心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・誕生を再々アップします

<<   作成日時 : 2009/10/14 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

今日カラオケに行って来ました。
なんとこの曲だけで2時間は歌っていたでしょうか。
音がどうしても取れなくて、ダメダメダメの連続。

ようやく何とか感じがつかめてきたけど、まだまだ歌い込まなければアカンなあ

それでも何とかここまでこぎ着け、最後に仕上げの一曲と思って歌っていたら、もうエンディングに入ろうかと言うときに、無情にも時間ですよの電話が鳴った。
歌いながら受話器を取って直ぐに切ったんだが、またまた催促の電話。
結局邪魔な音が入ったのでその曲はボツ
やれやれ
一つ前に録音したものですが、どうぞお聴きになっておくれやす。。

まだまだ歌詞を間違えているし不十分ですが、
それで思い切ってアップしてみよう。


昨日カラオケ店で終了合図の電話で邪魔されたので、
ここは何としてもやり直しやと、今日頑張って録音して
きました\^o^/




画像

写真はお借りしました





誕生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
また難しい曲に挑戦ですね
苦労しはったんが、よう解ります
ご苦労さんです 
話変わりますけど・・
カラオケボックスの電話
ほんまによう解るわ
時間終了、近くになってくると
漸く、自分なりに『ええ出来や』と思いつつ録音してんのに・・
『お時間です!』あぁ〜これで終わりにしようと思ってんのに・・
『解ってるわい!』って心で叫びながら・・
『はい!解りました!』至急もう一回仕切り直し・・
『あぁ〜 さっきの方が良かったのに・・』なんてね
ヒトカラには、ホトカラ(ほっとくカラオケ)にしといてぇなぁ〜
って言いたくなりますよね
やまちゃん
2009/10/15 06:36
やまちゃん〜おはようさんでおます
何でこんなに朝が早いんや?
年が行くと眠れんというけど、早く寝すぎると早く起きてしまう。
ワテも睡眠時間が減ってきたなあと実感する今日この頃です。

カラオケボックスの迷惑電話
ホンマに腹が立ちまっせ(笑)
計算上ではあと8分後に電話が鳴ると予測して歌い始めました。
この曲が6分34秒の長さで十分行けるはずだったのに、かかってきたのが曲のエンディングでっせ。

残り10分あるのでもう一回歌いましたが、一度切れた緊張感は取り戻すことが出来ず、次回歌い直しですわ\^o^/
風の旅人
2009/10/15 07:49
難しそうな歌ですね。
アカペラも聴かせて貰いましたが、とってもいい歌です。
カラオケ屋さんの終了の電話案内の時間まで考慮されたのに、ベルが鳴ってしまって残念でしたね。
長い歌だけに歌い直す時間もないし・・・風の旅人さんの悔しい気持ちがよ〜く伝わってきます。

あ・・・「村まつり」の再アップも聴かせていただきました。
「まつり」もいい歌ですが、「村まつり」のほうがイメージが合ってますね。
ももこ
2009/10/15 10:29
ももちゃんおはようさんです。
この曲はホンマに難しい曲です。
you tubeで本人の歌を聴いてみると分かりますが、手こずったところはさすがにプロだけに、上手に歌いきっています。
この歌だけで2時間以上連続で練習しましたが、どうしても1カ所だけ音が取りきれない。
そこを乗り切るのにあと何時間かかるかなあ(笑)

「まつり」と「村祭り」の両方聴かれたのですか。
やまちゃんから残念がられていますが、この記事の性格からすると「村まつり」の方があっています。
また別の記事にでも「まつり」は使用したいと思っています。
風の旅人
2009/10/15 10:37
大変な目にあわせていますね。ごめんなさい。
でもさすがですね。私なんかいつも聴いていますが、まだ覚えてもいませんと言うか、難しい曲なので、最初から歌う気無いんですけどね・・・。
ayaya
2009/10/15 11:13
ayayaさん毎度〜
カラオケに行くとこの程度のトラブルはしょっちゅう体験します。
早めに出ればいいのですが、時間前になると俄然気合いが入ってきます。
と言うのもそれだけ練習してきた結果で、さあ最後の仕上げだと思ったとたん時間切れ〜〜何て事になってしまいます。
まあしょうがないですね。

この詩がいいんですね。
いい歌かどうかはまず詩です
人に訴えるものがないと歌いたくないなあ。
この歌にはそれがあります。
子どもみんな生まれてきたときは、夫婦にとっては希望の灯りであり天使ですよ。

子どもの虐待などがマスコミでも連日ニュースになっています。
それを今一度この詩を読んでみて、子育てに悩んでいる親と子が、原点に戻って考えると良いと思うなあ
風の旅人
2009/10/15 11:27
風さん こんばんは〜♪
こうして心こめて練習し自分の歌として作り上げていく上にはいろんなハプニングもあるんですね。
歌でお祝いをしていただける方は嬉しいでわね〜(^^♪
それにしてもこの歌はホント難しそうですが
それだけに挑みがいがありそうだヮ

↓のお野菜の御神輿実にきれいに出来てますこと!!
写真アップしてマジマジ拝見しましたが本当にびっくりです。
風さんは全国の珍しいお祭りもいろいろ旅してご覧になってるんですね。
どこのお祭りがお気に入りですか〜?

2009/10/15 22:26
麦さん今晩は

この歌を歌ってみてと勧められたのは、5日前だったかな
11月3日に歌手のKusuyoさんが来て歌うから、覚えたらと言うことでした。
どんな歌なのかYou tubeで聴いてみるとメチャ難しそう。

でもここで引き下がったら男が廃る(笑)
何でも挑戦するものいいだろうてなことでやってみました。
昨日邪魔されたので、今日敵討ちに行ってきました(笑)
そしてようやく何とか歌いきりました。

3年前にこの神社を訪れたとき、この御神輿を知りました。
2年に一度新調するので今年がその年でした。
野菜の御神輿をこの目で見られたのでホッとしています。

全国の祭ですか。
そんな数えるほどしか見てませんよ。
やっぱり一番だと思うのは、子どもの頃に見た田舎の祭。
取り立てて自慢できるわけではありませんが、田舎の祭こそ子どもの頃の想い出ですから、一番目に持ってこないわけには行きません。

でも3年続けて見に行ったのは、越中八尾の風の盆ですね。
これはとっても印象に残る祭です。
ブログでも毎年9月初めに載せていますから、良かったら覗いてみて。
風の旅人
2009/10/15 22:44
田舎の祭りが一番とお聞きしてなんだかホッとしました。
子どもの頃の原点かもね。
私も、故郷のお祭りで恐いお面を被って演じるお神楽を子供のころワケが分からずとも興味深かく見た事などを思い出しました。

今ね、風さんの風の盆の記事拝見してきました。
踊りもさながら、あの胡弓の音色がいいですね。
おわら風の盆には2回行きましたが
2度目(5年ほど前)は若林美智子さんのおっかけもしたんですよ〜
夜10時頃から11時まで美智子さんの家の前で待ちうけ、出てきた所を走って追いかけ、流しのグループに追いついてから後をついて歩いたの。。。
富山駅前のホテルに戻ったのは
明け方の4時だった、あの頃は若かったなぁ〜(笑)
また行ってみたいで〜す。体力持つか?

2009/10/15 23:55
麦さんも田舎の祭が一番いいと思うでしょう。
派手さもなく素朴であっても、故郷の祭も日には今でも帰りたいと思うもの。
あの頃食べたヨモギ餅、今でも見つけたら故郷の味だと思って買うけど、あの頃食ったお袋が作ったヨモギ餅には勝てません。
あの味が今も忘れられませんね。

風の盆のファンですか。
若林さんのCDをワテも買いました。
でもスタジオ録音より、待ち流しで聴く鼓弓の音がいいですね。
富山市内のホテルが取れましたか。
ワテは朝4時まで歩き回って、徹夜したことがありますよ(笑)
今年も切符を買いましたが、雨の予報で断念しました。
とにかく旅立ちもその日決めるわけで、どうにでもなります(笑)
風の旅人
2009/10/16 00:02
歌一筋さん気持ち玉ありがとうございます。
ブログを閉められたんですね。
好きな歌を自分のペースでボチボチと、これが代じゃないかなと思っています。

歌一筋さんのブログをサッと覗かせて貰ったところ、中島みゆきが最後にアップされていましたが、その中にこの曲はありませんでした。
歌ってみるとなかなか素敵な曲だったので、これからも歌っていくことで十八番にしたいと思っています。
又のお越しをお待ちしています。
風の旅人
2009/11/01 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・誕生を再々アップします 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる