心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形の旅・白川湖畔・朝の風景No5

<<   作成日時 : 2009/05/08 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

午前三時半に目覚ましを掛けて、布団に入ったのは9時半過ぎでした。
酒の勢いもあって直ぐに寝入ってしまったが、やはり起きなければと思うと、12時過ぎに目がさめてしまった。

その後がダメですね。
一度目がさめたらただ横になっているだけ。
これやったら2時間くらい、カラオケで歌っていたら良かったなあ

4時前にロビーに出るとyamaseiさんは到着されました。
自宅から50分もかけて走って来たという。
ホンマに元気な人やでぇ。


午前4時20分
朝の静寂を湖畔に出て先ず撮影。


画像




朝靄が立ちこめていると良いのだが、この日は気温が高すぎて霞が出ない。
湖畔一面に霞んでくれるとロケーションとしては最高だが、そうはうまくはいかないのが常である。
いい写真を撮ろうと思ったら、地元の人のように日参しないと撮れないだろう。


この白川湖の水は農業用水のため、あと1週間もすれば水が抜かれるそうです。
撮影にはグッドタイミングでした。


まずは太陽が正面より少し斜めに上がる位置で陣取りました。
すでに車が10台くらい駐車している。
山に曇がかかっており、日の出の写真は無理のようなので、真正面の位置に移動。


移動してもここにも10台くらいの車が止まっていた。
朝の4時半というのに、本当に熱心な人たちです。


画像



この日の山形の気温は10度を切るだろうと予想して、バッグに冬衣装を詰め込んできました。
朝は結構冷え込みがきついので、用意してきて正解です。

対岸にホテルフォレストいいでが見えています。
ここから見るとお洒落なホテルに見えますね。

画像



画像



これで朝靄でも出ていると最高なんだが、自然には勝てまへんなあ

画像



湖畔の桜もちょうど満開でした。

画像




太陽が上がる気配もないし、カメラで追うほどの景色でもない。
自然とおしゃべりが始まった。
いわゆるカメラマニアの情報の交歓です。
写真の5人は全てtaeさんの写真仲間。


画像



そのうちの一人は、ブログで素敵な写真をアップされている梵太丸さん。
今回のオフ会にもお誘いされたようですが、都合があってこられなかったが、早朝の4時にははやりいつものこの場所に来ておられました。


画像



この日撮られた写真をブログでアップされています。
それぞれ個性があって素敵な写真集です。

yamaseiさん

taeさん

nikoさん

梵太丸さん



もう一人もtaeさんの知り合いの方でした。
こうした交流が次の撮影行の参考にもなります。

やっと湖畔での撮影が終わったのが5時でした。

この後ホテルに撤収するだろうと思っていたら、ところがどっこい。
これから飯豊山が綺麗に見える場所に行くと言う。
ええまだ行くの〜何て言いません。
言われるままに車に乗り込んで、ドンドン山の中へ。

狭い道をクネクネと上っていき、やっとよく見える場所までやってきました。
ここは県がスキー場として開発したけれど、途中で立ち消えになったところらしい。
結局何かの理由で開発ストップしてしまったが、中途で放ってしまっている感じでした。

なるほど飯豊山は見えるけど、景色的にも今日はもう一つ。
こんな山の中に何でボートが置いてあるんだ?
ゴミでしょうか

画像



時計は6時になっていた。
ソロソロ終わりだろう?
そう思っていたら、ところがもう一カ所行くという。
何処だろうかと思ったら、先ほどの山の反対側に向かうらしい。
ここからも飯豊山と白川湖が見えるとか。
こうなったらやけくそや(笑)



昔は茅葺き屋根だったと思うけど、最近は屋根にトタンを貼り付けてしまっている。
この家の守り神のような桜の古木が一本。
綺麗に咲いている中で、農家のおじさんがトラクターで畑を耕していました。
のどかな風景です。


次に向かうのはこの農家の上の方に、電波塔が写っています。
そこまで行くという。
車だからええものの、歩いて登れと言うなら行かへんでぇ(笑)


画像



この家の直ぐ裏の湿地に水芭蕉が咲いていました。
どうも咲いているのは家の畑みたいな場所なので、撮影すると荒らしそうなので諦めました。


飯豊山が綺麗に見える場所まで来ると、もう一度三脚据えてハイポーズ
ホンマにいつ飯食わせてくれるんやろ(笑)

画像



ここで朝の行事はやっと終わり。
ホテルに到着したのは7時少し前。

朝食はバイキングでした。
もうお腹はペコペコ状態。
何せ3時半から7時まで5時間も奮闘したんだもの。
仕事でもこんだけせえへんで

朝のコーヒーを飲んでいざ出発。
今日のこの後の予定は米沢祭を見に行きます。
さてどんな祭なんでしょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
朝、早っ!
これだけ苦労しなければ、こんな写真撮れないのね。
それにしても、素晴らしい景色です。

風さん、写真家になれそうだよ。
マミー
2009/05/09 01:32
マミーさん今晩は
今回のオフ会は写真撮影のためのオフ会でした。
そのためには朝早いのも覚悟の上でしたが、実際起きるとなると大変でっせ。
夜更かしも出来しまへん。

そのためには早寝でしょう。
普段こんな時間でも起きている人間でっせ。
3時半に起きようと思えば必死でっせ(笑)

でもそうした努力があって、人より少しでもいい写真が撮りたくなるわけです。
写真家ですか?
そりゃ無理ですわ。
朝にはめっぽう弱いからなあ(爆)
風の旅人
2009/05/09 01:45
白川湖、素敵な所ですね!
朝靄が漂ったら、幻想的な風景になりますね。 以前写真で見たような〜
一緒に行かれた方達は、熱心に写真を写される方達ばかりで、
風さんがちょっと振り回されている様子が、微笑ましいです。
風さんの文章力に引き込まれました〜。
ともっぺ
2009/05/09 08:27
ともっぺさんがいつも各地を訪ねて、早朝の写真を撮っておられる方だけに、この苦労がよくわかりました。

こんな早朝にも関わらず随分人がいました。
マニアって凄いなあと、いあや〜感心しました。

それと皆さんタフ
この後仕事だと行って帰られた梵太さん
大丈夫かなと思いますよ(笑)

ワテのようななまくらカメラマンは恥ずかしいくらいです(爆)
風の旅人
2009/05/09 09:24
5人のお顔の位置が偶然同じ位置(笑)

朝の「もや〜っ」とした感じ、すごくステキです。
あ、朝靄って言うはずだわ^^
キウイ
2009/05/09 16:55
キウイさん毎度〜
ホンマやなあ
特に飛び抜けて背の高い人がいなかったんだ
コッチにしたら楽で良かったわぁ(笑)

せっかく3時半に起きたんだから、天気の方がイマイチ。
まあ何もかもうまくは行きませんわ。
風の旅人
2009/05/09 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山形の旅・白川湖畔・朝の風景No5 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる