心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・本薬師寺のホテイアオイ

<<   作成日時 : 2009/09/27 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

明日香からの帰り道、ホテイアオイが咲く本薬師寺に寄ってみました。

画像



その昔、この地に藤原京があったとき、この本薬師寺はその一角にありましたが、平城京が奈良に遷都することになって、本薬師寺も奈良に移っていったようです。
詳しい話は歴史書を紐解いてみてください。


画像



前号で明日香の棚田には、便所の看板がなかった話を書きましたが、実は奈良時代から便所問題は延々と続いていたのです。
と書けば何とオーバーな事をと笑われるでしょうが、まあしばしお付き合いの程を。


画像



まず明日香に都が出来ました。
その後に藤原京が出来、これも18年間しか存在していません。


画像



その後奈良に都が移されて平城京になりました。
しかしそれもつかの間、今度は奈良と京都の境、相楽(現木津市)に恭仁京が移されています。
わずか3年で恭仁京は終わっています。
そして次は滋賀県の紫香楽の宮に遷都され、その後や難波の宮、長岡京、平安京に引き継がれている。


画像



なぜ短期間に都が転々としたのかとなると、勢力争いも含めて諸説色々ありますが、移転しなければならなかった最大の問題は下水処理でした。


画像



都に多くの人が住むと、当然排泄物が出ます。
最初は川に流す水洗トイレ方式でも良かったのですが、そのうち対応できなくなる。
上流は貴族階級が住む住居ですが、下流は下々だったでしょう。


画像


そうなると下流に住む一帯は疫病が発生する。
大量の病人が出ると、都中が大混乱になったでしょう。

すぐさま次の地を求めて遷都計画に入ります。
そして川の流れる場所を中心に都が造営される。
しかしそこでも直ぐに川から悪臭が立ちこめ、疫病が発生する。


画像



つまり奈良時代の人にとっては、トイレ問題は最重要課題でもあったのだ。
水洗トイレ方式から、くみ取り方式に変えても同じ事。
大量の排泄物の処理が追いつかず結局糞の山。
そして又都を変える。


奈良時代から現代まで、明日香においては未だにトイレ問題は解決してない(笑)
こんなこと書いたら明日香村から怒られるが、トイレの問題は昔も今も大事なことなんです。


さてトイレの話はアッチにおいといて。
ホテイアオイの話や。




金魚やさんを覗くと水草を売っていますが、よく見るあれ。
あれですわ。

花がこの時期咲きますが、みなさんには少し印象が薄いかも。
このホテイアオイをこの地区に住む小学生が育てています。


画像



本薬師寺を取り巻く田圃に、ホテイアオイがこれでもかと咲いています。
全部でいくら?
そんなん知らん
とにかくものすごい数や。

よくよく見るとこれが可愛い花や。
午前中見に来ると、中央の青い部分がもっと綺麗らしい。
ワテが行ったのは午後3時頃。
でも結構綺麗に咲いている。

多くのカメラマンが何かを狙っている。


画像



望遠レンズで狙っている先は、茶色い色した小さなシギ
何とかシギとか言っていたけど忘れました。


画像



ホテイアオイの話がトイレの話へと脱線しました。
まあ歴史を考える上で、重要な問題かもしれませんが、話が臭くなってきた?
まあもうチョッと辛抱してや。


先日このブログのお客様で、あじ丼からのリクエストがありました。
折り鶴と言う曲があります。
歌手は千葉紘子です

先日NHKでもこの歌を歌っていました。

歌詞





折鶴


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
遷都を繰り返していたのは聖武天皇ですよね、確か。
その理由は諸説あったと思いますが
まさかトイレ事情だったとは思いませんでした。
歴史の裏側をみたみたいで
楽しい記事でした〜〜〜。
すっかりホテイアオイのことを忘れてしまいましたわ(笑)
みるきぃ
2009/09/28 14:06
さすがに歴史好きのみるきぃさんや。
聖武天皇の名前がポンと出るところが素晴らしい。

この下水問題で遷都を繰り返したことは、あながち嘘ではないみたい。
当時の都はさぞかし臭くて、疫病が流行ったのでしょう(笑)

これを現代では田舎の香水といいましたやろ。
えっ?そんなん聞いたことがないって?
ワテの若い頃はお百姓さんが、肥を担いで畑に撒いてましたでぇ
その横を通るとぷ〜〜んと臭ってきました。
今時住宅街で撒いたら、警察沙汰になるやろなあ(笑)
風の旅人
2009/09/28 14:27
見事なホテイアオイですね。
小学生が育ててると聞いて、またびっくりです。
花を育てて命の愛おしさ、命の重さも感じられるかも。
みんなで育てるって言うのも素敵ですね。

この歌好きでした。
あんまり聴く機会がなかったので、とても懐かしかったです。
いつか歌ってみたい曲です。
ももこ
2009/09/28 14:28
ももこさんコンチャ〜

これだけの面積ですから凄い量です。
田圃が幾つ分くらいあったでしょうか。
それを地元の小学生が毎年育てています。

水槽に入れておけば勝手に増えると思っていましたが、丹誠込めて育てているんですね。
命についてのご意見、良いこと言いますね。
その通りだと思います。

この折鶴の歌をご存じでしたか。
一度歌ってみてください。
楽しみにしています。

ももこsだんからのリクエストもありましたね。
青い鳥を近々アップしましょう。
待ってておくれやす。
風の旅人
2009/09/28 14:39
最近、たて続けに「折鶴」テレビで見ましたね。
忘れていましたが、すぐメロディが蘇えってきたので、間違いなく昔聴いていたのでしょうね。
唄いたくなった一曲でした・・有難うございます。
あおいレイ
2009/09/28 17:43
あおいレイさん毎度でおます。
最近2度も見る機会がありましたか。
そのうちの1回はワテも見ており、丁度リクエストがあったのもこの時でした。

レイさんも是非歌って下さい。
楽しみにしています。
風の旅人
2009/09/28 21:35
あのホテイアオイにこんなにきれいな花が咲くとは!
ほんとにびっくりです。
はこふぐ
2009/09/30 10:27
はこふぐさんコンチャ〜

ホテイアオイの花って可愛いでしょう。
これが田圃一面に咲いており、とても壮観です。
子ども達が育てたホテイアオイですが、皆さんに余り知られていないのが可哀相ですね。
風の旅人
2009/09/30 15:28
風丼♪ \(*^∇^*)/こんばんわぁ〜☆

はい〜 今 折り鶴を聞きながら書き込みいたしますよ
何度も聞いたことありますが
若いときは歌詞のことも考えずただひたすら
たんたんと歌った記憶ですが

今こうしてじっくり聞いてると本当にいい曲ですね
いい歌なんですねぇ〜
風丼♪リクエストに答えてくれて(*^∇^*)ありがとうですよっ♪
うれしいですぅぅ♪

いつものようにのびのびと唄ってますね(゚∇^*)dグッ!

こんなにも綺麗な花を眺めながら聴けて幸せ気分ですよっ
また 今度リクエストしますからねっ
   ほい あじ丼(*^-'*)>☆     
あじ丼
2009/10/01 18:21
あじ丼今晩は
今日は1日外出していました。
やった帰ってきて、今頃コメントの返事になりました。

折鶴をやっとアップできました。
採録したのは早かったのですが、アップするタイミングがなくてこの日になりました。

この歌はいつ歌っても良いですね。
本当に素敵な歌で人生の応援歌ですね。
この歌を聞いて元気を貰った方も多いんじゃないかなあ

またリクエストがあったら書いておくれやす。
風の旅人
2009/10/02 00:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良・本薬師寺のホテイアオイ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる