心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・チューリップのアップリケ

<<   作成日時 : 2009/08/22 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

フォークの神様と称された岡林信康は元牧師の長男だったが、フォーク歌手として世に知られるようになった曲が、この名曲「チューリップのアップリケ」だった。


画像



貧しさ故に子どもを残して出ていった母親。
朝早くから夜遅くまで仕事をしているのに、家の生活は貧しかった。
その原因がこの歌で表現されている。

社会派の歌手として岡林がこの曲を発表したときは、まさにセンセーショナルだった。
差別問題を取り上げた歌として、このあとで「手紙」を発表している。
しかし岡林の「チューリップのアップリケ」「手紙」はすぐさま放送禁止になるほど、、この曲に対して風当たりは強かったが、しかしフォークファンは岡林を神様と崇めて、この歌は日本国中に広まっていった。


しかし社会派歌手というレッテルは重たかったのか、その後福井の山奥?だったかな
農業を始めた話を聞いているが、後に山を下りてきている。

その後の岡林の活動はどうなっているのか?
元気で今も歌っているようだ

この歌を歌うとどうも涙腺が弱くなる。

うち やっぱり お母ちゃんに買(こう)てほし

この部分はたまらんなあ




チューリップのアップリケ 歌:岡林信康


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。久しぶりです。歌のこと何でもよく知って折られますね。私はチューリップというグループの人たちの歌の曲で、アップリケという曲かと思って読んでいました。ごめんなさい。よい勉強になりました。
うさこちゃん
2009/08/23 07:31
うさこちゃんお久しぶり〜


チューリップのグループは知っていますが、歌っているアップリケは知らないなあ
この曲のようにメッセージソングが好きなので、他にもよく歌っています。

本来の旅ブログは現在夏休み中でして(笑)、何処にも行けない悔しさを歌の旅
でうっぷんを晴らしています。
あと1週間で夏休みも終わります。
風の旅人
2009/08/23 08:01
フォークは私には別世界のものですが、こんな曲もあるのですね。
旅人さん、途中でウルウルきてませんでしたか?
だとしたら、よく最後まで唄いきりましたね。
私は泣ける歌、途中で少しでもぐうっときたらもうだめです。
チョット一服、やり直しです。
でも何故か、こういう曲調好きです。
もっとあったらぜひ聴かせてください。
有難うございました。
あおいレイ
2009/08/23 11:42
あおいレイさん毎度でおます

このカラオケは肝心のサビの部分、ピンクの文字にしている部分ですが、ここをカットされているんですよ。
ここからグッとこみ上げてくるものがあるんですが、何度歌ってもアキマヘンわ
ようやく何とか歌いきったのがこの歌です。
メッセージソングは訴えるものがあるので好んで歌っています。
風の旅人
2009/08/23 13:57
悲しい歌なんですね〜ホロリ・・
子供は父親がいても、やっぱり母親が大好きなんだと思います。
私が初めて母に買ってもらったのは高校生の時だったかな。
嬉しくて嬉しくて・・着るのがもったいなかったです。
と、いうのも家が洋品店でいつも余りのダサい服を着てました^^;
同級生の可愛らしい服が・・羨ましかったなぁ〜
・なんて、思い出しましたよ。。
詩と風さんの歌い方でちょっと胸がチクッとしました。
ゆりこ
2009/08/23 14:59
いつの頃でしょうか〜 歌詞は覚えていませんが、このメロディは
聞いたことがあるような気がします。
私達の子供の頃は、家が貧しくて給食費が払えなかったり、修学旅行
に行けないといった子供もちらほらいました。
飽食の時代を経て、職を失ったという人々があふれる現代。
こういう子供が、又知らない所で辛い思いをしているのではと
思ったりします。
罪もない子供がこんな思いをしなくても良いような政治を
願わざるを得ませんね。

ともっぺ
2009/08/23 16:19
ゆりこさん今晩は
洋品店の娘さんなら、モデル代わりに可愛い服を着せて貰えるものと思ってましたが、世の中甘くないですね\^o^/

昔はみんな上の子のお下がりですよ。
弟や妹は可哀相なもんでっせ。
まあ今でも下の子は割を食ってますが、勿体ないのでしゅうがないですね。

ワテの歌い方ではなく、本家の歌を聴いて欲しいですね。
風の旅人
2009/08/23 22:58
ともっぺさん毎度〜でおます。
子どもの頃は一部を除いてみんな貧しかった。
同級生に銀行支店長の子どもがいたけど、大人になって当時の話を聞いてみると全然違いました。

戦後の混乱期は失業者が溢れており、親も子も大変な時代でした。
食べるものもなく、お腹を空かせていた時代です。
お昼の弁当を持っていないこの話、修学旅行に行けなかった話など、幾らでも周りにありました。

仕事先を首になりフォームレスの人たち、大量失業者を抱えている社会だけに、国は真剣に対策を考えて欲しいけれど、マニフェストを見る限り雇用問題が解決するようには思えない。
それなのに4年先には消費税を上げようとしている。
本当に国民の味方が誰であるか、よく考えて投票して欲しいと思っています。
風の旅人
2009/08/23 23:07
懐かしく聞かせて頂きました
私も昔唄っていたことがあるのでまた唄いたくなってしまいました
カラオケにもあるようなので今度練習してみます
ブログ、凄いですね!
将さんから風の旅人さんのことを紹介して頂いて、今日コメント入れさせて頂きました
新しいブログを立ち上げたいのですがどうしても解らず、困ったので将さんにお尋ねさせて頂いたら風の旅人さんを紹介して頂きました
またお手透きの時に、お教え頂けましたらと思いまして・・
今日は、ご挨拶まで
宜しくお願い致します
やまちゃん
2009/08/28 08:06
やまちゃんようこそ
いらっしゃい〜

この歌をご存じでしたか。
この歌を知っておられる方に会えると嬉しいですね。

やまちゃんは三兄弟の真ん中だったかな\^o^/
カラオケ愛好家がブログで交流できるのは、とても良いことだと思っています。
このブログでもカラオケは随分前から流していましたが、ジャンルとしてカラオケを設定していなかったので、カラオケファンがお見えになることはなかったのですが、最近は皆さん来てくださるようになりました。

トップページにカラオケの一覧表にLinkさせていますので、よかったら覗いてやっておくれやす。
ブログに関して分からないことがあったら、どうぞ遠慮なく仰ってください。
分かる範囲でお応えします。

風の旅人
2009/08/28 12:01
へぇ〜本当ですか?
私のブログをご覧頂いていたのですか
とっても嬉しいです?
因みに、三人兄弟の末っ子です
にいちゃん達も、このブログ立ち寄らせて頂いていたのですね
厚かましく、突然にブログのアップ量がいっぱいになったのでブログ2の作り方を教えて頂けませんか?なんてお聞きしにくいよなぁ〜
なんてもっと気さくにお願いさせて頂いたら良かったですね
詳しく家に到着してから連絡させて頂きます
やまちゃん
2009/08/28 20:03
山ちゃん再訪問謝謝

3兄弟の末っ子でしたか。
皆さん同じような年頃なので、通じるものがありますね。

ワテもカラオケファンのブログには、最近訪問したばかりです。
カラオケのジャンルがあるなんて思ってもみなかった。

やまちゃんのブログが満杯?
1年くらいでは満杯になりません。
このブログの容量は1GBほど有りますから、カラオケが130本程度ではぜんぜん大丈夫です。
ワテのブログのNo1は1000ページで終わりましたが、それでも500MBの使用ですから、やまちゃんの場合後2年くらい大丈夫でしょう。

現にYahooでブログを作っておられますが、二つも管理するのは大丈夫ですか?
そちらの方が心配です(笑)

それでもNo2を作りたいのなら教えますよ。
メッセージでお願いします。
風の旅人
2009/08/28 20:28
物凄く感激です!
目から鱗です! 良い意味で『青天の霹靂です』
物凄く俺のこと知っておられるのですね!
Yahooのブログの話・・あぁ〜恥ずかしいです!
元々、はなが好きで、そこに短い話を付けたりするが好きで、一度ウエブリが開けなくなってYahooを作ったのですが、ウエブリに戻れたので、折角だからと・・
花のブログを立ち上げたら、やはり無理で・・

俺なんで。。言い訳してんだろう・・

風の旅人さんにお聞きしたいこと沢山あります
これからもよろしくお願い致します
やまちゃん
2009/08/28 22:05
やまちゃん毎度おおきに。

ブログを覗きに行ったら、アチコチにチェックを入れます。
どんな歌を歌っているのかとか、何をしている人なのか、何処に住んでいる人なのかなど、その人なりを知るのも必要です。

花のブログも中途半端ですか?
花の好きな方はこのBigにも大勢おられますから、別仕立てじゃなくカラオケと一緒にブログを作った方が楽しみがありますよ。

聞きたいことは遠慮しないでどうぞ。
風の旅人
2009/08/29 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・チューリップのアップリケ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる