心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・霊山寺のバラ No3

<<   作成日時 : 2009/05/28 23:54   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

これまで各地に出かけて撮ってきたバラを、どのくらい有るのか整理してみました。
そうすると409種類もありました。


画像



産出国は14カ国

フランス、イギリス、ドイツ、米国、カナダ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダ、ハンガリー、オーストラリア、ニュージーランド、日本、中国、


画像

アイスバーグ


圧倒的に多いのがフランス82、ドイツ68、イギリス67、米国47
日本も地元だけに75種類有ります。

この数字はあくまでワテの持っている種類ですから、世界のレベルではありません。


画像

エコロ・バガニー





画像

カジノ



画像

コロラマ




画像

アンジェラ



画像

ジュピレドゥプリンスドゥモナコ


日本のものは日本名かなと思ったら、総出もないのが結構あります。
このセレッソはいかにも日本のサッカーチームから命名したのでは。


画像

セレッソ



画像

パープルタイガー



画像

ファースト・プライズ



画像

プリンセス・アイコ


画像

ブルグント81


余りにも多くの名前があるので、覚えられるものではありません。
写真を撮るときは、まず花の名前の看板を撮ってから、その後で花を撮るようにしていますが、時折綺麗な花が目に付くと、浮気をして撮ってしまい、後で花の名前が思い出せず、ボツにすることもあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、バラはスンゴイですね〜

園芸品種としての格が違いますね。

確かに、花を愛でる以上は、
その花の命名やら、分類やらに関わる部分には、
ある程度お付き合いしていかなければならない部分もあるんでしょうけど・・

見る者、楽しむ者にとっては、好きか嫌いかの感性次第。

植物学に興味を抱いても、
分類学には手出しできないなぁ〜と、思う私です。(笑)


DEKU
2009/05/29 11:15
木偶はん毎度〜
趣味の範囲がそれぞれ違うため、綺麗だったらいい人と、しっかり科学的な分析まで求める人などおられますが、ワテはどちらかというと綺麗だったらええ方で、その道の専門家にもなられへん、いわば遊び人の寅さんで気まぐれですわ。

色々と撮影していますが、カメラの特性を理解出来ずに苦労してます。
練習するにはバラは格好の被写体です。
風の旅人
2009/05/29 11:33
風さんこんにちは〜
薔薇といえばこんな歌ご存知ですか?
「ばら色の未来」森昌子が歌ってました。
カラオケに行くたびに歌いましたが・・・・
アスモちゃん
2009/05/29 12:15
変わり者の私はパープルタイガーが気に入りました。
バラはいつ見てもいいですよね。
本当似かずが多くて、でもその名をつけた人の
思い入れを考えると、楽しい気もします。
魔女
2009/05/29 13:52
>カメラの特性を理解出来ずに苦労してます

なるほどねぇ〜。 
デジタル一眼レフは、まだ使ったことがないので、
なんとも言えませんが・・
確かに、旧来のフィルムカメラでもカメラ本体とレンズには特性があるし、
それぞれの相性にも癖があったりしますよね。

一定の被写体をとり続ける、
それも、色調や構成のよくわかっている被写体をとり続けるのが一番いいんですよね。

デジカメを使うようになって、
一番気になるのは、やはり色彩の再現力でしょうか・・
デジカメは、色を写すのではなく、
実物に最も近しい色を作り出している・・って感じがね・・
それと、被写界深度かな?
デジタルは写り込み過ぎるきらいがあるように思います。

風さんは、ズームを使って、背景をうまくボカシていますよね。^^v

DEKU@4.0MP
2009/05/29 15:42
何時見ても綺麗ですね!
白いバラの清楚さ、真紅の情熱、優しいピンク・・・
自然が与える色彩と形は、どれも全て美しく感動します!

近じか薔薇園に行くので、風さんの様に素晴らしい写真は撮れませんが挑戦してみます。
mugen
2009/05/29 17:01
アスモちゃん毎度〜
バラはいくら見ていても飽きませんね
毎年撮りに行っていても、今年は今年で気合いが入ります。

森昌子のこの曲は再デビューの曲なんですねが、全然知らないなあ
カラオケに行っても、余り聞かないなあ
風の旅人
2009/05/29 17:29
魔女さんコンチャ
パープルタイガーのようなまだら模様の花は結構あります。
しかし一見汚れているようで、何となく撮りたくない。
しかしこの花は比較的に綺麗だったので撮ってきました。
他に数枚撮っていますが、写真的にはイマイチでした。

魔女さんって変わり者でっか?
ホンマかいな(笑)
風の旅人
2009/05/29 17:32
木偶はん再訪問歓迎\^o^/

最近はデジカメばかりで、フイルム用の一眼レフは倉庫に眠ったままになっており、それも30年も前に買ったカメラ。
一眼レフも進化しており、昔とは様変わりしているでしょう。

デジイチも自動に合わせておけば、ほぼ納得できる写真が撮れますが、やっぱり凝ってくるとあれこれと注文がつきます。
しかしその設定たるや凄くややこしい。

覚えてしまえば簡単なことでしょうが、60才を越えた頭にはボケも入って覚えきれない。
昔はASAと言っていたものがISOに呼び名が変わったし、ホワイトバランスの設定に微調整。ピントの合わせ方一つでもあれこれ出来るようだ。

とにかくシャッターを押せば写っているバカチョンカメラが懐かしいと思いつつ、芸術的な写真を撮ろうと欲をかいています(笑)

今日も色々とカメラのテストしてました。
本物の色に近づけるにはどうしたらいいかと。
次回はその辺りを載せたいと思っています。
風の旅人
2009/05/29 17:44
mugenさん今日は
今日の日本列島は変な天気ですね。
晴れている名古屋に雨の東京、大阪は曇っている
しかも目まぐるしく変わっていくから、晴れていても安心できません。

バラを撮りに行かれるのですか。
枚数を気にしないで何枚も同じものを撮ってみてください。
そのうち良いのがあれば儲けものです。
頑張っておくれやす。
風の旅人
2009/05/29 17:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良・霊山寺のバラ No3 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる