心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 高遠桜は見事!

<<   作成日時 : 2009/04/13 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

信州・高遠藩の名前は、時代劇を見ているとよく出てきます。


画像




2万5千石の小大名でありながら、歴史の舞台にチョクチョク登場する名前があります。

画像


保科正之と江島
この二人の名前は皆さんも聞いたことがあると思います。

正之は第2代将軍秀忠の隠し子であり、側室の子であったために保科家で育てられ、後に会津松平家を興しています。

もう一人の江島については、大奥にありながら生島との密会を起こし、高遠に幽閉されています。
今尚江島の囲い部屋が保存されており、今回見る機会がありました。
この話は後ほど。

さて問題の高遠桜です。

正式には高遠小彼岸桜
系統としてはエドヒガンザクラに属しますが、高遠固有の品種とされています。
1875年(明治8年)に高遠城址公園として整備が行われ、その頃から高遠小彼岸桜の植樹が始まりました。
現在1500本の桜の木で埋め尽くされており、場内はピンク一色で埋めつくされています。


画像



この高遠小彼岸桜を見るために、遠く大阪から320kmも走ってきて、尚かつ伊那ICからの9kmの道を実に3時間半もかけてやってきた高遠城趾。
これほど労力を費やしてまで見る価値って、ホンマにあるのだろうか。


画像


まあ一度ここにやってきて、一度自分の目で見たらわかる。
どれほどのものかを。


画像



到着したのが夕方の6時、夕日は完全に沈んでしまっていた。
しかし沈んだ後の夕日が又綺麗なこと。


画像


真っ赤な夕日が稜線に沈んでいく様は、見る人の心を奪ったのではないでしょうか。
あとホンの僅かだけでも早く着いていれば、真っ赤な夕焼けが見られたのに。
この写真でも見て想像しておくれやす。


画像



とにかく日が明るい内に高遠小彼岸桜を写しておきたい。
何処がベストポイントなのかもまったくわからない。
探し回る時間もない。
日のある内、日のある内に・・・・・・・・


画像



そんな思いで何枚か写しましたが、一応撮っただけです。
時間もないのでどうしょうもないなあ


画像



日が完全に落ちてしまうと雪洞に灯りもともって、ライトアップに映えた桜も綺麗でした。
公園内を移動しながら何処か良いのがないかなと思いますが、三脚を持っていかなかったために、写真的にはもう一つ。


画像



江島の囲い部屋に行ってみました。
開園時間は5時まででしたが、どういうわけか扉は開いたまま。
薄暗い街灯の明かりだけでしたが、それでも外観はよく見えました。


画像



幽閉されていた部屋は格子戸が入っており、脱走不可能な造りになっており、当時の厳しい監視下に置かれた様子がよく分かります。


画像



画像



夜桜見物に訪れた人で公園内は一杯です。


画像



画像


小腹が減ってきたのでジャガバターを買いましたが、これが意外と美味。
一個丸ごと蒸してあるので、これが美味さの秘訣です。
ワテ好みのジャガバターで納得。


画像




画像




余り遅くまでいると帰りがまた混むでしょう。
そうなると余計疲れますので早々に退散しましたが、7時半になるのに夜桜見物の車は延々3Km半も続いていました。
しかし遅くまで見に来る人もいるんやなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
道中苦労したけど、大阪からはるばる行った甲斐が
ありましたね。高遠の桜、有名なだけあってやっぱり
綺麗です。素晴らしいです。
実際に目で見るともっと綺麗なんでしょうね。
夕日の残像の綺麗!
江島の囲い部屋、保存されているんですね。
へえ〜、凄いものですね〜
ジャガバターが美味しそうです!
いつもばらいろ
2009/04/14 09:51
連日の記事、どれもお見事です
美しい
そして、風さんの行動力にも感心致します
よく考えたら、桜が満開で美しい時期って短いですものね。
見応えある場所もたくさんあるし、そう思うと身体ひとつじゃ足りませんね。
メリッサ
2009/04/14 10:08
いつもばらいろさん毎度〜
各地にある城址公園とか大阪城や姫路城の桜を見てきましたが、お城の桜としては最高の桜でしょう。
苦労して訪れた価値は十分ありました。

ワテが江島の名前を知ったのはまだ十代の前半でした。
従兄弟が踊りの名取りをしていた関係で、江島を題材にした踊りを舞ったときからです。
それ以来江島生島に関して多少の興味を持っていましたが、今回始めて流罪になって閉じこめられた囲い部屋を見られました。

大奥の局と歌舞伎役者の許されざる恋、それが政略的なものだったのか、歴史の舞台から引きずり降ろされた二人の悲劇は、今後も語り継がれることでしょう。

このジャガバターは最高でした。
何よりも一個丸ごと蒸していたのが良かったなあ
風の旅人
2009/04/14 10:09
メリッサさんおはようさん
実はそこが悩みでして、短い期間の間に効率よく回る。
これがなかなか難しく、時には所用も入るし、雨も降るわで行けなくなります。
今年は好天に恵まれて、開花期間が記録的に長かった。
それが幸いにして各地を見て回れました。

明日から大阪造幣局の通り抜けです。
三年連続で見に行っていますが、今年も見に行くつもりです。

通り抜けも早咲きの桜と遅咲きの桜があります。
出来たら期間中に二度行きたいなあ(笑)
風の旅人
2009/04/14 10:14
風さん、お疲れ様でした、
でも高遠桜、寿命が延びる気が致しますでしょう!
時間をかけても見る価値は大だと思いますよ(地元贔屓)
稜線を染めて沈む夕日想像出来ます、この日は最高に
天候に恵まれていましたね。渋滞に懲りずにまた来年も
お花見来て下さいよ、地元ではこの桜を見るために寒い冬を
乗り切ろうと思う方々沢山いるんです。
太鼓橋から見る桜は絶品ですからね〜
sayuri
2009/04/14 10:26
sayuriさんおはようさん
地元の皆さんが春を待つ気持ちはよくわかります。
長く続いた冬の寒さを乗り切って、春の芽生えが訪れたと思ったら草花がパッと咲き始めます。
伊那一帯にピンクの花を咲かせる桜は、住んでいるものを勇気を与えてくれるでしょう。

来年もう一回?
勘弁して欲しいなあ(笑)
あの渋滞は半端じゃないでぇ

夜を徹して走ることも可能だけど、翌日に堪えるからなあ
近くで泊って翌朝早く歩いて上る。
これが理想でしょう。

しかしこんなに凄いものとは正直思っていなかった。
本当に素晴らしい桜でした。
風の旅人
2009/04/14 10:35
やっぱり 高遠の桜は素晴らしいですね。
近いから行きたいんだけど 渋滞を考えると
ちょっとしり込みしてしまいます。
でも この絵島の幽閉の場所は
自分の目で見たいですから
来年は・・頑張りますわ〜〜〜。
みるきぃ
2009/04/14 15:12
みるきぃさん毎度〜
高遠はみるきぃさんの所からならひとっ走りでしょうが。
サイドシートに座っていたら、直ぐに着きまっせ。。
もし渋滞しても寝とったら宜しいがな(笑)

江島の囲い部屋だけなら何時でも行けまっせ。
でも同じ行くんだったら桜の季節でんなあ
来年頑張っておくれやす。

そうそう近くに「さくら湯」がありまっさかい、旅の疲れをとっておくれやす。
風の旅人
2009/04/14 17:17
お疲れ様でした〜
何とか陽のあるうちにたどり着けたようで、見事な桜が咲き乱れて
いますね。
大変な人々が訪れるだけのことはあります。
大阪からでは、時間的にもリスクがありますが、やはり一度は
訪れたい所ですね。
高遠のビユーポイントは、太鼓橋の桜、アルプスと桜。
近くには立派な枝垂れ桜もありますよ。
伊那谷の春を訪ねて、又挑戦してみて下さい。
ともっぺ
2009/04/15 06:57
ともっぺさんおあひょうさん
今回はあまりにも時間がなかったので、公園内をくまなく見て回ることが出来ませんでした。
この時期に又の機会はもうないでしょう。
渋滞覚悟で避けて行くにはそれこそリスクが伴い、帰って危険が生じます。
伊那谷へは別の機会を作って訪ねてみたいですね。
風の旅人
2009/04/15 08:11
ご無沙汰しておりました。
高遠桜、ほんとに見事ですね。
我が家の近くの桜はもう散ってしまったので
もう一度お花見が出来たみたいです^^
はこふぐ
2009/04/15 08:52
はこふぐさん〜おはようさん
新しいソフトの使い勝手は如何でしょうか。
素敵な絵を描いておくれやす。

この辺りの桜もほとんど葉桜に変わってしまいましたが、今日から造幣局の通り抜けが始まりました。
天気もいいしチョッと出かけてみようかなと思っています。
風の旅人
2009/04/15 09:31
ナントまぁ〜!大阪から350kmかけて「高遠」まで行かれましたか・・・
それもお一人で?
あそこは一本道だからサクラの時は大渋滞しますね。

私は15年前に、友人4人とバスツァーで行きました。
お弁当付だったので、サクラの下で食べるのを楽しみにしていましたが、横浜を朝の6時半に出発したのに、高遠の手前でバスは動かなくなり、結局バスの中で食べましたよ。
あの現地の人ごみとほこりの中では、早く着いても無理でしたが・・・

コヒガンザクラはちょっとピンクが濃くて、可愛い感じのサクラですよね。
あれだけ揃って咲きそろうと流石に見事でした。
夜のライトアップもステキでしょうね〜

一昨年の5月に伊那谷に一泊でドライブしたのですが、帰りに高遠城址公園に寄ってみました。な〜〜〜んにもなくて、木々の間から見える南アルプスの「仙丈岳」の秀麗な姿だけが印象的でした。
naoママ
URL
2009/04/15 22:23
naoママさん今晩は

ワテのドライブは走り出したら止まりません(笑)
行け行けドンドンで何処までも。

高遠城趾までの9km迂回路もなければ、とにかく行くしかない。
ネットで調べたら臨時駐車場を数カ所設けていますが、全然誘導もありません。
全部が全部車を城址公園に入れてしまっている。
これでは渋滞は益々酷くなるだけ。
毎年のことなんだから、もう少し対策考えないとダメですね。

ライトアップも一応見ましたが、一人旅だけにゆっくり座ることもない。
結局ウロチョロして疲れるだけ(笑)

信州は好きな土地なのでよくドライブで行きます。
今度行くときは余り混まないところを狙わないと、疲れるだけですわ。
風の旅人
2009/04/15 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高遠桜は見事! 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる