心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS アンコールでもサプライズがあった No6

<<   作成日時 : 2009/11/19 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 13

「竹の響き」の演奏会もいよいよ大詰め、最後の演奏が終わるとアンコールが始まりました。
今宵のアンコール曲はなんと、なんとあの名曲です。


画像



和尚さんが曲名を仰ったときは、ホンマかいな
そんな曲が箏と尺八で弾けるんだろうかと思いました。

曲名はみなさんご存じの「涙そうそう」です


画像






「涙そうそう」



画像

箏の譜面



一曲で終わるかなと思っていたら、もう一曲用意しているという。
1曲目が「涙そうそう」だけに、2曲目はどんな曲だろうか。
ワクワクしました。


そして最後に演奏された曲は、本田美奈子さんが歌っていたアメージンググレースでした。
尺八の音色でお楽しみ下さい。


画像







アメージンググレース


画像



この曲が箏と尺八で演奏するなんて、何とも洒落たお坊さんですわ。
今宵の邦楽の夕べは実に値打ちがありました。


長い間「竹の響き」にお付き合いありがとうございました。
これにて終了します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
「涙そうそう」も「アメージンググレース」も素晴らしいですね。
風の旅人さんも一緒に歌われてたんだなって思って「涙そうそう」聴かせていただきました。
普段接することのできない和のの世界を楽しませていただきありがとうございました。
ももこ
2009/11/20 07:22
ももちゃんおはようさん
この2曲を邦楽で演奏されると凄く新鮮でしょう。
想像もしてなかっただけに感動しました。

目の前に録音機があるので、ワテが普通に歌っても声が入っちゃうんですよ。
それで控えめに歌っていました(笑)

邦楽には余り接する機会がない現在、たまにはこんな夜もあってもいいですよ。
風の旅人
2009/11/20 10:15
こんにちは。
サプライズ良いですね。
本田美奈子さんが歌っていた曲私も好きでしたが、尺八で聴く曲も良いですね
さくら
2009/11/20 14:32
さくらさんコンチャ〜
毎年秋に演奏会が開かれますが、ブログでも紹介しています。

最近は邦楽を聞く機会が少なくなってきましたが、年に一度でも皆さんに聞いて貰えて、主催されたご住職も喜ばれていることと思います。
風の旅人
2009/11/20 15:35
全く門外漢の世界なもんでコメントのしようがなく、今まで失礼してました。
アンコールだけは私でも少しはわかる世界なのでチャンと聞きました。
不謹慎なギャラリーでごめんなさい。
今時、こんな高尚な集いが存在しているとは驚きです・・毎年参加されている旅人さんを改めて見直しましたよ・・
あおいレイ
2009/11/20 16:10
あおいレイさん今晩は
誰もが得手不得手がありますから、コメントについては別段無理をしなくてもおいいですよ。
ブログで邦楽を少しでも楽しんでいただけたらと思っています。

この会の良いところは誰もが気楽に聴けることです。
近所の方も普段着のままで来られますので、気楽に参加させて貰っています。
風の旅人
2009/11/20 16:58
「竹の響き」の演奏会 全部聴かせていただいてました^^
今日は、私も邦楽にどっぷり浸かってきました。
50回を迎える宝塚舞踊会を観てきました^^
普段ほとんど触れることのない長唄、清元、常磐津。
3時間堪能してきました。

お盆や命日にご住職に来ていただくくらいでで、お寺さんに出向くというのは殆どないですが、このように気楽に足を運び ありがたいお話と邦楽を楽しめる催しがあるのは、ほんとに身近に感じられていいですね。
毎年みなさんが楽しみにされてるのがよくわかります。

音流
2009/11/20 21:52
風さん、こんばんは〜♪
今年も秋の夜長、楽しく邦楽を聴かせて頂きましたよ〜
こうした記事は他では目に、耳にした事がありません。
また来年もお願い致しますね。
アンコールは本当サプライズでしたね!
同行された奥様も、『涙そうそう』喜ばれたのでは!!
最後の最後にアメ−ジンググレースお洒落ですね。
観客の皆様も楽しまれたご様子が、最後の歌声で
伝わってきました。やはり和楽器は心和みます♪
sayuri
2009/11/20 22:06
素晴らしい演奏会を、一緒に体験させていただきました。
最後のサプライズ曲は、和尚様の粋な計らいで、邦楽とは又違った感動をおぼえますね。
邦楽にしろ洋楽にしろ、音楽の世界には隔たりがないということを感じさせられました。
お寺様と檀家や一般の人々との交流がこういった形で催されると、お寺の存在が身近に感じられて、仏教というものに触れる良い機会となります。
ともっぺ
2009/11/20 23:36
音流さん今晩は
全部聞いて貰いましたか
それは大変嬉しいですね。

宝塚舞踊会では1日邦楽を楽しまれたようで、たまにはカラオケを離れて心の洗濯と言いましょうか、浸る日があってもいいですね。

お寺の本堂で秋の夕べを今年も楽しみました。
また来年の秋が楽しみにしています。
風の旅人
2009/11/20 23:38
sayuriさん今晩は
今年は東京・国立劇場でsayuriさん達プロの3曲演奏会を聞かせて貰い、この秋は地元で三曲の演奏会にも接することが出来ました。

この演奏会も12回目になりますが、毎年彼女たちも上達しているのがよくわかります。
このような記事は年に一度のアップですが、少しでも皆さんが楽しんでいただけたら幸いです。

妻は始めて「竹の響き」を聴きに来ましたが、思わぬサプライズもあってとても喜んでいました。
又来年の秋までお待ち下さい。

風の旅人
2009/11/20 23:47
ともっぺさん今晩は
年に一度お寺である秋の夕べとしての催しものですが、皆さんに紹介出来て良かったと思っています。

普段ほとんど聞くことのない世界ですが、こうしてご招待していただけるのも何かの縁。
皆さんに聴いて貰えるのもこれまた何かの縁。

人の心に静かに入ってくれれば、それが一番ですよ。
今回お寺の檀家のみなさまの協力があって、始めてこのお寺を使わせて貰いましたが、檀家の皆さんも喜んでおられると思います。
邦楽がこうして皆さんと一緒に楽しめたこと、これが何寄りですわ。
風の旅人
2009/11/20 23:53
mikomaiさん気持ち玉ありがとう。
これで邦楽は終わりますが、またいつもの旅ブログに戻ります。
又よろしくね
風の旅人
2009/11/21 01:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アンコールでもサプライズがあった No6 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる