心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 山田池の菖蒲・光と影 No5

<<   作成日時 : 2009/06/11 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

山田池の菖蒲を撮影したその夜、撮った写真を見ていると、
どうも納得できないものがありました。
それは何かというと光の当たり具合でした。


画像



9時半に着いた時は天気は薄曇りでした。
平均的に光が当たっているけど、何となく平面的な感じに撮れています。
そこで翌日は撮影時間を変えて撮ってみました。


画像

メラレウカ


天気は晴。
少々風ありの状況でした。

到着したのは3時半
太陽も天頂から少し外れた位置に来ており、直射日光はかなりきつい。
そこでカメラにND4フイルターを装着して、光の入る量を押さえてみました。
撮影条件としてはこれでよし。
菖蒲の花に影も出来ており、面白い構図になりそうです。

そんな条件下で撮った写真の数々です。


画像

紫鳳殿


画像

楽園


画像

金冠



画像

月影


画像

御所車



画像

三筋の糸


画像

紫苑


画像

小笹川


画像

小町娘



画像

小町娘



画像

小町娘



画像

小町娘


4時から5時の撮影でしたが、この時間帯は本来なら昼間の明るい時です。
しかしNDフイルターを使うことで、少し夕暮れのような感じになって、露出優先モードでの撮影にすると、その分シャッタースピードが遅くなってしまい、三脚を使わないと手ブレを起こします。


菖蒲に当たる光をどう捉えるか、少しは苦労の後が見えるでしょうか
まあ自己満足の世界ですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまいたします\(*^∇^*)/
こんにちわですよっ

風丼♪のお写真を見てとても癒されている私ですよ

それにしても花の一つ一つに名前がちゃんと有ることにとても驚いてます
ピッタリとあってる名前ですね〜〜〜☆
   ほい あじ丼(*^-'*)>☆
あじさい
2009/06/12 12:31
あじ丼毎度〜です

花の写真を撮っている時は夢中でして、アッと言う間に過ぎています。
色々な角度から撮ってみると、花の綺麗な部分がよく分かります。
光の入る角度って大事ですね。

菖蒲が登録されているだけで5000種類でしょう。
凄いですね。
これでは覚え切れませんわ(笑)
風の旅人
2009/06/12 14:00
カメラのことは 全くわからないけど
いつも思うのは 風さんの写真って
すごくキレイってことです。
いろいろと工夫されているのですね〜。
素晴らしいです〜〜。
みるきぃ
2009/06/12 15:47
みるきぃさんコンチャでおます。
ぎょうさん撮っているので、そのうち1枚や2枚は見せられるものがあるだけです。
ダメな写真もぎょうさんありまっせ(笑)

バックを暈かして主役を引き立てたり、全体を撮って雰囲気を表現したり、それなりに考えて撮っています。
そのうちみるきぃさんのポートレートでも如何でしょうか\^o^/
風の旅人
2009/06/12 17:10
メラレウカ、初めて聞いた花の名前です。
明日になったら忘れちゃいそうな名前です(笑)

一口に菖蒲と言ってもこんなに種類があるとは・・・
小町娘、この白い菖蒲にはピッタリのネーミングだと思います、初々しいですね^^

キウイ
URL
2009/06/12 18:14
小町娘
↑これ、すっごくキレイ
こんな色のもの、見たことがないよ!!!
紫色しかないと思ってた。いろんな色や品種があるんだね。
ところで。
あたし、いまいち区別できないんだけど。
・あやめ
・しょうぶ
・かきつばた
どこがどう違うの?????
桜うさぎ
2009/06/12 20:55
キウイさん今晩は
メラレウカは木の花です。
木全体が真っ白い産毛のように咲いています。
写真はそのうちの一部です。

小町娘はいいですね。
なに?私もこんな時があったんやて
ほんまどすか(笑)
ところで今はどないやろ
聞かぬが花でしょうか\^o^/
風の旅人
2009/06/12 21:22
そうですねぇ。。。
もうカサカサのドライフラワーってとこでしょうか(笑)
キウイ
2009/06/12 21:33

うさぎちゃん今晩は

「いずれがあやめかカキツバタ」って言いますが、どれもアヤメ科,アヤメ属に属しています。
詳しいことはここを見て。
http://www.geocities.jp/shibatagawa/ayame1.html

いくら見ても理解できないかも(笑)
まあこれが菖蒲と言われれば、そうですか
あやめと言われればそうですか位にしておくれやす。

しかし昨年潮来のあやめ祭を見に行きましたが、あやめは畑植でした。
この菖蒲は水辺に咲いている。
その辺りがヒントかも。
風の旅人
2009/06/12 21:55
キウイさん再訪問に謝謝

もうドライフラワーですか。
面白いなあ
昔の水も滴るいい女に戻るためにも、潤いのある高級化粧品でもおつけ遊ばせ。
請求書を送ってきたってアカンでぇ(笑)
風の旅人
2009/06/12 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山田池の菖蒲・光と影 No5 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる