心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS オフ会最大のイベントいよいよ始まり

<<   作成日時 : 2009/10/08 02:12   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

社団法人・日本三曲協会主催の定期演奏会が
10月4日に国立劇場・小劇場にて行われました。

三曲とは箏(琴)と尺八と三味線の演奏で、演目によっては謡いも入ります。
今回のオフ会の目的は、sayuriさんの箏の演奏を聴くのが主目的。
決して築地の鮨屋の交流が目的ではありません(笑)


画像



箏の演奏者であるsayuriさんがステージに上がるのは、予定では午後5時過ぎと聞いていたので、鮨屋巡りの別行動を早めに切り上げてと\^o^/思ったが、なかなか岩手県物産展から出ようとしない(笑)

やっと出てきたけど、会場まで地下鉄に乗ったが、会場までの距離を間違えてしまった。
しかもブラブラ歩いていたから、会場に着いたのは5時少し前と言う際どいものでした。

どの辺りの席に座っているのかと探してみると、舞台の左側でかぶりついている
やっぱり前で陣取っていましたか。
でもこの席顔はよく見えるだろうが、全体は見にくい位置。
写真を撮るにはイマイチの席。

座って間もなくさくらさんが左肩を示して、写真を撮るならワッペンを貰った方がいいよと教えてくれました。
会場での写真は許可なく撮れないようです。

そこで受付に行ってワッペンを申請。
名前を記入したら、どのグループを撮りますかと聞かれ、ありゃ〜sayuriさんって名前なんだっけ?
どこで出演するんだっけ?
何も知らないし聞いてもいない。


画像



まあ適当に書いてと言うので用紙に記入しようとしたら、さくらさんとカンツォーネさんらしき名前を発見。
これこれこれと一緒や\^o^/


そして全体が見渡せる位置に移動して臨戦態勢。
ところが満腹と疲れもあって眠気が襲う
必死に耐えてあと数番待てばsayuriさん達の演奏だ。

撮影はフラッシュ禁止。
予め発光しないように確認して置いて本番を待った。

画像



総勢33人の出演者。
曲目は中塩幸祐作曲の「春の曙」

一箏が九人
二箏が九人
三箏が八人
一七弦が三人
尺八が四人の大編成。

座った場所が中央後部だけに、sayuriさんは何処じゃ〜〜
余りにも遠すぎてよく分からない。
予め位置を聞いておけば良かったが、何せ築地で時間をとりすぎたため、打ち合わせも何もなし。

この大勢の中でsayuriさんを捜すのはまず無理みたい。
勝手にあの人だろうと思ってみていたが、後で座った場所を聞くと大違い(笑)
まあそう言うこともあろうと、今回は慎重に撮ったお陰で、しっかり写っていた。

写真を大きく延ばせばハッキリしますが、ここでは個人情報のためお見せできないのが辛いところです。
写真と一緒に動画も撮ってありますが、これは載せ方を知りまへん(゚_゚i)タラー
ホンマにアカンオッさんやでぇ


大編成での三曲の演奏は、さすがに迫力がありました。
ここの出演している人たちは、皆さん師匠級で腕は確かな人たちばかり。
それ故に音もバッチリあっている。
聴かせてあげたいなあ\^o^/

出演時間はわずか5分程度でした。
毎日この日のために練習してきて、合同で練習するのもあったのかどうか。
地方にお住まいのsayuriさんも、この日のために東京に駆けつけてこられるわけで、プロといえども一度くらいは揃って練習したいのではないかなあ


画像



出演が終わって我々はロビーで待っていると、間もなくsayuriさんが現れた。
この後二次会でもするのかなと思っていたら、会場にもう少し残る人、遠いから帰るという人、ワテのようにどないでもなる人(笑)


画像



結局それぞれ自由に家路につくことが決まった。
駅まで道が分からないので、カンツォーネさんと一緒に帰る麦さん。
結局五人が先に帰りましたが、二次会はなしでした。
チョッと勿体ない気もしましたが、皆さん住んでいるところは結構遠いので、これは仕方がありません。
ここら当たりが大阪と違うところかな。


ワテも地下鉄の最寄り駅まで同行。
そして夜の町に消えました。


話は変わりますが、毎年11月に京都のある地方都市のお寺で行われる、「竹の夕べ」と言う催し物があります。
お父さんは住職で都山流の尺八の名手
娘さん二人が箏を演奏されます。

sayuriさんの演奏ではありませんが、チョッとだけサプライズしまっさ。
どうぞ雰囲気だけでも聴いておくれやす。


画像






冬鳥

今回はカラオケなし\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん:ご無沙汰!
東京にいらしゃったんですね?
私は京都(大谷本廟・西本願寺・青蓮院&伏見稲荷)に行って居ました。
国立劇場は数年前に出演した事が有りますが素晴らしい会場でしょう?
愛ちゃん
2009/10/08 07:57
スケールの大きなのにはびっくり!^^
出演なされてる人達は みなさん 凄い人たちなのね?

この琴と尺八の演奏いいですね〜^^
じっくり聴かせていただきましたm(__)m ペコペコ
すばらしいです
みえ^^
2009/10/08 09:48
三曲の素晴らしい演奏聴けてよかったですね。

冬鳥聴いてると、小さい頃父が非番の日に尺八の練習をしていたの思い出しました。
ツーツーレロレロ
遠い遠い思い出です。
ももこ
2009/10/08 09:54
愛ちゃん〜元気でおましたか?
同じこの日は京都に分骨もされて、一区切りがついたようですね。

今回入ったのは小劇場でしたが、小と言えどもそこは国立劇場。
音響効果は抜群の会場でした。

愛ちゃんもこの会場で演奏をされたのですか。
それも凄い話やなあ
風の旅人
2009/10/08 11:22
みえさんコンチャ〜
パンフレットを見れば、この日は36組が出演されています。
総数何人なるかなあ
それぞれの力量の程度は分かりませんが、相当の数ではなかったでしょうか。

これだけの人が国立劇場の舞台に立てると言うことは、どない考えても凄いことですね。

サプライズの演奏はご住職とその娘さん二人を入れてのジョイントです。
毎年演奏会が行われており、今年も11月中旬に開かれる予定です。

ここ数年演奏会に招待を受け、聴きに行っています。
ブログにもその模様が載せてありますので、11月下旬辺りを探して貰えれば聴くことが出来ます。
よかったらどうぞ。
風の旅人
2009/10/08 11:31
ももちゃんのお父さんも尺八を吹かれるんだ。
ワテはホラしか吹きませんが(笑)
よろしいなあ

尺八でツーツーレロレロなんかあったかなあ(笑)
過去ページには尺八の単独演奏も流しています。
ツーツーレロレロとは吹いておられませんが、よかったらどうぞ。
風の旅人
2009/10/08 11:35
国立劇場での演奏なんて、凄いですね!実際に生で聞くと心が洗われるようかも知れませんね。国立は国立でも、私は国立競技場で騒いでる方なので、しみじみと聞く時間も必要なのかと。でも二次会がないなんて〜せっかく集まったのに勿体ないというかなんというか…ほんとは風さんは二次会やりたかったタイプでしょ〜(*^o^*)でも遠方からの方もいるし仕方ないですよね
みや
2009/10/08 11:50
風さん、こんにちは〜
台風の被害は有りませんでしたか?
こちらは盆地ゆえ何の被害もなく眠っている間に(つい先ほど)汗
通り過ぎたようですが。
この日は忙しい思いをさせてしまいましたね、
回り舞台だった為、予定より進行が早かったもので・・・
我が演奏は12分、過去最高の演奏が出来た事を
会員の皆と喜び合えました。これも聴きに来て下さった
お客様の熱気と心より感謝申し上げます♪
オフ会と申しましてもね、顔を合わせて、演奏を聴いて頂く、
それ以外の時間は束縛致しませんから、常連の方々は
慣れっこなんですよ、お寿司、銀ブラ、何の気にする事も
無いんです、また機会が有りましたら、お出掛け下さいませネ!
↑11月の記事、毎年楽しみにしておりますワクワク♪
sayuri
2009/10/08 11:53
みやさん毎度〜でおます。

東京の住宅事情は他府県に比べて地価が高い分、遠方に住まなければなりません。
ワテが東京に行ったとき、東京で働く同窓生達と酒宴を開いても、彼らは10時半くらいには切り上げてしまう。
大阪なら最終電車が出た後でも飲んでいる
そこの違いがありますから、二次会がなくても承知しています。

国立の舞台に立てる、これは何も芸事だけではありません。
スポーツ特にラグビーやサッカーでは、正月に国立に立つのが夢ですからね。
何の世界でも一流になろうとすると、日頃の鍛錬が大切になってきます。
風の旅人
2009/10/08 12:00
sayuriさん〜ようやく演奏会の記事がアップできました。
長くお待たせして申しわけ有りません。

この度の演奏会の成功、本当におめでとうございます。
今回は大編成の演奏ですから、生で聴かせて貰いましたが迫力が違いました。

普段のオフ会の形式とは若干違うけれど、そこはそこです。
何の気兼ねも入りません。
自由にさせて貰って、却って印象深い東京オフ会になりました。

また何かあるときは一声掛けて貰えれば、エンヤコラとはせ参じます。
風の旅人
2009/10/08 12:05
sayuriさん、箏やられるんですね〜^^
33人の箏や尺八・・
素晴らしかったでしょうね〜〜
録音は住職さんとその娘さんですか?
綺麗な音色です〜〜(*^。^*)
2次会行って演奏会のお話など聞きたかったですね〜
ゆりこ
2009/10/08 12:16
sayuriさんは箏のお師匠さんです。
今回はそう言った方々の発表会で12分もの長い演奏だったとか。
長さを感じさせない素晴らしい演奏会でした。

二次会は東京事情ですね。
住んでおられるところが遠いと、どうしても家路に向かわれます。
大阪だったらこのまま返さない(笑)

今回のサプライズは昨年行われたコンサート、住職と娘さん2人の演奏です。
風の旅人
2009/10/08 14:47
風さん、先日は失礼しました。
私は24時間勤務明けで、昼にビールも飲んだので、ちょっとグロッキー状態でした。
三々五々集まって、演奏を聴いたあとにオフ会というほうが良かったかも知れませんね。次回の参考に..。
でもsayuriさんの素晴らしい演奏と、未来さんのお嬢様の素晴らしい絵を観賞するという時間を皆さんと共有できたのですから、良しとしなければ。
また風のごとく、出てきてくださいね〜。
カンツォーネ
2009/10/08 21:14
カンツォーネさんいらっしゃい。
先日は予告なしの参加だったので、皆さんを大層驚かせたことでしょう。
その気になったらバッグ一つでも飛び出せます。
それで急に現れたりするもので、もっと早く言ってよなんて言われることも。

今回のオフ会は芸術の秋に相応しく、絵画の鑑賞と伝統文化に触れる機会を与えていただき、本当に感謝しています。
また何か取り組みがありましたら、お知らせいただければ都合つけて参加したいと思っています。
風の旅人
2009/10/08 22:38
お疲れ様でした。
色々大変でしたね。
でも記事は楽しく読ませて頂きました。
さくら
2009/10/09 22:51
さくらさん今晩は
楽しかったオフ会が終わって、早や5日も過ぎてしまいました。
度々行けない東京ですが、何かの催しものがあったらお声をかけてください。
東京に行けるチャンスですから(笑)

さくらさん達お腹減り組の方とは十分な会話が出来なくて、チョッと心残りです。
又の機会が欲しいところです。
風の旅人
2009/10/09 22:57
お疲れ様でした〜^^
箏の演奏会にオフ会 と記事を読みながら おぉ〜大きな会場
すごい厳かな感じが見受けられる雰囲気。。。
今 箏を聴きながらコメント書かせてもらっています
ふと キーを打つ指が止まってしまいます(笑
素敵な音色聴かせてもらいました ありがとう〜^^
栃のミ^^
2009/10/10 11:34
栃のミ^^さんコンチャでおます

今回は盛りだくさんの行事でした。単に顔会わすだけのオフ会と違って、芸術の秋食欲の秋でした(笑)

たまに邦楽を聴くのもいいもので、来月お寺のジョイントにも行く予定。
流れているのは昨年のものです。
今年はどのくらい上手になっているのか楽しみです。

普段ワテの下手な歌を流しているので、たまにはこんな雰囲気もいいでしょう。
風の旅人
2009/10/10 11:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オフ会最大のイベントいよいよ始まり 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる