心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 綺麗に撮りたい・望遠レズを使って

<<   作成日時 : 2009/07/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

綺麗に撮るための講座も最終回は、望遠レンズを使っての撮影です。
コンデジにも8倍ズーム等がありますので、持っている機種を使ってやってみて下さい。

画像



撮影に行くときは標準の着いたカメラとこの望遠を持って出かけます。
レンズを途中で付け替えても良いのですが、此処一発の瞬間を撮りたいこともあって、いつもこのスタイルです。

今回はバラの花を使って撮り方を知って欲しい。
あっ言っておきますが、ワテはプロじゃないから本格的なプロ写真家からすると、何をアホなこと言っていると言われるかも知れませんが、あくまで参考になさってください。


まず一枚の写真を見て下さい。
バラ園に行くと先ず目に入るのが、ぎょうさんのバラの花。


画像



こんな花やあんな花がいっぱい


画像



あぁ〜綺麗!と感嘆して綺麗な花を探して記念撮影。
まあパターンとしてはこんな感じになります。


そこでブログを作る人は、ブログに紹介したい花を撮りたい。
どれがいいのかわからない。
闇雲に花を撮っても出来は今ひとつ。
何処が違うのか。


画像




バラの花が見事に咲いている固まりを見つけて撮ってきました。
しかしまあまあなんだけど、メリハリがない。
なんでやろ?

花が多すぎて空間もない
真ん中の二つがどうも邪魔している感じがする。

邪魔だから切り取ってしまうわけにもいかない。
自分の庭ならいくらでも細工ができるが、公営の施設ではそんなことはできません。


じゃあ諦めるのか。
ここで諦めたらずっと良いのが撮れません。
全部を撮るのではなく、どれか一つか二つに絞ります。


画像



3つの花に絞って撮っても、何となく邪魔なものがある。
ピント及び飛んでいるのは無視してや(笑)


邪魔なものを何とかしたい、それは前のページでも書きましたフェンスを消す方法の応用です。
望遠レンズの特徴である被写界深度を利用します。

絞りを開くと前後が暈けるのは前回学習しました。
一つのバラに焦点を当てて、前後を暈かす。


画像



アチャ〜後ろを暈かしたが中途半端やんか
中途半端は嫌いじゃ〜は何処かの電気ショップのCM
写真も一緒で中途半端はダメ。

この写真の最大の欠点は、同じ赤い花が真後ろにあるので、ピントを合わせたバラの輪郭が出ていない。


次に紹介する写真は、バックの葉や枝が少し写っていますが暗い色です。
少しは見られますが、もう少しバックを暈かしたい写真です。



画像



下の写真はバックが完全に暈かしているので、スッキリ見えますね。


画像



下の写真のようにフェンスがバックに入っても大丈夫
適当な暈けはアクセントにもなります。


画像



バックの色が何色なのかを考えて、撮る位置も考えること。
花の色と同系色が後ろに写らないようにします。
でも角度を変えても写るときがありますが、その時は絞りを開けることです。


下記の写真を見て下さい。
開けすぎると花の一部が暈けています。
これもイマイチです。


画像



せっかく撮ってもピントが全体に合っていない(゚_゚i)タラー
こう言うことはもうしょっちゅうあること。
解決するには何枚も何枚も撮るしかない。
そのうち一枚しっかりピントが合っているのを探せばいい。

下の写真のようにバックが真っ黒だと、実に花がスッキリします。
花の輪郭をしっかり出すと、花が綺麗に見えます。


画像



こうして載せてみましたが、ハッキリ綺麗に撮るのはそう簡単ではありません。
望遠レンズの妙と言いますか、手ブレも起こしますし、風で花も揺れます。
そうした自然と自分の技量も相まって、写真に挑戦してください。
先ず数撮ることですね。
これに尽きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます〜〜
バックの色まで考えて写真を撮るなんて
考えても見なかったですわ〜〜〜
ひとつ 勉強になりました〜。
でも デジイチって重いでしょ〜〜
か細い私には 持てない〜〜〜〜(爆)
みるきぃ
2009/07/02 09:31
みるきぃさんコンチャ〜
暈かし効果で主役が引き立つでしょう
これを頭に入れて撮ると、今までより少し綺麗に撮れます。

最近のデジイチはメチャ軽くて、か弱い女性をターゲットにして売り出されています。
みるきぃさんのご主人曰く、お姫様抱っこができないとボヤいておられましたでぇ。
おかしいなあ〜
風の旅人
2009/07/02 12:54
「綺麗に撮りたい」シリーズ完結ですか?
風さん、スゴイですねぇ。博識だわ。
私はフツーのか弱い女性用のデジカメなんですけど、それで遠くの動くものを綺麗に撮りたくて頑張ってますが、いつもボケボケです。
一眼レフがあるといいんだろうな〜。でも買えませんけどね。
マミー
2009/07/02 16:43
風の旅人さん:今晩は!
良い写真を撮るには勉強しなくちゃね?
デジイチのお薦めって何処かしら?
何時も買いに行ってはコンデジになっちゃう!
衝動買いはそろそろ卒業しなくちゃ!
愛ちゃん
2009/07/02 19:52
旅人さん今晩は〜
訳あってネーム替えました。
今回もとても参考になるお話有り難うございます。
絞りで後ろ暈しが白っぽくなるのは、バックの画像色を、
考えるといいのですね。
明日お天気良かったら実践してみます。
シリーズは終わりましたが、また質問しても良いですか?
mako
2009/07/02 20:09
マミーさん今晩は

か弱い?そんなことないでしょう
5kgのお米を担いで小平まで行くんだから、それに比べてデジカメは500gしかおまへん
軽い軽い(笑)

今回綺麗に撮るための講座を開きましたが、一朝一夕には上手にはなりません。
ワテも偉そうな事を書いていますが、失敗作品もいっぱいあります。
今回使用したボケボケ写真も、その中から取りだしたものです。
まずは実践で覚えるしか有りませんね。
風の旅人
2009/07/02 21:14
愛ちゃん今晩は
デジイチを買うとなるとどの機種が良いか?
難しいですね。

まずは女性が使うのだから軽量な機種を選ぶ
高機能はいらないから、簡単に撮れるもの。
画像を確認するとき液晶画面が大きいこと
撮った写真が綺麗なこと。

そんな条件を考えると各社で新商品が売られています。
店頭で500g以下の機種と言えば教えてくれます。
その時標準レンズだけのものと、望遠も付けてセットで売られていますので、どちらを買うかはその時に決めて下さい。
望遠レンズは後でも買えますが、後で買えば高くなります。
メーカーについては余り気にしなくても良いかも。

最近の一眼レフは動画も撮影できますので、動画も必要で有ればその点にも注意が必要ですね。
風の旅人
2009/07/02 21:32
makoさん今晩は
HNの件了解しました。

バックを暈かすのは、絞りを開ければ開けるほど暈けます。
最大限に開くとその分不具合も生じます。
それはピントが合っている前後の幅が少なくなって、合っているところと暈けているところが出てきます。

それ故に暈け対策もするわけです
バラの花1輪をしっかりピントを合わせて撮りたいときは、絞りはいくらにするかで毎回試行錯誤を重ねています。

暈かすのは白くなるとは限りません
雲を撮れば白っぽくなるし、葉っぱなら緑っぽくなります。
バックの色はその時のバックの色と思ってください。

質問があればなんなりと。
遠慮しないで質問してください。
知らないことも多いけど、分かる範囲でお応えします。

内容によっては文章が長くなります。
その時はメールでお応えしたいと思いますが、アドレスがわからないなあ
もし良かったらアドレスを、過去ページの何処にでも書き込んでください。
出来たらNo1のページの方がいいなあ
確認次第削除しますから。
風の旅人
2009/07/02 21:42
親切な見で見るカメラ講座、ありがとうございます。
よくわかりました。
参考にさせていただきます・・。
旭川3sen6gouの まりあ
2009/07/03 16:00
まりあさんコンチャ〜
こんな解説で分かりますか\^o^/

こんな風に偉そうな事を書いても、いざ撮ってみるとピンボケばっかりですよ。
バックの色も考えて撮ってはいても、暈け具合がイマイチだったりします。
写真は本当に難しいとつくづく思います。
皆さんの参考になればいいですけど。
風の旅人
2009/07/03 17:09
こんばんは・・
私の見開きページが6月のまま・・お恥ずかしいミスで、お伺いが出来ず申し訳ありません・・クシュン・・
早速7月に訂正し拝見させて頂きます。
カメラ講座、最終回だそうですが・まだまだ教えて頂きたい事ばかり
又、機会が有れば、講習して頂けると嬉しいですが・・
>バックを暈かすのは、絞りを開け・・
何気なく撮らず背景の色との兼ね合いを確り見てしぼりを開けを参考にさせて頂きます。之からもご指導よろしくお願い致します
「はな」
2009/07/10 20:37
「はな」さん今晩は
ワテはカメラのプロでは有りませんので、その点は適当に読んでください。
みなさんの参考になるよう、画像を見ながら勉強できたらと思っています。

前暈け、後ろ暈け
この二つを覚えることで、写真がグッと引き立ちます。
例題を見ながらやっていると、それなりに分かってくるでしょう。

質問がありましたが遠慮せず書いてください。
分からないことも数多くありますが、分かる範囲でお応えします。

京都の寺院については本当によくご存じですね。
ブログを見ながら感心しています。
風の旅人
2009/07/10 21:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
綺麗に撮りたい・望遠レズを使って 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる