心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形の旅・小国へ No2

<<   作成日時 : 2009/05/05 22:44   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

ブログの会話以外顔をしっかり見たわけでもないが、お互い携帯さえ持っていれば何とかなるやろの気持ちで米沢駅に定刻到着しました。
案の定人混みで分からず、間もなく携帯が鳴った。

こう言うときの携帯って本当に便利ですね。
初めてお会いする方でも一発で分かります。

今回のオフ会はtaeさんのブログ仲間にも呼びかけされていましたが、GW期間中は色々と行事や用事も入って、参加されたのはyamaseiさんとnikoさんの4人です。

お三方は山形にお住まいの方。
遠く大阪から余りよく知らない変なオッさんがやってくるので、どんな男だろうと思われたんじゃないでしょうか。

yamaseiさんは70代、taeさんは60代、nikoさんは40代と我々よりかなり若いお方。
そんなメンバーでオフ会が始まりました。

それぞれ車で来ておられましたが、知人宅に車を預けて1台の車でいざ出発。
まずは山形県と新潟県の県境にある小国の町へ。

この町から見える標高2105m飯豊山(いいでさん)を見に行くことに。
飯豊山は東北アルプスの異名を持つほど、新潟から山形、福島へと山々が連なっています。主峰は飯豊山ですが最高峰は大日岳2128mです。

小国の町まで約1時間ほど走りますが、途中でトイレ休憩を道の駅で取りました。
ちょうどシャクナゲ祭をやっており、盆栽風のシャクナゲが展示されていましたが、チャッカリ入場料を取っていました。

画像



道の駅の楽しみは地場産の野菜や果物などの出品。
見たら直ぐに欲しくなるが、大抵の場合は初日に出会ってしまう。
新鮮野菜は欲しいけど、これから旅が始まる訳で、今買っても家に帰るまでに萎れてしまう。
結局買わないで見るだけ〜〜になってしまう。


ところが今回は違った。
食べたい食べたいと思っていた「こごみ」が売っていた。
それが何とこの値段

画像



地元産のこごみが一袋でなんと400円
ホンマかいな
大阪の我が町でコゴミを買えば、ワンパック5本か6本入って300円でっせ。
前にブログで紹介したことがあるけど、1本が50円もするこごみがここではこの量で400円だなんて信じられへん
その話をtaeさんにすると、こごみなんか買う人はいないようだ。
みんな近所から貰うとか。

この値段を見せられてこのまま帰るのはシャクの種。
家に帰るまでにはまだ二日先。
ここで買わないとこの先帰る保証はない。
よっしゃ〜買った〜〜
と言うことで一袋ゲット。

家に帰って早速茹でてマヨネーズかけで一品
天ぷらにしてもう一品
余り多すぎて二日続けてこごみばかり
まだ三分の一が残っています。
この後どうなる事やら(゚_゚i)タラー


他にも地場産のものがあったので紹介します。

タラの芽や行者ニンニク
欲しいなあ

画像



キノコ類も見たことがないものばかり。
山が近いだけに色々あるなあ

画像



こちらはウドとワラビです
それも塩漬けでしょうか


画像



こんなもんまで売っていました。
熊汁
ここでしか食べられないかも
しかし値段が・・・800円とはええ値段しているやんけ。

画像



食べたいのを諦めて中を見せて貰うと・・・
熊の肉は入っているようです。
果たしてどんな味なのか、食べていないので分かりません

画像



道の駅からいよいよ山の中へ。
yamaseiさんは小国の道を知り尽くしているようです。
taeさんも小国が大好きで、何度も足を運んでいるようです。


画像



車一台通れるだけの狭い道をさらに山の中へ。
やがて飯豊山が一望できる所にやってきました。
早速カメラを取りだして写しまくり。


画像



場所を変えては撮影が続きます。


画像



ここからはほぼ全体が見渡せました。
展望所になっており、碑板には山の名前が書いてありましたが、ワテにはそれぞれの名前が分かりません
詳しくはnikoさんのブログに、名前入りでパノラマ写真で見られます。


画像




画像



腹が減っては戦が出来ない。
taeさんのお薦めのお店で買った、米屋さんが売っているおにぎり
おにぎりも庄内米でしょうか確かに美味しかった。
一人3個を食べるようにとのお達しに、ワテは一気に3個よばれました。


画像




これをワテに食べさせたいと買ってこられた丸茄子の漬け物。
この丸茄子が本当に美味しかった。
浅漬けに近い感じでしたが、一個丸ごと食べる茄子は最高。


画像



それと地場産野菜のお漬け物
名前を聞きましたが、何種類か入っているとのことでした。
一見、菜の花の漬け物風でした。

画像



お腹が満腹になると、3人は動き回ります。
ワテは一人その様子を激写
今回は一番若いnikoさんの動きを追ってみました。


画像



山から下りていって樹木を入れて飯豊山を撮っています。
ここまで上ってくるのもしんどいのに、彼女は登山が大好きだそうで、この坂なんかヘッチャラのようでした。
それに比べて後の3人は見ているだけ〜〜

下に降りたと思ったら今度は山の上の方へ移動。
桜がまだ咲いており、桜を入れて飯豊山を。
かなり凝っています。

画像



ワテでっか?
同じ位置で同じような写真を撮るだけ〜〜
枯れ木に花でもと思ったが、これでは花も咲きまへんわ(゚_゚i)タラー


画像



この辺りではまだ雪渓が残っています。
この時期でも残っているのだから、かなりの積雪になるのでしょう


画像



どのくらい撮ったでしょうか。
次行こうかと思っても、終わる気配なし。
彼らは飽きることなく撮っていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
飯豊山も小国町も初めて聞く名称ですが、さすが2000m級の山並み真っ白ですね。雄大な景色を眺めながらのおにぎり・・・米どころですもの一味違うでしょうね!丸茄子のお漬け物も美味しそう!

こんな道の駅が近くにあれば良いですね。新鮮で安くて・・・風さんが買いたくなる気持ち解ります。
つづきも楽しみにしています。
mugen
2009/05/06 00:39
mugenさん今晩は
小国の町は熊本にもあります。
偶然ですがこの小国の町には両方とも行っています。

今回の旅は小国から始まっていますが、実際は前夜の山形の話もあったんですが、このシリーズも長くなりそうなので割愛しています。

道の駅の楽しみはなんと言っても新鮮な野菜類。
食い気が勝ちまして、今回は早めの買い物をしてしまいました(笑)
風の旅人
2009/05/06 00:45
風さん♪
綺麗な景色ね。山の写真ってなんとなく男性的。
美味しいものの写真が多くて楽しい。
自然があって美味しいものあっていいね。
おにぎりに丸茄子の漬け物美味しそう。私も3個いけるよ。♪
ソナチネ
2009/05/06 01:56
おんやまぁ〜しっかりフォーカスしていやったない(笑)

風の旅人さん、おはようございます^^
リポート風の旅ブログ素敵ですね〜♪
現地を知らない方でも、興味を持って見ることが出来ますね。
まして、自分達のことが出てくるとなると、
なんだかドキドキワクワク…
私の行動パターンがみんなにばれてしまいそう(笑)
次回のアップも楽しみにしていま〜す♪




niko
URL
2009/05/06 07:17
そこは樽口峠という所ではないですか?
そこまで行ったら、ぜひオオヤマ桜と雪山の写真を撮っていただき
たかったですね。
私が行った時は、残念ながらその桜はもう散っていました〜。

道の駅では普段見られないような、珍しい農産物が売られていて、
見るだけでも楽しいですね。
熊汁? 今でも熊を獲っている人がいるのでしょうか?
冥土の土産に、食べてみたいですね〜(笑)
ともっぺ
2009/05/06 08:45
ソナッチおはようさん
山の写真は難しいなあ
この日の空は薄曇り状態。
山の稜線がもう一つハッキリしないため、コントラストがつきません。
画像編集で細工しても良いのですが余り好きじゃない。

大食いのソナッチなら3個は十分、もっと行けるかも(笑)
山で食べるのはおにぎりが一番
澄んだ空気と美しい景色を見たら、他にご馳走はいりません。
この丸茄子は美味しかったでぇ。
風の旅人
2009/05/06 09:16
nikoさんおはようさんどす。

旅ブログだけに写真を撮るときも、ストーリーを考えて撮っています。
最初にnikoさんのフォーカスを取り上げてみました。
それぞれ個性のあった撮り方をされていて、横から見ていて面白かったですよ。
風の旅人
2009/05/06 09:20
ともっぺさん毎度〜
さすがに各地を訪ねている方だけあって鋭いね。
そうです
ここは樽口峠とnikoさんのブログに書いていました。
こんな山の中にも訪ねているなんて、ともっぺさんは凄いなあ

大山桜を見に行く話も出ていましたが、今回は時間の都合で見ていないようです。
まあその代わりに他で桜の花は撮っていますが。
雪山の撮影もこの位置から撮っただけです。
他にもお気に入りの場所があるので、次回はそこに向かいます。
風の旅人
2009/05/06 09:24
taeさんとは東京の短大時代からの親友で、私も今回のこのオフ会に誘われていたのですが・・・
この連休、親のことがあって遠出が出来ず、残念ながら風さんにもお会いできませんでしたがレポート楽しみにしていましたよ。

いつか「飯豊山」登山の時に是非寄って見たいと思っていた小国・・・
最近は体力が衰えて、飯豊登山も自信がなくなっていますが、こうして雪の姿の山が見られて嬉しいです。

そう・・・
山地では絶対「オニギリ」です(フランス料理なんて許しません!)、それにコナスのお漬物とは最高ですね。
5年住んだ新潟にもたくさん出回っていた懐かしいお漬物ですが、これはまるごとガブリと食べるのがグ〜!ですね。
こごみに熊の肉!
北国では目にする事がありそうですが、関西人の風さんにはビックリかも・・・
これからもどんなビックリが出てくるか?
それが楽しみです。

naoママ
URL
2009/05/06 11:07
naoママさん今日は
今回お会いできるかなと期待していましたが、家庭の事情で今回は無理だと聞いていました。

飯豊山を全貌出来るポイント、樽口峠に立てば全容が見られました。
2000m前後の峰々がここから一望できて、ここで食べるおにぎりは最高でした。

山形でお会いした皆さん、本当にいい人ばかり。
すっかり山形が好きになりました\^o^/
風の旅人
2009/05/06 12:28
こんにちは〜♪
山形に旅を満喫された様子が伝わってきます。
小国は新潟寄りで山菜の宝庫ですからコゴミやタラの芽、こしあぶら、ぜんまい‥春の山菜はもりだくさんでしょう。。
丸ナスの漬物が美味しくてそれが食べたくて行こうと思います。
山形は珍しいものや美味しいものが一杯の里です。

飯豊山も雪帽子がとれませんね。
^−^
2009/05/06 15:21
^−^さんコンチャ
今回の旅は自然を巡る旅でしたので、このように道の駅を訪ねてみても知らないものが結構ありました。
関西では全く馴染みのないものと言えば「こしあぐら」
一体どんなものか、どんな味がするのか全く分からない。
この写真を見てもよく分からないけど、手持ちの写真を拡大すると、「天ぷら」「和えもの」「おひたし」「混ぜご飯」と書いてあります。
自然の恵みが豊富な小国ならではの一品みたいですね。

丸茄子は美味しかった。
それを求めて山形へ
羨ましい話やなあ\^o^/
風の旅人
2009/05/06 15:55
今度は山形ですかぁ〜!
ホンマにあちこち吹きまんな〜〜!!(^.^)
それにしてもおいしそうな山菜!
でも行者にんにくが日と束?250円は高いんじゃない?
見たところそんなに大きくない束のようだけど・・・・
いい景色の中で食べる庄内米はそれは美味しいでしょうよ!
で、こっちにお土産はないのかいな?
魔女
2009/05/06 19:10
今度は山形でオフ会ですかぁ〜^^;
大阪からだとかなり時間もかかったんでは???
それにしても風さんはフットワークが軽いですねぇ〜
あのおにぎりが美味しそうですね
それに丸茄子のお漬け物も・・・^^
おにぎり大好きなワタシにはたまりません・・・
まだまだ続きがありそうですね
楽しみです♪
それに
ミイ
2009/05/06 21:26
魔女さん今晩は
札幌に行くだけの銭が足りんもんで、山形止まりですわ(笑)
また傘の張り替えの内職でもして稼ぎまっさ。
行者ニンニクは北海道ではよく取れるから安いのでは。
関西なんかでは売っていないで。

魔女さんへの土産でっか?
写真見て貰うしかおまへんなあ
またええこともおまっしゃろ。
風の旅人
2009/05/06 21:56
ミイさん今晩は
日本全国オフ会に来てと言われれば、何処にでも行きまっせ。
15日は葵祭ですが、今年も平日だけに勤務でしょうか。
加茂川の土手でオフ会しましょうか\^o^/

遊びに関しては東へ西へとホイホイ動きます。
いつでもスタンバイしてまっせ。

郊外で食べるおにぎりは最高です
おかずもなくてもかまへん
美味しい空気を吸って食べるられるだけ幸せ〜
風の旅人
2009/05/06 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山形の旅・小国へ No2 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる