスーパー林道は始めてでっせ。
そんなもんですよ。

森繁の社長シリーズなどは面白かったですよ。
景況洒脱な演技が面白かったなあ
風の旅人
2009/11/11 14:28
yunさん今日は
体調が悪いと言うことですが、季節の変わり目で気温も一定していません。
余り無理をなさらずに気を付けてください。

気分転換のカラオケはワテも大賛成。
ストレス発散にはちょうどいい。
好きな歌を心行くまで歌っています。
いつかyunさんの歌を聴かせて欲しいなあ
風の旅人
2009/11/11 14:31
今度は、白川郷の方面ですか、ほんとに、良く行きますね、ほとんど家にはいないのではないですか、いつも何処かへでかけていますね、まさに旅人に相応しい行動力ですね、それに暇とお金がないと出来ないですよね、私なんかは暇はあってもお金がない、それに一番ないのは、出かけようとする気力が、旅人さんの様には、ないですからね、年に数回がやっとですね。
何時もながら感心しています。

森繁節も良かったですよ。
アキのいちご
2009/11/14 00:15
アキのいちごさん今晩は
旅は好きですから気が向けば出かけます。
定年してからは近場がほとんどです。

暇があるように思うでしょうが、これでも結構忙しくて毎日何かと用事が入ってきます。

たまに何もなく空く日があると、ストレス発散のために出かけます。
亭主元気で留守がいいの見本みたいなもんですよ。

外に出かける気力は人一倍ありますが、銭が着いてこないので大人しくしていることも多いですよ。
風の旅人
2009/11/14 00:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白山スーパー林道〜神秘の湖 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる