心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 樽見鉄道日当駅の桜

<<   作成日時 : 2009/04/10 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

薄墨桜の撮影終わると、次なる目的地は樽見鉄道の日当駅へ。
この駅名は「ひなた駅」と読み、ホームの桜が満開になるこの時期は、ワテの大好きな撮影スポット。


画像



数年前に薄墨桜を訪れたおり、国道を走っていると桜が凄く綺麗なところが目に入った。
車を降りて駅に入ってい行くと無人駅。
改札の出入りも自由だし、ここだけの内緒の話(笑)線路に降りられる。


画像


何せ時刻表を見ても分かるように、1時間に1本程度しか走っていない。
ホームの桜が満開の時期、平日だというのにカメラマンが数人来ていた。
時刻表と睨めっこしながら、電車の到着を待つ。

画像


乗るわけでもなく、ホームに入って撮影するだけ。
勿論入場券なんて無粋なものもない。

画像


到着して20分ほど後に電車が来る。
その前に駅周辺の撮影を済ませておきたい。

画像


鉄橋の写真、トンネルの写真。
ローカル駅のたたずまい。
何もかも絵になる風景です。

画像



画像



電車が到着する頃になると、最初少なかったカメラマンも、次第に数を増してきた。
今か今かと待ちかまえるご夫婦。
10分も前からずっとカメラを向けておられる。

画像



この薄墨桜の咲く時期は、臨時電車を増発しているみたい。
時刻表では12時33分発の大垣行きのはずなのに、カメラマンは反対の樽見行きの電車を待っている。


画像



画像



おかしいなあ〜さっき時刻表を確認したときは、大垣行きのはずだったのに。
来たのはやっぱり樽見行きでした。
満員の乗客を乗せた可愛い電車。

画像



ホームに待っていたお客さんの内、数人は電車に乗ったみたい。
何時までも電車を追っている人もいれば、さっさと諦めてしまう人まで。
そう言うワテもひつこく追っていましたが、見えなくなるとそれで終わり。


画像



画像



画像



次の電車を待つのもしんどいので、次なる訪問地岐阜市内に向け走り出した。
岐阜には仕事中だというのに、ネットサーフをしたり、ビーズ造りで遊んでいるお方がおりまして、ヒマならお茶でもと言うことで、ご招待を受けました。

画像

ブログから借用


初めて行く土地なので、会社の番号をカーナビにインプット。
ホンマに賢い奴ですわ。
スイスイと案内してくれる。
結局迷わずに到着。


画像



会社には上司が一人いるらしいが、ほとんど会社にいない。
何処に行ったのかも分からない、まさに気楽な会社の事務員さん。
たまに掛かってくる電話をとったり、たまに訪れるお客さんを相手にするくらいで、とてもヒマで毎日がバラ色みたいな会社。


画像



そんなお暇な事務員さんを仕事中に訪問。
急に訪れる話になったので、昼休みを利用して化粧をしに家に帰ったそうです。
スッピンを見られるのは恥ずかしかったとか。
とは言え一応会社の事務員さんだけに、スッピンでは仕事してへんやろが、出会ったときは笑顔の素敵なホンのチョッピリだけ昔のお嬢さんだった。

1時間ほどコーヒーをゴチになりながら話していましたが、突然の上司の帰還に追い出されるように帰りましたがな(笑)
別に怪しいことしているわけでもないのに(爆)
えっお相手でっか?
このブログのお客様、みるきぃさんです。

気さくなお姉ちゃんでした。
全然遠慮しないでおしゃべりして、楽しい1時間もアッという間に過ぎてしまいました。
今度大阪に来るときは、お好み焼きをご馳走する約束をさせられてしまいましたが、まあいつでもおいでや。
大阪の美味しいもの食べて貰いまっせ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私 岐阜に住んでいるのに
この「日当駅」のことは
全く以って知りませんでした〜。
いい雰囲気ですね。
機会があったら 行ってみたいと思います。

また近くにいらしたときには
是非 事務所にお寄りくださいね〜〜〜
気さくなねえちゃん
2009/04/11 09:00
気さくなおねえちゃん、近くにこんなローカル駅があるので、一度暇な時にでも言っておくれやす。
高遠桜を見ようとやってきましたが、高速降りてから大渋滞。
夜桜見物になってしまう
風の旅人
2009/04/11 16:40
岐阜は今頃の風景がことのほか美しいでしょうね〜
薄墨桜というのは初めてですが白い桜ですネ。
ローカル鉄道は趣があって好きです。

高速料金がお安くなったが渋滞や駐車場‥予想して時間が読めなくなって直前電車に変えことも有ります。
最近は電車も良いものです。
^−^
2009/04/12 08:42
^−^さん毎度〜です。
この薄墨桜は城でもないしピンクでもない。
微妙な色をしています。
他の土地には余り見られない種類で、土日などは大変な混雑です。

この桜を見に行くためのローカル線で、10数年前に名古屋に赴任していた頃に初めて乗りました。
花見客で満員の臨時電車はギュウギュウ詰めでした。
途中で降りる人なんかドアが開いても動けず、ついにはドアが閉まって発車しました。
その時お婆ちゃんは大きな声で「降ろして〜〜〜」と叫んだところ、お客さんが運転手に伝えたところ、電車は急ブレーキをかけて止まりました。
しかも電車をバックさせて、無事にお婆ちゃんを降ろしてあげました。
乗客から一斉に大きな拍手が沸き、ドッと笑いも置きました。
こんなところがローカル線の良さであり、1分でも遅れると始末書なんか書かせている日勤教育何かさせた、JRの労務管理もどうかと思いますよ。
やっぱり人情豊かな国民性が、こうした地方を支えているんですね。

高速体験は次回にでも書きますのでお楽しみ下さい。
風の旅人
2009/04/12 10:54
「ひなた駅」ではなくて、「ひなびた駅」ではなかったですか?
桜が咲いた村の無人駅。いい感じですね。
営利を追求するばかりでなく、その土地で必要とされる列車や
バスが、いつまでも存続されることを願います。

え?高遠に、それも土曜に・・・無茶なことを〜(笑)
ともっぺ
2009/04/12 15:31
8枚目の写真、赤い服来た女性の写真に駅名が写っています。
駅名の表示と地元の呼び方が違うこともありますが、今回は駅名表示でこのようになっています。

トンネルに挟まれた山間にある無人駅でも、地元の方にとっては足変わり
存続の危機も叫ばれている樽見鉄道ですが、この駅の一ファンとして桜の咲く駅舎の風景は、映画で寅さんが今にも降りてきそうな気にさせます。

そのムチャをやってしまいました(笑)
この話次号で。
風の旅人
2009/04/12 21:25
「ひなびた駅」とは、鄙びたという意味の駄じゃれです。 ハイ
ともっぺ
2009/04/12 21:59
ともっぺさんのシャレに気づかないなんて、今日は疲れてまんなあ〜
昨日信州から帰ってきて、今日は又兵衛桜を見に行ってきた。
ホンマにようやるわ(笑)
風の旅人
2009/04/12 23:19
風さん♪
この景色はいいなあ。写真もいいわあ。
行ってみたいなあ。
風さんはいっぱい遊んでるな。(^^♪
私は今年はお花見はなし〜〜〜〜。
黄砂で喉が痛いから家で寝てました。♪
ソナチネ
2009/04/13 20:33
ソナッチ毎度〜です。
この駅舎のある風景が大好きで、薄墨桜よりどちらかというとコッチがメインで見に行っています。

ワテの旅は知れていますよ
それよりソナッチの劇場通いの方がもっと凄いよ。

黄砂もほとんど感じないけど、感じる人にはいがらっぽいのかなあ
もう少しだから我慢しんさい。
風の旅人
2009/04/13 21:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
樽見鉄道日当駅の桜 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる