心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都伏見の風景

<<   作成日時 : 2009/04/06 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

伏見と言えば灘と並んで関西の酒処
町を歩けば大きな酒屋が軒を連ねています。

画像



画像



画像



その中で月桂冠の大蔵記念館に入ってみた。
団体さんの後に入ったら、説明も聞けるし〜何て思ったら、進のが遅いやんか。

画像


利き酒〜で立ち止まって動かない(笑)
コッチは車で行っただけに呑まれへん(゚_゚i)タラー
こんな所へは電車で行くコッチャ


画像



名水伏見の水とでも言うのか、ドンドンわき出ている。
一口飲んでみたがまさに甘露〜。
飲みやすくて美味しかった。


画像


他にも町中で水がわき出ている。
この鳥せいさんの横でも水が・・・
順番待ちの人で待たされました。

画像



お腹も空いてきたので、河童のマークのこの店へ。
黄桜酒造

画像



暖簾のも河童の絵が。
なんとなく色っぽい絵じゃのう(笑)

画像



ついでじゃから他の暖簾も
これはトイレの入り口に飾っていた。


画像



伏見は坂本龍馬が暗殺されたところで、商店街にも龍馬の名前が付いていたり、龍馬寿司なんてのもあった。

画像



そしてなんと言っても旅籠の寺田屋でしょう。
暗殺事件があった寺田屋は、本物か偽物か?
はたまた移設したものではないのかと物議を醸している。

画像



真相は分からないが、たった100年ほど前の話でこれだもん。
もう少ししっかりした証拠がないもんか。
旅籠の横には龍馬の馴染みのものがあった。

画像


もう少しゆっくり時間を掛けて宇治を見たらいいのだが、結構歩き疲れたのでまたの機会にします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
寺田屋!でも、本物かどうか分からないんですね。
ここはまだ人が泊まれる旅籠なんでしょうか?

前記事、十石船からの景色も素敵でした。風さんらしい視点で、のどかな春らしさが漂っていました。
醍醐寺は残念でしたが、こんなにいい体験が出来て、却ってよかったですね。でも、伏見に行くなら、電車ですわね。
利き酒、したかったでしょう?

マミー
2009/04/07 00:49
マミーさん今晩は
最近この寺田屋騒動が新聞等で賑わせており、果たしてどうなるのか。
最近の資料によると移設したらしいと報じている。
まあこの辺りのことは歴史研究家に託すしかない。

この寺田屋は泊まれるようです。
内部には龍馬ゆかりの資料や、お登勢さんのものまであります。
柱についた刀傷も残っており、龍馬ファンならたまらないでしょう。

次回行くときは利き酒専門で行きたいですね。
風の旅人
2009/04/07 01:58
懐かしいもの見つけましたよ〜。

http://kizakura.co.jp/ja/gallery/jidai/cm.html

2段に分けた方がいいですか?
キウイ
2009/04/07 18:48
キウイさん今晩は
黄桜の河童シリーズやんか。
懐かしいCMが見られて見ていても面白いなあ

うまいこと探してきたなあ(笑)
風の旅人
2009/04/07 19:01
風さん♪
この日は良い天気だったんだな。
写真とってもよく写ってるわ。
私は今日も食べ過ぎた。
4キロ増から5キロ増になった。(笑)
ソナチネ
2009/04/07 23:20
ソナチネさん毎度〜
天気がいいので醍醐寺の枝垂れ桜を見に行きましたが、車が混んで入場できず。
今回訪れた伏見は実は初めて。
1日で見て歩くには少し足りず、またの機会に行きたいと考えています。

また太ったんかいな
ホンマによう食べるおばちゃんやなあ
少しはダイエットする気があるんやろか(笑)
しっかり乗馬でもいんさい(爆)
風の旅人
2009/04/07 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京都伏見の風景 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる