心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・東山・花灯籠2009

<<   作成日時 : 2009/03/17 02:35   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

毎年春と秋に京都の東西で花灯籠が催されており、
今回初めて春の花灯籠を見に行って来ました。

京都・東山・花灯籠2009と銘うった催し物は、3月13日から22日まで
開かれています。

画像



京都には4時頃着きましたが、夕暮れまでには2時間はあります。
鴨川の辺に出雲の阿国の像があった。
こんなもんがあったんだ。
今まで何度もこの交差点に来るけど、気が付かなかったなあ


画像


名物食堂壱銭洋食屋があった。
店の前には珍しそうな顔した観光客で一杯


画像



店の前のデコレーションで面白いもの見っけ。
おじさんが綺麗な女給さんと思ったのかジッと見てました。
これってマネキンでっせ
でもワテもジッと見たけど、結構艶めかしかったぇ(笑)


画像



赤ちゃん連れのお母さん、こんなのはやっぱり笑ってしまう。


画像




縁結びの神様だそうです。
但しおみくじは壱銭じゃなく、五百円もいるそうです。
それにしても美人が多いらしく、立ち止まらないとアカンみたい。
ホンマかいなと店を覗いてみたが、はっはっは それなりの人ばかりでした。


画像




円山公園を歩くのは久しぶり。

名物の枝垂れ桜の老木も随分手入れされて、間もなく見事な桜を
咲かせるでしょう。
この枝垂れ桜が咲いているのを見たのは、もう随分前になります。
一度咲いているときに見に行こうかなあ

画像



公園内は活け花展もやっており、各流派からの作品が出ていました。

画像



公園内の一角に幕末の英雄、坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像がありました。
若い女の子にも人気があるとらしく、記念撮影をしていました。

画像



明るい内に夜の撮影ポイントを確かめておかないと。
そこでまずは高台寺方面へ。
大雲院前の道は広くて整然としています。


画像



ねねの道と書いた石碑がありますが、ここは夜になると灯りがとても綺麗で、好きな撮影ポイントです。


画像



高台寺への階段です。
夜になるとこの階段の真ん中くらいから八坂の塔が見えますが、ここも押さえておきたい場所です。

画像



高台寺の前にありますが、うっかりしていると見落としてしまいそうな石畳の
細い路地がありますが、これが隠れた穴場である「石塀の小路」と呼ばれています。
昼間ここを歩いても結構宜しいで。
特にいい女と歩きたいと思っていますが、今のところおりまへんなあ(゚_゚i)タラー

画像



昼間でこんな感じですから、夜になるとどんなんかなあ

画像



画像


夜の画像は日が暮れなければ撮れまへんねん
すんまへんなあ(笑)

画像



朝ドラ「だんだん」の影響でもないけど、何時来ても観光客が多い。


画像



夜に備えて晩ご飯でも食べておかないと・・・
祇園で食べるのは高そうだし・・・・
一人で入ってもおもろうないし・・・
うどんでも食べておこうか。


食べて戻ってみると、陽も大分陰ってきました。
人も段々多くなってきます。

さすがに京都やなあ
和服姿の女性がやっぱり多い。
勿論ワテは見逃しませんで(笑)

画像



枝垂れ桜もこの時間に見ると違うものに見えるなあ

画像



灯籠に灯も入り始めました。


画像


灯りが入るといよいよお待ちかねの花灯籠です。


画像




花灯籠のコースは青蓮寺ー知恩院ー円山公園ー圓徳院ー高台寺ー参寧坂ー
清水寺までの間を、灯籠が道行き人を照らしています。

夜の部は次回にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 京都は、やっぱり よろしおすな〜〜
奈良に比べて華やかな感じがします。
ほんまに、絵になりますな〜〜。
お花も、綺麗どすな〜〜。
おなごはんも・・・綺麗どすな〜〜
ほほ笑み
2009/03/17 09:34
ほほ笑みさんおはようさん
お水取りが終わった関西は、本当に暖かくなりました。
陽気に誘われて昨日は出かけました。

平日の昼間にも関わらず、四条通は人がいっぱいでした。
さすがに京都は人気がありますなあ

早春の京都は本来ならシーズンオフですが、花灯籠をすることで観光客を集めている。
さすがに観光都市京都だけのことはあります。

円山公園周辺は夜になると灯りが灯り、なかなか見応えがありましたが、この話はまた後ほどに。
風の旅人
2009/03/17 10:23
わぁ〜風さんも、早速春満喫ですね(^_-)-☆
このスタイルが一番風さんらしいわぁ〜
一緒に京都の町並み歩いている気分です、
(あっ、美人さんと歩きたいって、ゴメンゴメン)
やっぱり春は良いですネ〜、私もお着物でぶらりお出掛けしましょ!
sayuri
2009/03/17 12:16
sayuriさん毎度〜

日曜日から一気に春らしくなって、夜に備えて冬ものを着て行ったら、途中でセーターを脱いでしまうほどの陽気でした。

美人さんの話はさておき(笑)こう言うところは、男一人で歩くところじゃないなあ
着物がよく似合う町ですわ。
この日も随分見かけました。
風の旅人
2009/03/17 15:56
大阪に居たとき、京都はちょくちょく行ってたんやけど、
こんな風流なとこは見逃していますわ。
「石塀の小路」よろしおすなあ。
ほんまに着物が似合う街どすなあ。
いつもばらいろ
2009/03/27 08:52
いつもばらいろさんは大阪の記事も多かったので、一時期大阪の我が周辺にお住まいだったんですね。
それで大阪と京都の記事が多かったわけで、興味深く読ませて貰いました。

この東山の石塀小路もうっかりすると、通り過ぎてしまいます。
なんせ目の前に高台寺があるので、そっちに目がいってしまって、反対側に目がいかない(笑)

今度そちらを歩かれるときには、ひょいっと入ってみておくれやす。
宜しいおすえ。
風の旅人
2009/03/27 11:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京都・東山・花灯籠2009 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる