心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 綺麗に撮りたい〜〜絞り優先モード

<<   作成日時 : 2009/06/28 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

花を綺麗に撮りたい〜風景を入れて綺麗に撮りたい〜
人が撮った写真は何でこんなに綺麗なんやと思っているでしょう。
そこで今回はどうしたら綺麗に撮れるかを、チョットだけアドバイスをします。


まずは1枚の写真を撮ってきました。


オート撮影で普通に撮ってみました。
何でもない金網の前に咲いている花です。
もっと素敵な花だったらいいのですが、ありふれた花を使ってすまんのう。

何も考えずに綺麗な花を見つけて撮れば、こんな風に撮れます。

画像

160/1  F8.2

しかし金網がバックに写って邪魔やなあ
そこでこの金網を何とかしたい。
できたら消えて欲しいけど、そう上手く行く話ではない。


そこで絞り優先モードを使います。
Avにダイアルを合わせてください。

画像



今回の例題は標準レンズで撮ったものです。
絞りをF11とF5.6の二つのパターンでテストしてみました。


まずは絞りを11に設定して撮ってみました。
これでは金網がハッキリ写ってしまいます。


画像

100/1  F11


そこで絞りを開けます。
開くって?
光が入ってくる量(情報)を一杯広げます
その逆に絞ると言うのは、光の入る量(情報)が少ない
とまあ正式な言い方ではありませんが、こんな言い方で分かるかな?

被写界深度が浅いか深い
専門的用語で言えばこんな言い方ですが、花にピントを合わせて、周囲を暈かすか写し混むかの違いです。

さて写真です。
上の写真は金網が写ってしまい邪魔ですね。
そこで金網を暈かしたい。


画像

400/1  F5.6


これでいくらか金網が惚けました。
このような撮り方をすると、花がハッキリします。
シャッタースピードは絞り優先モードですから、状況に応じて変化します。


他の花でやってみましょう

画像

50/1  F11


画像

160/1  F5.6


画像

80/1  F11


画像

250/1  F5.6


バラを撮りに行っても、金網が真後ろに写り混む場合があります。
そんな時には絞りを最大限に開いて撮るとスッキリします。

画像



その逆で全体の雰囲気を出したいときは、絞りの数値を大きい数字に変えます。


画像



標準レンズでもこのようにボケ効果が得られます。
全体の雰囲気を見せるか、ピンポイントで一つの花を撮るか、その時の状況に応じてカメラを構えてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ちょっと梅雨の晴れ間を利用して「旅」に出ていて、プチご無沙汰でした。
風さんはPCの先生!そしてカメラの先生でしたか・・・!
今日のお話は特に参考になりました。

「被写界深度」と言われても中々意味が判りませんが(汗)
実際にこうして画像を比べて説明がなされるとよく分りますね。
私も最近は花や景色は絞り優先モードで撮っています。
「花は開いて、景色は絞る」という言葉も覚えました。

ところで風さん、先日蛍を撮りに行って撃沈しましたが、上手く撮る方法を具体的に教えて欲しいのですが・・・
これからの季節、月や星を撮るのもやってみたい課題です。
naoママ
2009/06/29 11:33
naoママさん毎度〜でおます。
ワテはPCも写真も先生ではありません。
少し分かる程度ですから、専門的な話になるとダメです。

「被写界深度」は撮る対象物の前後(花とか景色)をどう処理するか。
暈かすのかハッキリ写すのか。
深いほど前後がハッキリします。
逆に浅いとボケさせて表現します。
そうしたテクニックを使って、寄り鮮明な画像に仕上げたいわけです。

蛍の撮影については実戦経験がありません。
でも実験的には可能ですので、一度試してみてください。
と言うよりワテが実践した方がいいかも(笑)

どんな方法でするか。
真っ暗な闇の中(部屋でも可能)でローソクの灯りをともすか、懐中電灯、マッチでもいいかも。
光を1回転させるか、右から左に移動してみてください。
これが蛍の光跡\^o^/

しかし実際の蛍はもっと弱い光ですから、露出時間を調整しなくてはなりません。
風の旅人
2009/06/29 11:55
カメラの設定はTv(シャッタースピード優先)に合わせて、懐中電灯の場合は0.2秒とか、○○だったら0.○秒にするとかして、撮ってみるわけです。
一人で実験する場合はタイマーを使えばシャッターがおります。

蛍が飛んでいるところは暗いほど灯りがハッキリしますが、周囲が明るいと光は弱まりますので、懐中電灯などの灯は消して鑑賞したいですね。

星の撮影はダイアルをMにして5分とか10分間シャッターを開けます。
ワテのカメラでは30分を越えるとbulbと表示されますが、そこまで行くと後は無限ですので、取り説を参照してください。
長時間の露出をしますと、地球の回転で星は長い線になって写ります。
風の旅人
2009/06/29 11:55
懐中電池より線香の火で試した方がいいかも。

なんせ仄かな光ですから、その光を捉えるにはどの程度シャッターを開けるか、蛍との距離もありますから現場で何度も撮るしかありません。
風の旅人
2009/06/29 12:02
絞り、被写体までの距離、焦点距離。この三つがボケに影響を与える3要素ですが、これを「絞り」のみに絞って(笑)説明したところがナイスです。

わたしのような技術者だと最初にこの3要素の話をしてしまって結局よくわからないということになっちゃいますから、風の旅人さんのセンスの良さを感じてしまいます。

前回は断られてしまいましたがほんとにいっしょにやりましょうよ〜!(笑
日向 夏生
2009/06/29 13:42
日向さん毎度〜
ブログを楽しんでおられる方は、言ってみれば素人さん。
カメラを使って綺麗に撮りたい。
その点だけは一致しているでしょう。

今回は「絞り」だけでどうなるかの実験です。
理論をここで書いても分かるものではありません。
今回は標準レンズ(ズーム)を使ってボケの学習をしてみました。

実験ですから絞り値もF11とF5.6の二つだけにして、その違いを感じて貰うことで、少しは理解できるのではないでしょうか。

ワテはそれなりに忙しいので、共同で何かをするのは難しい状況です。
スンマヘンなあ
風の旅人
2009/06/29 14:36
すご〜〜い!
あのぼかし方 凄いわ〜。

しかし・・コンデジにそんな機能があったかいな?

こんなキレイな写真が取れるなら
デジイチが欲しくなりますわ〜〜〜。
みるきぃ
2009/06/29 15:17
みるきぃさん毎度〜
ワテが持っている安物のコンデジでも、Avモードはついておりまっせ。
みるきぃさんのカメラにも何でもついておりまっせ。

今回はAvを使っての撮り方です。
安物だからできないのではなく、安物でもこれだけ撮れるでぇと見せておくれやす。

みるきぃさんの素敵な笑顔を、ワテが撮って見せましょうか。
何?皺が見えるからイヤじゃと(笑)
そこは美味くフォーカスさせて、皺を隠しまんがな(爆)

お腹の周りも気になる?
それも大丈夫
首から下はファッションモデルと張り替えしまっさ。
風の旅人
2009/06/29 15:26
今日は!
何時も楽しく教えてくださり、返コメも超面白!
先日は水の撮影方法有難うございました!
何時も望遠で、Avで、絞りの数値を4、0〜10,20・・と変えて撮っているのですが、これは邪道?余り標準レンズを使わないのですが・・
写真は下手です(笑い)
蛍を写すのもいいですね〜。蛍を探します!

mama
2009/06/29 18:08
mamaさん今日は
返コメで冗談を書ける人にはそれなりに、そうでない人には格調高く。
でも普段がこれではアカンけどね。。

次回は望遠レンズを使っての講習もしましょうか。
コンデジは標準レンズが使われており、説明するにもわかりやすいと思って紹介しましたが、前後の暈けを上手く利用するには一眼レフですね。
その為には教材が必要やなあ
倉庫から掘り出しまっさ\^o^/

蛍を撮りたいけど、近場に蛍がいないからなあ
風の旅人
2009/06/29 18:19
こんばんは〜
一眼レフ入門して、3か月本だけが頼りの撮り方でした。
読んだ時は「そうなんだ〜」と解っても
いざ、カメラを撮ると忘れています。
私は、皆さんの画像を見せて頂きながら、
好きな画像をお手本にさせて頂いています。

なんとなくAVの絞りをしているうちにだんだんと解ってきました。
旅人さんのお話をいつも楽しみにしています。

あっそうそう、今日出かけて小さな噴水風滝を見つけました。
小さい滝撮り練習してみました。
花は家に持ってこられますが、滝は持ってこられませんからね〜、
練習できません(笑い)
ネモフィラ
2009/06/29 21:51
ネモフィラさん今晩は
カメラの説明書を読んで直ぐに理解できるわけがありません。
聞いたこともない言葉の羅列で、何のコッチャかようわかりません。

それでも毎日カメラを担いで撮りに行っている間に、何となく覚えるわけです。
ワテの場合は風景や花などを撮りに行くときは、ほとんどAvで撮っています。

小さくても滝は滝。
どんな風に撮れたのか楽しみやなあ
いつか見せてください。
風の旅人
2009/06/29 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
綺麗に撮りたい〜〜絞り優先モード 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる